妊娠線予防!AFCストレッチマーククリームの口コミを信じ試してみた

妊娠してお腹が大きくなるにつれて心配なのが、妊娠線。

妊娠線予防は、できるだけ早い段階からしていきたいですよね。でも、ネットで検索すると、いろんなクリームがあって、どれにすればいいか分からない…という人も多いのではないでしょうか。

今回、AFC「ストレッチマーククリーム」を5か月試してみました。

ストレッチマーククリームのおすすめポイントと、実際に使ってみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

妊娠線クリームって必要?

bodycream

正直言って、妊娠線クリームって必要なの?

って思いませんか。

私は思ってました。

でもね、画像検索で「妊娠線」ってちょっとやってみてください。

え、こんなひび割れできちゃうの……!!!???ってビビりませんか。

私はビビりました。

もちろん、妊娠線はできる人とできない人、個人差があると思います。

でも、自分にできるかどうかって、分かりませんよね。

妊娠線は、できてしまってから完全に消すのは難しいのだそうです。なら、できる前に予防しておかないと、後から後悔するかも…。

というわけで、普段スキンケアとか基本無頓着な私なのですが、画像検索によるあまりの衝撃に、生まれて初めて妊娠線クリームというものについてちょっと調べてみることにしました。

妊娠線クリームとボディクリームの違い

まず私が抱いた疑問は、「化粧品売り場に置いてある市販のボディクリームじゃダメなの?」ということ。

簡単に言うと、成分が違うそうです。

市販のボディクリームは、保湿効果やリラックス効果が目的なので、香りが良かったりだとか、塗ったあとしっとりしたりするわけです。

でも、ボディクリーム自体に妊娠線予防の効果は、あまり期待できないのだとか。

さらに、市販のボディクリームの中には、石油由来の成分など、添加物が含まれているものも多くあるので、妊娠中の敏感な肌にはかえってトラブルになることもあるんですね。

いろんなサイトを見ていると、「私はボディクリームで乗り切ったけど、妊娠線は出なかった」という人もいるのですが、やっぱりここは、妊娠線予防のために考えて作られたクリームを使っておいた方がいいのではないかと私は判断したわけです。

AFCストレッチマーククリームを使ってみた

というわけで、ネットで妊娠線クリームを検索。

うっわ。めっちゃ出てくる。

想像以上にいろんな種類があることに驚きます。

候補は以下の4つ。

私は、AFC「ストレッチマーククリーム」を使用してみることにしました。

maternity-cream6
AFC「ストレッチマーククリーム」

>>公式サイトを見てみる

これを選んだ理由は、以下の3つです。

他のクリームに比べて安い!

これ重要w

私は基本的に、美容とか美肌とかのケアにお金をかけるより、おいしいもん食べたい!旅行行きたい!と思う派の人間です。

スキンケアにお金をかけるのは最低限にしたいんですよね。

他の候補として挙げられる「ベルタ妊娠線クリーム」「オーガニックレーベルママケアクリーム」「素顔のママで」が5000円~7000円くらい。試しに使ってみるには、5000円オーバーは私にとってちょっと厳しいものがありました。

継続購入の場合は安くなるものもあるし、値段だけの効果が期待できるのかもしれませんが、いきなり5000円以上払って使ってみたら思ってたのと違う…!ってなったらと思うとちょっと悲しいなぁ…というのが正直なところ。

それに対し、AFCストレッチマーククリームの値段は、1か月分が1本2800円。1日当たり約93円なので、試しに使ってみるには手頃!

気に入れば、3ヶ月分(3本7500円)のお得なセットも購入することができます。

いや、普段あたしがつかってる化粧品に比べたらそれでも結構高いんだけどね…!

【※追記(2016.12.16)】

ちなみに、私はここでケチって1本だけ買ったのですが、順調に使っていって結果的に、現在妊娠9ヶ月で3本目に突入してます。今思えば、3本セットで買った方がお得だったので、5ヶ月以上継続して使う場合は、3本セットを買ったらいいと思います。

無添加&葉酸が含まれている!

2つ目の理由は、無添加・天然成分であること。

わざわざ市販のボディクリームより高いお金を出して買うなら、成分にこだわって、肌に優しいものを選んだ方が絶対によいです。

というか、「妊娠線クリーム」として売られているもののほとんどは、無添加・天然成分だと思います。そうじゃないやつは要注意。

私がストレッチマーククリームを選んだ理由は、無添加・天然成分に加えて、成分に葉酸が含まれているということ。

こちらが、ストレッチマーククリームの成分表。確かに入ってます。

maternity-cream4

葉酸は、赤ちゃんが順調に発育するための大切な栄養素として有名ですよね。厚生労働省の「日本人の食事摂取基準」にも妊婦の葉酸摂取量が記されています。

妊娠中に摂取すべき葉酸は、なかなか食べ物だけでは補えません。

サプリメントを使ったりもしているのですが、クリームにも含まれているというのは魅力的でした。クリームに含まれる葉酸が、肌のめぐりをよくしてくれるそうですよ。

国産で安心!

AFCと日本予防医学研究所の共同開発で生まれたというこのクリームは、国産の安心感があります。

産婦人科で勧めているところもあるそうですよ。

100人以上の女性の声から生まれたというだけあって、楽天での総合口コミ評価も4.1と、かなりよいです。

全信頼を置いてるわけではないですが、なんだかんだ言っても、みんなの口コミって参考になると思ったんですよね。

>>楽天の口コミを見てみる

口コミ通りの使用感!【レビュー】

というわけで、さっそく注文。

沖縄からの注文なのに、なんと送料無料(ありがたすぎる!)。しかも、注文して2日くらいで届きました。沖縄なのに…!

注文して届いたのがこちら。

maternity-cream3

箱も中身も優しい緑と白のパッケージで可愛いです。

使用方法は、さくらんぼ大の大きさに手に取って、お腹にたっぷり塗るだけ。

私はお風呂上がりに毎日塗るようにしました。

中身を出してみます。

maternity-cream5

クリームは淡い黄色。葉酸の成分が空気に触れることによって黄色っぽくなるそうです。

香りはリラックスアロマ(ビターオレンジ)の香り。

ほのかな柑橘系なので、きつい香りや、甘すぎる匂いが苦手な私としてはちょうどよいです。しっかり香るものが好きな人にはちょっと物足りないかもしれません。

伸ばしながらお腹に塗ってみると、少量でも結構伸びます。

使用法通り、さくらんぼくらいの量でお腹部分はしっかり塗れると思います。

それから、私が一番「これいい!」と思ったのは、べた付きがなく、すぐに吸収するところ

オイル系のものとかだと、どうしても塗ってしばらくベタベタするじゃないですか。あれ苦手なんですよね…。ストレッチマーククリームは、お風呂上がりに裸のままで、お腹とお尻と胸あたりに塗ったあと、すぐに下着を着てもベタッとくっついたりしないんです。

なので、忙しい時でもパパッと塗れて、とても楽。

丁寧なケアがめんどくさい私にも、とても楽でした。

肝心の効果は?

現在妊娠7か月の私。

妊娠線の予防は、できれば初期から始めた方がよいということで、妊娠4ヶ月くらいから毎日お腹に塗っていますが、今のところ全く妊娠線は出ていません。

妊娠線が出始める「お腹がピリピリする」という感覚も全然ありません。つるっとした状態のまま、じわじわお腹が大きくなっています。

今後、まだどうなっていくかは分からないので、変化があれば追記したいと思いますが、今のところ満足です。

【追記】
妊娠9ヶ月に突入し、お腹は急激に大きくなってきてますが、全く出てません!

私の場合は、肌に合っている気がします。

まとめ

maternity-cream1

AFCのストレッチマーククリームは、値段も手頃で、成分や作り手も安心。実際に使ってみた使用感もとてもおすすめできる妊娠線クリームです。

普段化粧水すら塗るのが面倒くさい私でも、ちゃんと使い切ることができています。もうすぐ妊娠後期に突入しますが、リピート購入3本目に突入中です。

予防だけでなく、すでに妊娠線が出てしまった人にも効くそうなので、試してみるのもいいかもしれません。

妊娠線クリームに迷っている人は、よかったら参考にしてみてくださいね。


スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です