うさぎの暑さ対策!冷却マット「ウェットタイル」で快適温度に!

毎日暑いですね。うさぎを飼っている人は、うさぎさんのための暑さ対策が欠かせない時期になりました。

我が家の暑さ対策と、使っている冷却マット「ウェットタイル」についてご紹介します。

スポンサーリンク

うさぎは暑さに弱い生き物

うさぎは、暑さに弱い生き物です。真夏に毛皮を着てるようなものなので、想像するとかなりの暑さですよね。

しかも、うさぎは人間のように汗をかくことがありません。人間は、汗をかくことで体温を下げることができますが、うさぎはできないんです。暑い環境にずっといると、熱がこもり、人間以上に熱中症になるリスクが高まります。

熱中症にならないために、しっかり暑さ対策をすることが大切です。

まずは部屋の温度調節を!

うさぎが暑さでぐったりしてしまう…なんてことのないように、部屋の温度は常にエアコンで管理しましょう。

室温が28℃を超える暑さであれば、人がいなくてもエアコンを付けてあげてください。正直、うさぎを飼う上で最もお金のかかるところだと思いますが、こればかりは命に関わることなので、絶対必要だと思います。我が家では、人間が外出するときも付けっぱなしです。

では、設定温度は何度がよいのでしょうか。実は、うさぎにとっての快適な温度は、18℃~24℃と言われています。

……が、エアコンを24℃に設定するって、かなり冷やしますよね。

我が家は私が寒がりなので、24℃設定はちょっとできません。それに、温度を下げれば下げるほど電気代もかかるので、できるだけ節約したいところ。

一般家庭よりも高めかと思いますが、我が家の設定温度は、常に28℃です。それでもエアコンを付けていない場所に比べれば、私の感覚では十分涼しいです。

ところが、うさぎにとってはまだ暑いんですよね。そこで、ケージ内をさらに涼しくできるよう、ひんやりマットを使用しています。

暑さ対策におすすめ!ウェットタイル

商品紹介

rabbit-mat1

ウェットタイルとは、水で濡らしてひんやりさせることのできる小動物用のマットです。この上に寝そべることで、ひんやり気持ちよく過ごすことができます。

■商品名
クールワン ウェットタイル

■特徴

  • 水の蒸発と風で冷える。
  • 30℃を超える猛暑でもよく冷える。
  • 電気代がかからないので節約できる。

ウェットタイルを使ってみました

rabbit-mat2

ケージの隅に置いて使用します(我が家が購入したのはミニサイズのものです)。

手前左隅がトイレなので、いつもよく寝ている奥に配置してみました。

最初から水に濡らすと、警戒して嫌がる可能性が高いので、初めは塗らさずに入れておきます。水に濡らさなくても、触ると少しひんやりして気持ちがいいです。水を嫌がる子の場合はこのまま使ってもそれなりに冷たいと思います。

しばらくは臭いを嗅いだりしながら様子を見ていたユキですが、特に嫌がることもなく、ふと気がつくと上で寝ていました。

rabbit-mat3

お腹の部分がひんやりしてるかな?と思います。

冷えすぎもよくないので、適度に逃げられるスペースを作っておいてやるのも大切ですよ。

rabbit-mat4

いろんな角度で使っています。

なかなか気に入ってくれたようです。これで、エアコン設定は28℃でも、うさぎの体感温度は下がるはずです。

マットの思わぬ利点も!

このマットを置いてから、爪が伸びるスピードが少し遅くなったような気がしています。マットをカリカリと引っ掻くことで、爪が自然に削れ、伸びすぎを防止する役目を果たしているようです。

我が家では1ヶ月に1度、定期的に爪切りをしていますが、危険なくらい伸びてるな~ということが減りました。ありがたいです。

ひんやり冷却マットいろいろ

「ウェットタイル」以外にも、冷却マットの種類は大きく分けて3種類あります。

お店を確認すると、液状の保冷剤が入ったもの、石素材のもの、アルミ素材のものも売られています。

液体の保冷剤が入ったもの

個人的には、液状のものはあまりおすすめできません。うさぎは何でも齧る習性があるため、周りを齧って万が一液体が出てきたら大変だからです。危険が予想されるものはなるべくケージに入れない方がいいのではないかな、と思います。

石素材のもの

石の素材は、大理石や御影石のものが売られています。石もひんやり冷たいので、気持ちよさそうですね!

これは水で濡らす必要もないので、いちいち濡らすのも面倒だな…という人や、うさぎが水を嫌がりそうな場合にはおすすめです。

アルミ素材のもの

アルミ素材のものは実際に試してみていないのでよく分からないのですが、どの程度冷たいのか今一つよく分かりません。アルミなのでシート自体は冷たいと思いますが、ずっと上で寝ていたら熱をもってこないのかな…とちょっと疑問です。

アルミ素材のものを使用するなら、このような風通しのよいすのこタイプがよさそうです。

まとめ

rabbit-mat6
リラックス中…

いかがでしたか?

ペットうさぎが暑い夏を乗り切るためには、室内の温度管理やケージ内を工夫することが大切です。うさぎにとって快適なケージ環境を整えてあげてくださいね!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です