城崎のお宿「白山」へ4回訪れた私の季節比較&おすすめプラン

兵庫県にある城崎温泉は、1年中楽しめる素敵な観光地です。私たち夫婦は、城崎温泉のリピーターで、ここ数年で4度も訪れています。同じ場所に4回も行って楽しいの?!と思われるかもしれませんが、それぞれ違った楽しみ方で満喫できました。

今日は、春夏秋冬の城崎を楽しむための遊びプランをご紹介します。どんな季節に行こうかと迷っている人や、これから訪れる予定の人は、よかったら参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

4度の城崎旅行を比較してみる

まず、4回訪れた城崎温泉を比較してみたいと思います。ちなみに、宿泊している場所は全てお宿「白山」です。この旅館は、私たちの中で現在一番のお気に入りの宿です。

コスパ抜群の宿!城崎温泉「白山」貸切温泉とカニを堪能しよう
兵庫県にある城崎温泉は、大好きな温泉地の一つです。関西に住む人にとっては、近場で人気の温泉地ですよね。城崎温泉の温泉街には、数多くの宿が立ち並んでいます。ホーム...
1回目 2回目 3回目 4回目
訪れた日 秋(10月の土日) 夏(8月お盆過ぎ) 冬(12月土日) 秋(9月平日)
交通手段 電車
プラン 2食付 2食付 2食付 1食(夜のみ)
料金(1人分) 10000円程度 10000円程度
※1人半額
1人20000円程度 1人10000円程度
特典 色浴衣プレゼント
スパークリングワインボトル(夕食時)
雪駄プレゼント
スパークリングワインボトル(夕食時)
生ビール1杯サービス
混雑状況 普通 空いてる わりと混雑 空いてる

城崎温泉に行くならどの季節?

4回行ってみて、おすすめの季節をランキングにしてみました。

温泉・旬の食事を満喫ランキング

城崎の温泉や旬のカニを満喫するのであれば、やっぱりおすすめシーズンは冬。それに次いで、少し寒くなってくる秋あたりがおすすめです。温泉でほっこり体の芯から温まれば、満足できますよ。

また冬は、松葉ガニのおいしい季節です。お宿「白山」のカニのボリュームは尋常ではないので、お腹いっぱい美味しいカニを味わうことができます。温泉と食を重視したいのであれば、ぜひ冬に訪れましょう。

ハイシーズンなので、値段が上がることと、多少の混雑は覚悟しておいた方がいいかと思います。

お得に泊まれるランキング

お宿「白山」にお得に泊まりたいなら、断然夏がおすすめです。冬に比べて訪れる人の少ない夏には、宿の値段はぐっと下がります。私たちが訪れたときは、なんと1人分の宿泊費が半額になるというプランがありました。

また、色浴衣や雪駄をプレゼントしてくれたり、夕食にスパークリングワインが付いていたりと、贅沢なサービスがたくさんありますよ。

散策を楽しむランキング

どの季節も散策は楽しめますが、お散歩しながら景色を楽しみたいなら、桜の時期と紅葉の時期がおすすめです。

城崎の川沿いには桜並木があります。実は春は行ったことないのですが、春のポカポカ陽気の中であの川沿いを歩くのは、絶対に素敵だと思うんです。秋は山の景色が紅葉するので、綺麗です。ロープウェーで山頂に上がるのも、おすすめの季節ですよ。

夏は夜には花火が上がるので、夜のお散歩がおすすめです。ただ、昼間は暑いので、あまり外をプラプラしながら温泉に入ろうという気にはなれないかもしれません。

冬は雪が降れば雪景色も風情があって素敵です。寒いのが気にならない人は全く問題ありませんが、寒いのが苦手な私のような人は、町をプラプラ散策というよりは、外湯へ直行したり、旅館で温泉を楽しむ方が満足できる気がします。

城崎での遊び方プラン

4回訪れたお宿「白山」ですが、全く同じ遊び方をしていたわけではありません。毎回違ったプランを立てて遊びました。どれもおすすめですよ。

1.ドライブぐるっとプラン

【1日目】
・城崎に訪れる前に「出石(いずし)」に立ち寄り、出石蕎麦を食べる
・城崎マリンワールドで遊ぶ
・宿入り

【2日目】
・天橋立を見に行って関西地方へ帰宅

ドライブがメインの旅行。立ち寄りたい場所に立ち寄って遊びつつ、城崎を目指しました。宿で貸切温泉、夕食を楽しんでから外湯へ。翌日は天橋立を見に行きました。

2.城崎の海で遊ぶプラン

【1日目】
・城崎の海で泳ぐ
・宿入り

【2日目】
・温泉街を散策

2度目は夏だったので、城崎の海水浴場で遊びました。泳いで疲れたあと、お宿へ。夜は宿の貸切温泉を楽しんで、翌日に温泉街を散策。

3.旅館をじっくり満喫プラン

【1日目】
・早めの宿入り
・宿で貸切温泉に入りまくる
・温泉街へも遊びに行く

【2日目】
・城崎で食べ歩き

3度目は電車で訪れたため遠出はできなかったので、シーズンの城崎温泉をじっくり楽しみました。貸切温泉にいくつも入ったり、外湯をめぐったり、温泉街で食べ歩きをしたりするだけでも十分楽しめます。

4.竹田城絶景の雲海プラン

【1日目】
・鳥取砂丘へ立ち寄る
・宿入り

【2日目】
・早朝に出発して竹田城登山へ
・竹田城の雲海を見る

4度目は、早朝の竹田城へ登るために「白山」に泊まりました。このときは朝食なしで、早朝に出発しました。城崎温泉のお宿は、竹田城に行きたい場合、日の出までに山頂へ登るための拠点としても使えます。

まとめ

hotsprings-keio3

いかがでしたか?城崎温泉は、どの季節でも、様々な楽しみ方があるおすすめの観光地です。

ドライブ旅の途中に立ち寄ってもよし、城崎温泉でじっくり遊んでもよし、竹田城へ行くための拠点とするもよし。

ぜひ、一度訪れてみてくださいね☆

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です