名前付け便利グッズ*耐水・アイロンシール・スタンプで簡単に

幼稚園入園にあたって、親が避けて通ることはできない名前書き。

落とし物、子ども同士の持ち物の入れ替わりなどがよく発生する幼稚園では、持ち物に名前を書くのは必須です。クレヨンの一本一本にも、毎日使うハンカチ1枚にも、下着にも、とにかく名前書きをしなくてはいけません。

これが全て手書きだとかなり大変。でも、便利グッズを使えば楽ちんに可愛く仕上げることができます。私が使っている名前書きグッズをご紹介します。

スポンサーリンク

名前付け便利グッズ

名前付けに便利なグッズは、大きく分けてシールとスタンプがあります。それぞれ特徴があるので、どこに何を使うかが重要です。

シールはプラスチック素材のものや、直接書くのが難しい面に便利ですが、剥がれることもあるのが難点。スタンプはどこにでも押せる優れものですが、失敗してしまうとやり直しができないので注意が必要です。

私が使ってみて特に便利だった、耐水シール、布・プラスチックにも押せるスタンプについてご紹介します。

耐水シールとアイロンシール

お弁当箱の名前付けは耐水シール

お弁当箱やスプーンフォークセットは、アレルギーの観点からも、他のお友達のものと交ざってしまわないように注意が必要。名前ははっきりと分かりやすいものを、それぞれのパーツに付けることが重要です。ただ、お弁当箱は毎日洗うもの。洗って外れてしまうものは使えません。

そこで、購入したのが耐水シール。

普通のシールだと水で洗えばすぐに外れてしまいますが、これは洗っても簡単には剥がれることがありません。食洗器や電子レンジも大丈夫です。文字ははっきりと黒で印刷されているし、イラストが付いていて全体的にカラフルなので、子どもの目につきやすいというのもありがたいポイントです。

アイロンシールは布に貼れる

巾着袋やランチョンマットなど、見えるところに可愛く名前付けをしたいときに便利なのが、アイロンシール。

アイロンで上から押さえるだけで貼れるシールです。アイロンを使わなくてはいけないので少し手間がかかりますが、可愛く仕上がるのが魅力的です。

アイロンで文字を転写できるフロッキーシールも可愛いです。刺繍のように仕上がるので、おしゃれな手作り感が出ます。

アイロンを使いたくないという人は、タグに貼れるノンアイロンのシールもあります。洗濯しても大丈夫な優れもの。簡単に名前付けができるので、忙しい人はこれがおすすめ。

コスパ重視ならスタンプが便利!

シールの可愛さは目立つところに便利ですが、細かいパーツに書くときや、名前書きを手軽に済ませたいときに、幅広く役立つのがお名前スタンプ。

お名前スタンプは、いろいろなサイズのものをまとめて買うのがおすすめです。特に小さいスタンプの出番が多く、これはちょっと書くのが辛い!といった小さなスペースでもきれいに名前が押せるのが魅力的。

インクは、布やプラスチックにも押すことができる優れものです。特に布は、ハンカチ、ループタオル、靴下など、シールで可愛くするほどでもない小物たちが意外と多いです。いっきに押せてしまうのでかなり楽でした。見た目もはっきりうつるので見えやすいです。

スタンプは何度でも使えるので、コスパも抜群。小学校入学の際にも活躍しそうです。

ちなみに、インクの新しい最初の頃は、わりと軽く押すだけでしっかり写るので、ちょっと力を入れすぎると文字がちょっと潰れがち。押し方にはちょっとコツがいります。1つしかない制服などは後回しにして、下着あたりから押す練習をすることをおすすめします。

また、スタンプを一度押してしまうと消すことが難しいです。お下がりの予定があるなど、名前をなるべく残したくない場合は、他の方法を選びましょう。

名札を付けるワッペンも便利

これは、名前付けとは少し違うのですが、関連する便利グッズとしてご紹介。

毎日制服に名札をつけていると、安全ピンの穴が開いてしまいます。それを予防するための策として、先輩ママに教えてもらった名札ワッペン。

制服の名札を付ける場所に名札クリップをつけておくと、制服に安全ピンの穴が開きません。

ワッペンの下にリボンが付いていて、そこの輪っかに名札を装着します。これだと穴も開かず、見た目も可愛いです。ワッペンはアイロンでくっつけることができます。

幼稚園によってきまりがあるので、使ってもよいかどうかはくっつける前に確認しておきましょう。

まとめ

名前付けには便利なグッズがいっぱいですが、書きやすいところであれば、もちろん手書きもOKです。手書きにするのであれば、消えないようにしっかり油性ペンで書きましょう。

  • 耐水シールはお弁当箱におすすめ
  • アイロンシールは布類(見えるところ)がおすすめ
  • スタンプは幅広く使えるがなかなか消せない
  • 名札クリップで安全ピンの穴を開けないも

名前付けは、シールやスタンプを使うと楽に可愛くできます。お気に入りの方法をよかったら探してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です