レトルトだけど本格派!無印良品のグリーンカレーで時短晩ごはん

我が家はよく無印で衣類や小物を購入するのですが、食品には今まであまり手を出してませんでした。今回、無印のグリーンカレーが美味しいと風の噂を聞いたので試してみたところ、想像以上の本格的な味に感動!

無印週間開催中なので、今なら無印会員に限り、全品10%オフで購入できちゃいます!

楽ちんにエスニックカレーを楽しめる、無印のレトルトカレーをご紹介します。

スポンサーリンク

「素材を生かしたカレー」シリーズ

無印良品「素材を生かしたカレー」

無印の食品売り場へ行くと、たくさん並んでいる「素材を生かしたカレー」シリーズ。

バターチキン、ブラウンマサラ、ダール(豆のカレー)、キーマなど、その種類の多さはとにかくたくさん!どれも家庭で作るにはかなり手間のかかりそうな本格カレーばかり。

値段はだいたい350円~500円程度。よくあるレトルト食品に比べると若干高めですが、その分クオリティは高いです。

食卓にも十分出せるので、時短夕食にも便利ですよ。

今回試した2つのカレーを紹介するよ!

curry2

というわけで、今回、2つのカレーを試してみました。「グリーンカレー」と「マッサマン」です。2つ買ってシェアしつつ、2人分の夕食にします。

グリーンカレーは辛い!でも美味!

グリーンカレーは、タイ料理の1つで、日本では「タイカレー」と呼ばれることもあります。

色は緑っぽくて、サラサラしてます。

curry4

カレーなのに緑色なのは青唐辛子が使われているため。実際、タイでは「ゲーン」と呼ばれるスープの一種で、カレーという位置づけではないようです。外国人向けに便宜上カレーと呼んでいるそうですよ。

スープカップに入れて、レンジでチンするだけで、豊かなココナッツとスパイスの香りが漂います。あーこのエスニックな香り大好きなやつ!

食べてみました。

うおー辛い!!…けど美味しい!!

ココナッツの香りが強く見た目は青いので、なんとなく大丈夫そうに見えるのですが、かなり辛いです。辛さの表示も「5」となっているだけありました。

日本のカレーとはタイプの違った独特の味わいなのですが、この香辛料と辛さが食欲をそそります。結構ハードな刺激物だったので、妊婦はちょっとにして夫に譲りましたが、もっと食べたかった!

レトルトなのに、具もごろっと入ってて嬉しいです。

マッサマンは色の割にマイルド!

もう一つ試したのがマッサマン。

これも、タイのゲーン(タイカレー)の一種です。ちなみに意味は「イスラム教の」という意味だそうです。豚肉を食べられない代わりに鶏肉を使用していることから付けられた名前のようです。

レンジでチンしてみました。

curry3

うわ、赤っ!!!!

見た目めっちゃ辛そうです。

でもこの赤さは見かけ倒し。グリーンカレーよりもだいぶマイルドでした。これなら妊婦もいける!(※自己責任でお願いします)

鶏とじゃがいもがごろっと入ってて、豆も入ってて、ヘルシーなのにスープのコクがすごい!!本格的な味わいでした。

手作りナンで食べるとさらにエスニック

curry5

この日は台風で暇だったので、手作りナンに挑戦してみました。

パン生地を作る要領で、いろいろ混ぜて頑張ればよかったのですが、この日はちゃちゃっと作ってしまいたかったので、こちらのレシピを参考にさせていただきました♪

これ、すごいですよ。

小麦粉とヨーグルトと塩とオリーブオイルだけで作れちゃうナンのレシピです。

こねてる間が、べちゃっと粘ついてちょっと大変なのですが、わざわざ材料を揃えなくていいし、買うよりずっと経済的です。

生地をこねたら、伸ばしてフライパンで焼きます。
ちゃんとナンらしくなりました。わーい!

まとめ

無印良品のカレーは、噂に違わず本格的で美味しくて、しかも楽ちんでした!簡単にカレーパーティーができるので、ハマりそうな予感です。

大勢いる場合なら、数種類をチンして、ナンを付けながらいろいろ試してみるのも楽しそうですね。

無印良品の「素材にこだわったカレー」シリーズ、試してみてはいかがでしょうか♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です