蒔田公園でお花見!大岡川桜並木を散歩後のお弁当&休憩に最適!

今年のお花見は、横浜にある大岡川桜並木に行ってきました。

美しい満開の桜並木の下を、川を眺めたりしながらのんびりお散歩。午前中歩いた後、蒔田公園でお弁当を食べました。子連れで訪れたのですが、ベビーカー移動もそれほど困ったことはなく、お祭り期間を外せば混雑もそれほどではなく、とても快適でした。

歩いたコースや、お弁当を食べた蒔田公園の様子もご紹介します。

スポンサーリンク

大岡川プロムナードとは

大岡川プロムナードとは、横浜市にある大岡川という川沿いにある散歩道です。距離は京急「弘明寺駅」から「日の出町駅」までの約3.5km間。

両岸に桜が植えられているので、お花見の季節になるとたくさんの人が訪れます。私は、京急の駅に置いてあったパンフレットを見て知ったのですが、横浜では有名なお花見スポットなのだとか。

弘明寺駅と日の出町駅までの間に3つの駅(井土ヶ谷駅・南太田駅・黄金町駅)があり、自分たちの都合に合わせて歩く距離を決めやすいのもよかったです。

大岡川桜並木を歩いてみた

今回私たちは、弘明寺駅で下車し、途中の蒔田公園でお昼休憩をして、黄金町駅まで歩きました。

食べ物の調達は弘明寺商店街がおすすめ

弘明寺駅を降りるとすぐ商店街があり、そこでお昼を調達します。川沿いの散歩道にもたくさんの屋台が出てますが、ここで買って行った方が安いし美味しいので個人的にはおすすめ。駅を降りてすぐのたこ焼き屋さんは6個入り300円でした。安い!

スーパーもあるので、ビールも買えます(商店街内にあるスーパーはお花見客で混雑するので、ベビーカーは入れなかったため、買い物は夫に任せて外で待機)。

商店街を歩いていると、大岡川に到着。

4月1週目の週末、桜は満開!川に向かって垂れる満開の桜が、思わず何枚も写真を撮りたくなる美しさでした。

大岡川桜並木を散歩!混雑状況は?

今回私たちが訪れたのは、桜まつりの翌週。

おそらく、お祭りが開催されている期間はもっと人が多いことが予想されますが、あえてお祭り期間を外したことで、混雑もそれほどではありませんでした。

ほどよく賑わう遊歩道。

屋台の出ている道沿いは、道幅が狭くなっているため、ベビーカーだとたくさんの人とすれ違うのはちょっと大変だったので、対岸を歩くことに。対岸にも桜はたくさんあるので、屋台で何も買う予定がないのであれば、こちらの方が歩きやすいかもしれません。

川を覗いてみると、カメや鯉がいて子どもも喜んでました。

なぜか海から迷い込んだ?らしきエイもいてびっくり。

途中いくつもの橋があるので、橋の上から桜並木を眺めるのもおすすめです。遠くの桜まで見渡すことができて、圧巻です。

蒔田公園でお弁当!

南太田駅の近くにある蒔田公園。広い公園で、桜の咲いている芝生のスペースもあります。ここにレジャーシートを広げてお昼ご飯にしました。

お花見客で賑わっていましたが、お昼時に訪れてもファミリーサイズのレジャーシートを広げるスペースはわりと残っていたので、結構穴場かもしれません。

遊歩道沿いにはところどころに少しだけベンチもありましたが、人通りが気になるためここまで移動して正解でした。ちょこっと座って買い食いするくらいならいいのですが、落ち着いて食べたいなら、公園まで行った方がのんびりできます。蒔田公園の近くには屋台はあまりありませんでしたが、ファミリーマートがあったので、足りないものはそこで買い足し。

ご飯を食べたあとは、子どもは大型遊具で遊べるのも楽しいです。…が、遊具は小学生くらいの子どもたちでかなり混んでる様子だったので、今回は広場で遊びました。

トイレもキレイだったし、オムツ替え台もあったので、休憩にはぴったりの公園でした。

このまますぐ近くの南太田駅から帰るつもりだったのですが、あまりにも天気がよかったので、もう一駅、黄金町まで歩いてから帰りました。

まとめ

人気のお花見スポットだと聞いていたため、子連れで訪れるとなると混雑が心配だなぁと思っていたのですが、思っていたよりもゆったり楽しむことができました。

遊歩道には段差も少なく、ベビーカーでも動きやすかったです。

何より満開の桜がとにかくキレイでした。桜を見ながらお散歩を楽しみたいと思っているなら、満足できるはず!よかったら訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です