ヤーズ配合錠の効果は!?月経困難症で低用量ピルを服用した体験談

月経困難症という診断を受け、数か月前から「ヤーズ配合錠」という低用量ピルを服用しています。これまでピルを飲んだことはなかった私ですが、飲み始めたことによって生理周期は安定し、生理痛は軽減しました。

今日は、私がヤーズ配合錠を飲むことになった経緯と、実際に飲んでみた効果についてお話してみます。個人の感想のため、全ての人に当てはまるわけではないことはご理解ください。

スポンサーリンク

ヤーズ配合錠とは

ヤーズ配合錠とは、医療用ピルとして婦人科で処方してもらえる薬です。

ピルには大きく分けて2つの種類があり、1つは避妊を目的として飲むOC(低用量経口避妊薬)、もう1つは、月経困難症や子宮内膜症の治療に使われるLEP(低用量エストロゲンープロゲスチン)で、ヤーズ配合錠は後者になります。

LEPは主に、以下のような効果があると言われています。

  • 月経困難症の治療
  • 子宮内膜症の痛み軽減
  • 生理不順の改善
  • 生理痛・PMS(月経前症候群)の緩和

他にもLEPには、ヤーズフレックス配合錠、ルナベル配合錠などの種類もあります。医療機関に相談して、自分に合ったものを処方してもらいましょう。

用法・用量・服用の仕方は?

1日1錠、決まった時間に飲みます。毎日同じ時間であれば、何時に飲んでもOK。

ちなみに、私は朝ごはんを食べて娘と公園に行くまでの家にいる時間(9:30)にアラームをかけておいて飲んでいます。自分が飲み忘れない時間帯にすることが大事です。

ピルはこんな感じのシートに入っているので、自分が飲み始める曜日が最初に来ているシールを貼ると分かりやすい。「あれ、今日飲んだっけ?」ってなっても確認しやすいのがよいです。

最後の4つだけ白いのは「プラセボ錠」といって、薬の成分が入っていない錠剤です。この白い薬を飲んでいる期間に生理が来ることになります(ややズレるときもある)。

副作用は?

最も怖いのは血栓症です。血栓症とは、血管内に血のかたまりが詰まる病気です。

ピルのシートの中にはこんな注意書きが。

定期的な診察を受けつつ、これらの症状があらわれた場合は、すぐに救急医療機関を受診してくださいとのこと。診察のときには問診票を渡され、異常がなかったかを記入したり、血圧を測ったりします。

現在3ヶ月服用を続けてみましたが、私は今のところこのような症状に見舞われたことはないです。

値段は?

値段は1シート(1か月分)で2700円くらいです(医療機関によって多少違うらしい)。

3か月分までなら保険が効くので一気に購入することも可能ですが、前述のような副作用の心配もあるので、最初は1ヶ月だけもらっておいて定期検査に行った方がよいです。

月経困難症と診断された経緯

私の場合、娘を出産後しばらく生理が止まっていました。母乳育児だったこともあり、すぐには戻らないものかなーと軽く考えていたのですが、卒乳後半年くらい経ってもまだ戻らなかったため、これはちょっとマズイのではと思い始めます。

このまま戻らなければあるいみ楽かも…?と一瞬思いましたが、いやいやそれじゃ第二子は望めないし、そもそもなんかの病気だったら大変だと思い、婦人科を受診しました。検査の結果、幸い病気は見つからなかったのですが、ホルモンバランスの乱れが原因だろうとのことで、ホルモン注射(めっちゃ痛い!)と薬で生理を誘発。

すると数日後には生理が始まりました。

が、今度は逆に止まらない。なんだか微妙な出血がダラダラと1ヶ月くらい続いて、いやこれもあかんでしょ…ということでもう一度婦人科を受診。

そこで、月経困難症の治療に使われる低用量ピルを提案されました。

今すぐ子どもが欲しいのであればピルを飲むわけにはいかないけれど、今すぐと考えていないのであれば、一旦周期を安定させるために飲んでみてはどうかとのこと。思えば、妊娠前の私は生理痛は死ぬほど重い日もあったし、PMS(月経前症候群)もひどく、周期もバラバラでした。それが楽になるならアリかもしれないな…と思って飲み始めてみることに。

低用量ピル「ヤーズ配合錠」の効果は?

で、3か月続けてみました。

結果、私が辛いと感じていた月経困難症の症状はかなり改善されました。

周期が安定した

なによりも、周期がちゃんと安定しました。

いつ頃生理が来るかというのも予想が付きやすくなったので、旅行の予定なんかも立てやすくて便利。今後妊活を始めるにしても、周期が安定していた方がよいので、本当によかったです。

生理痛が楽になった

以前は、酷い日はうずくまって動けず、痛み止めを手離せない…なんて日もあったのですが、ピルを飲み始めてからは、かなり楽になりました。

私の場合、全くなくなったというほどではないのですが、痛み止めを飲むほどの激痛はなくなったし、普通の生活が普通にできるの嬉しいです。

メンタルが安定した

これはピルの効果なのかどうかははっきりしませんが、産後あたりからグズグズだったメンタルが少し回復したような気がします。

おそらくホルモンバランスの乱れから来ていたであろうメンタルのしんどさ(急に涙が出たり、やけに気持ちが沈んだりするやつ)が、ここ最近はあまりなく、精神的にも安定しました。PMSにも効くと言われてる薬なので、効果があったのかもしれません。

まとめ

とりあえず3ヶ月間、低用量ピル「ヤーズ配合錠」を服用してみましたが、個人的には現在のところ飲んでよかったという感想しかありません。

周期が安定して、生理痛も楽になって、メンタルも調子がよいです。

医師に確認したところ、急に飲むのをやめてしまうとまた前の状態に戻ってしまうので、妊活を開始するまで続けた方がよいとのことだったので、もうしばらく飲み続けるつもりです。

ほんま、妊娠前の自分にも教えてあげたかった…。月経困難症で悩んでいる人は、婦人科で相談してみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です