太陽と海オートキャンプ場【千葉】バンガロー泊は雨天時も安心!

千葉県九十九里浜にあるオートキャンプ場『太陽と海』に行ってきました。

設備が整っていて、整備も行き届いたキャンプ場で、快適に過ごすことができました。雨の心配があったので、テントサイトではなくバンガローを予約し宿泊しました。

どんなキャンプ場だったか、キャンプの様子をご紹介します。

スポンサーリンク

『太陽と海』オートキャンプ場

千葉県にあるオートキャンプ場『太陽と海』は、九十九里浜沿いにある海辺のキャンプ場。

キャンプ場内には、テントサイト(電源あり・なし)、バンガロー、コンテナバンガロー、トレーラーキャビンの5種類あり、テント泊をしたい人、宿泊場所を借りたい人どちらもおすすめです。

テントサイトは芝生なので、テント設営もやりやすそう。施設はどこもとてもキレイだし、全てのサイトに車を入れられるので、荷物を運ぶ必要がないのもとてもよいです。

宿泊施設は、寝る場所だけ確保できるバンガローと、トイレやシャワー、キッチンの付いたコテージがあります。他にも、露天風呂(ジャグジーバス)、シャワー室、炊事棟、ドッグラン、トイレ、ビニールプール(夏季のみ)、遊び場など、設備がとっても充実していました。(※遊び場は現在工事中)

バンガローを予約!キャンプに行ってきました

今回私たちが予約したのは、4畳のバンガロー。

もともとはテントサイトを予定していたのですが、前日に天気予報が急に雨予報に変わってしまったので、急遽電話をしてバンガローに変更してもらいました。空きがあれば対応してもらえる場合が多いです。

バンガローの設備は?

バンガロー内は、約4畳で床はフローリング。窓が2つ。電源と、なんとエアコンも付いてました。寝具はマットとシュラフを持参。

すぐ裏に車を停められるので、荷物の移動も楽ちんです。なんなら乗せたままでも大丈夫な距離です。炊事場は目の前、トイレはすぐ後ろなので便利でした。

テラスはないですが、入り口前が庭になっていて屋根付きのタープ(テント?)があるので、そこにテーブルや椅子を出すことができます。少しくらいの雨ならここで凌げます。

テントサイトで雨が降ると、テントやタープがびしょびしょに濡れ、乾かせないまま持って帰らないといけなくなるし、撤収する際に人もずぶ濡れになってしまいます。2日目の朝から雨が降る予報だったので、今回はタープもテントも建てないお気軽スタイルにしましたが、大正解でした。

バンガローの良いところ・気になるところ

とにかくバンガローは、雨の中撤収しなくてよいのが最高でした。

夜は普段通り外でBBQをして、翌朝からやはり雨だったので、朝ごはんも玄関口でバーナーを使ってパンを焼き、バンガロー内で食べました。何より雨風が凌げるのがとても魅力です。

気になったところは、隣との距離。今回泊まったバンガローは、2棟だけある一番小さいところだったのですが、すぐ隣にもう1棟があり、2棟の庭の周りがまるごと植木で囲まれているといった状態でした。なので、もし隣のバンガローにも人がいた場合、庭に出ていると、遮るものは何もなく、お互いがかなり近い。今回は隣がいなかったので、問題なく広々使えましたが、2家族いるとなるとわりと気を遣うなぁ…と感じました。むしろ2グループで2棟予約するなら、一緒にバーベキューできてちょうどよいかんじ。それくらい近いです。

あとは、トイレに近い場所なので時々臭いが気になりました。まぁこれはキャンプ場あるあるというか…トイレ付近あるあるというか…。風向きの問題もあるかもしれません。

キャンプ場の設備がよい!

『太陽と海』キャンプ場は、設備がよくて、キャンプ初心者にもおすすめです。

露天風呂・シャワーあり

今回は利用しなかったのですが、露天ジャグジー風呂もあります。キャンプ中って炭の臭いが付いたりしてかなり汚れるので、お風呂があるのはありがたいですね。

お風呂以外にも、200円で10分間利用できるシャワー個室もあります。

今回はこちらを利用したのですが、手前に1人分の脱衣スペースがあるので、持ち物が濡れることなく入れるのがよかったです。

炊事場・トイレもきれい

炊事場は水の出る蛇口がたくさん集まっていました。中性洗剤も置いてありました。出てくる水は、少し白濁していて、料理に使うのは個人的にはちょっと抵抗あり。

トイレは洋式でウォシュレット付き。女子トイレは土足禁止。スリッパに履き替えます。キャンプ場のトイレは個人的に超重要ポイントなのですが、全体的にとってもキレイでした。公衆便所を嫌がる3歳の娘も怖がらずに行けたのでよかったです。

コンビニが近い!

徒歩2分で行ける距離にセブンイレブンがあります。

ちょっとした買い忘れなんかに対応できるので安心です。こんなに近くにコンビニがあるキャンプ場も珍しい気がします。

海へ出られるよ

キャンプ場から「海へ」と書かれた看板の方へ歩いて行くと、海へ出られます。

私たちが訪れた時は、おそらく潮が引いていたので少しだけ砂浜に下りられました。テトラポットがたくさんあって波も強めなので、水遊びをするには向かないですが、ちょっとお散歩するにはちょうどよい距離でした。

夕方のお散歩。

夕焼けがキレイでいいかんじでした。

まとめ

『太陽と海オートキャンプ場』は、キレイで設備の整ったおすすめのキャンプ場でした。

テントサイトも広々していて使いやすそうだったので、晴れていたらテント泊もしたかったなーと思います。ただ、雨の心配があるときは、バンガローに泊まった方が絶対に楽だと分かったので、今後もお天気との相談はしっかりしていきたいです。

近くには海水浴場もあるので、これから夏にかけておすすめですよ。千葉県でキャンプをする際には、よかったら参考にしてみてくださいねー。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です