滋賀の一棟貸し古民家「風結い」で里山ステイ*焚き火やBBQもOK

11月の土日を使って、滋賀県にある一棟貸し古民家「風結い」で、里山ステイを満喫してきました。

滋賀県高島市の自然の中でのんびり過ごすことができ、とても癒されました。子連れでのキャンプはちょっとハードルが高いと思っている人も、ここなら快適に過ごすことができますよ。

どんな場所だったか詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

子連れでキャンプに行きたいけれど…

子連れで旅行もいいけれど、気持ちのいい秋の季節にはキャンプもしたい。

でも、子どもが小さいうちは、キャンプへ行くとなると準備や段取りがなかなか大変ですよね。お天気の心配もあるし、テントで寝るとなるとそれもちょっとハードルが高い…。自然の中でゆったりと過ごしたかったのに、結局ぐったりと疲れることに…なんてこともあり得ます。

それなら、自然豊かなところにある一棟貸しのコテージや貸別荘に行けばキャンプ気分も味わえて、しかも楽なのでは?と思って探していたところ、友人が住む滋賀県にある古民家一棟貸しのお宿『風結い』を見つけました。というわけで、その友人を誘って一緒に遊びに行くことに。

「風結い」とはこんなところ!

『風結い』とは、NPO法人『結びめ』の運営で伝統的な古民家を移築再建したお宿です。滋賀県高島市安曇川の中流域、比良山系北端の山麓にあり、一棟まるごと貸切で泊まることができます。

家の造りや家具などは古くてほっこりとしたよさがあり、水回り(キッチン、お風呂、トイレ)など実際に使用するところは新しく改築されていて、とにかく快適でした。

入口に薪ストーブ&広いキッチン

まず入り口を入ると目に留まるのが、レトロな薪ストーブ。

滋賀県は秋になると朝晩冷えるので、ここでストーブを焚いて温まることができます(部屋には石油ストーブとエアコンもあります)。

入口は吹き抜けになっていて、ハシゴのような階段があり、屋根裏にも上がれます。ここには天体望遠鏡が置かれていたので、夜は天体観測もできるようです。

入口1階部分はキッチンにもなっています。

広いカウンターと、シンク、ガス、電子レンジ、炊飯器が設置されているので、たいていの料理はできます。鍋、フライパン、調理器具、お皿、コップ、カトラリーなど何でもそろっていました。ちなみに私たちは、夕食に寄せ鍋をしたのですが、土鍋もあったしカセットコンロもありました。

食材と調味料はないので持参する必要がありますが、それ以外は何でもそろってて使いやすかったです。

庭が見えるリビング

家の中へ入ると、広いリビングがあります。

ここでみんなでご飯を食べたりくつろいだりできます。8人程度なら余裕で座れる大きなテーブルがあるので、2~3家族くらい合同で利用するのもよさそう。

ここに座って庭を眺めながら、静かにのんびりできるのも贅沢です。

お風呂や洗面台はモダンでおしゃれ

古民家なので全体的に造りは古いのですが、そこにあるものはとにかくオシャレ。

お風呂や洗面台、トイレはかなりキレイで快適でした。

洗面台とトイレの水受けは陶器で出来ていて、モダンな雰囲気が素敵です。

お風呂は足がのばせてゆったり浸かれるのもよい。

シャンプーはなんとボタニスト…!!!!ありがたく使わせていただきました。タオルと浴衣もあるので、荷物も少なくて済むのが嬉しいです。

寝室は2部屋!10人まで宿泊OK

寝る部屋は旅館の一室のような6畳の部屋が2部屋、間がふすまの扉で仕切られているので、開ければ12畳の広い1室として使うこともできます。

押し入れの中には大量に布団セットが入っていて、自分で使う数だけ出して使います。10人まで宿泊OKとのことでしたが、10人を超える場合は相談してほしいとのこと。寝室以外の部屋も使えば10人以上でも余裕で泊まれそうな広さでした。

お庭で焚き火をしてみた

外へ出ると、小川と焚き火のできる広いお庭があります。

薪(1束200円)や着火剤も自由に使うことができるので、夜は焚き火を囲んで暖まりながら焼きいもをしました。

さつまいもを濡れ新聞紙で包んだ上から、さらにアルミホイルで包み、薪の下の方へ入れてじっくり火を通します。火がくすぶった状態のまま1~2時間くらい放置してから、開けてみると、ホクホクの焼き芋が出来上がりました。

めっちゃ上手に焼けた!

バーベキューセットの貸出も

夜バーベキューをするには寒すぎたので諦めたのですが、季節によってはバーベキューセットの貸出もできます(有料)。

バーベキューコンロや炭も揃っていたので、利用開始の説明時にお願いすれば出してもらえるようです。大勢で訪れてバーベキューを楽しむのも楽しそう。

「風結い」予約方法とアクセス

「風結い」は、滋賀県高島市の山の中にあるため、訪れるなら車です。

一番近い駅はJR湖西線『安曇川』駅。電車で行くならここからタクシーで2000円程度とのことです。宿のそばにはお店がないので、安曇川駅付近で夕食と翌日の朝ごはんの買い出しをしてから向かうとよいですよ。

私たちはまず楽天トラベルで予約しておいて、当日到着の30分前に施設管理者にお電話しました。『風結い』に到着すると、担当の方が待ってくれていたので、そのまま使い方の説明を聞いて、支払いもその場で終わらせます。

追加で料金が発生した場合(薪を使った、有料のBBQ設備を使ったなど)は、箱の中にお金を入れておいてくださいとのことでした。

まとめ

一棟貸しのお宿は、子どもがいても周りのお客さんの迷惑になることもないし、自由にのびのび過ごせるのがとても魅力的です。

キャンプはまだ難しいかな…と思う1歳児連れでも、気軽に利用できてよかったです。今回は大人3人、子ども1人で訪れたのですが、もっと大勢(2~3家族くらい)でワイワイ楽しむのにもぴったりのお宿でした。

キャンプ気分を味わえて、自然いっぱいの山で癒される、滋賀での里山ステイを楽しんでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です