長崎ペンギン水族館!ふれあいや砂浜お散歩・ごはんタイムが面白い

長崎県にある『ペンギン水族館』に行ってきました。

ここは全国でも珍しいペンギンがメインの水族館で、世界に18種類いるペンギンのうち9種類と会うことができます。ふれあいタイムや砂浜でのお散歩、ごはんの様子は、他の水族館では見られないペンギンたちの様子を見ることができました。

今回、1歳の娘と一緒に訪れたので、長崎ペンギン水族館の見どころや子連れでの情報など、ご紹介します。

スポンサーリンク

長崎ペンギン水族館

『長崎ペンギン水族館』は、長崎市内にあるペンギンがメインの水族館です。アクセスは、市内から車で20分程度。

第1駐車場から水族館まではビオトープを通り抜けてむかいます。

ビオトープには、育てている野菜や水辺の生き物が観察できるようになっていて、通路をぬけた先に水族館がありました。一瞬ドンキホーテのペンギン!?と思ってしまったのは私だけではないはず(特に関係ないようです)。

水族館の中へ入ると、水深4mの巨大水槽をペンギンたちが潜りながら泳ぐ姿を見ることができます。頭上を泳ぐ姿は、空を飛んでるみたいで素敵。ここまでじっくりペンギンが泳ぐところを見られるのも珍しい。2階が陸になっているので、2階からは陸上の様子を見られます。

9種類のペンギンに会える

ペンギン水族館には、9種類のペンギンがいます。

亜南極ペンギンはキングペンギン、ジェンツーペンギン、ヒゲペンギン、マカロニペンギン、イワトビペンギンの5種類、温帯ペンギンはフンボルトペンギン、マゼランペンギン、ケープペンギン、コガタペンギンの4種類に会うことができます。この種類数は世界一なんだとか。

中は本当にペンギンだらけ。そもそも、ペンギンってこんなにたくさんの種類がいたんだということに驚きでした。これまで他の動物園で見たことのあるペンギンもいますが、顔にヒゲのような模様のあるヒゲペンギンや、世界一小さなコガタペンギンは特に珍しい。ペンギン好きにはたまらない水族館です。

ベビーカーで入場できる?

水族館の建物は2階建てになっていて、1階→2階→1階(外)という順路になっています。水族館の中へはベビーカーのまま入場することも可能で、中にはエレベーターもあります。

2歳前の娘だと、ほぼベビーカーなしで自分で歩くことができましたが、ねんねの赤ちゃんはベビーカーで入るとよいです。

砂浜でペンギンが放し飼い!

ペンギン水族館の一番の見どころは、砂浜「ふれあいペンギンビーチ」でペンギンが放し飼いされていることです。

一応波打ち際にロープが置いてあり、その先へ入ってはいけないということなのですが、ペンギンたちの方がこちらへ寄って来たりするので、かなり間近で見られます。海の中へトコトコ歩いて入って泳いだあと、海からヨチヨチ這い出してくる姿がものすごく可愛くてつい見入ってしまいました。

1歳の娘も、ペンギンが近くにいることにびっくり!興味津々で見つめていました。水槽や柵越しじゃないので、ペンギンと一緒に写真も撮りやすいですよ。

砂浜での放し飼いは毎日10:30~15:00までとなっています。土日祝は有料先着でエサやり体験もできます。土日祝日の13:30~は、ペンギンのお散歩タイムもあるので、時間が合えば見るのもおすすめです。

ペンギンに触れるイベントに参加!

私たちが訪れたときには、ちょうどペンギンに触れるイベントを開催してました。

広場へ行くと、ペンギンさんと飼育員さんがスタンバイする場所へ数mの行列が。三連休だったこともあり、人もそこそこいましたが、数分並ぶだけで大丈夫でした。都市部だとふれあいイベントは予約制だったり、人が多すぎて動物が気の毒…ということも多々あるのですが、ここは人の多さもちょうどよかったです。

ペンギンは側まで行くと、体に小さな羽根が生えていて、鳥であることを再確認しました。触ってみるとツルツル、スベスベしてます。

手の部分は思っていた以上に硬かったです。娘も怖がらずペンギンを撫で、握手もできました。

ペンギンごはんタイムは必見!

ペンギンたちのごはんタイムは、まるでペンギンショーのような賑わいでした。

魚を持ったお姉さんにものすごい数のペンギンたちが、ぞろぞろとついて行きます。魚をうまくキャッチして食べたり、水に落っこちたりする姿に癒されました。テンションが上がったペンギンたちが水辺を泳ぎながらジャンプするも珍しかったです。

ごはんタイムの間は、ペンギンの種類についても詳しく解説してくれるので、ちょっぴりペンギンについて詳しくなりました。

まとめ

水族館好きの私たちですが、『長崎ペンギン水族館』は、これまで行った水族館の中でもかなりマニアックな水族館でした。世界一のペンギンの展示を見ることができるので、ペンギン好きなら行く価値ありです。

子連れでも2時間程度で十分見て回れるので、長崎旅のプランに入れるのもおすすめですよ。長崎へ訪れることがあれば、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

【長崎ペンギン水族館】
■所在地
長崎県長崎市宿町3-16
■TEL
095-838-3131
■観覧料
大人 510円
幼児・小中学生 300円
■開館時間
9:00~17:00
※8月は18:00まで
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です