1歳の娘が大好きなおやつ*手作り蒸しパンや赤ちゃん煎餅をご紹介

1歳の娘は、おやつが大好き。

おやつに限らずごはんもそうですが、毎日本当によく食べます。毎日のおやつのメニューに困るのですが、余裕のある日は手作りをしたり、外出する日は市販品を使ったり、いろいろ試してます。

簡単に作れるおやつのレシピや、うちの子が大好きな市販のおやつをご紹介します。

スポンサーリンク

おやつが必要な理由

子どもができるまでちゃんと知らなかったのですが、6~7ヶ月頃から、赤ちゃんにはおやつ(間食)が必要と言われています(※与え始める時期は離乳食の進み具合によって個人差あり)。

なぜかというと、赤ちゃんの成長のために必要な栄養ってすごくたくさんあるのに、消化吸収能力が未熟な赤ちゃんは一度にたくさん食べられないからなんですね。

離乳食だけでは取りきれない栄養を補給するために、おやつは必要なんです。

ちなみに、うちは8ヶ月頃からおやつを少量食べさせ始め、本格的におやつを食べ始めたのは、3回食に慣れ、卒乳をやや意識し始めた離乳食完了期くらいからでした。最初のうちはフォローアップミルクも使ったりしながら栄養補給をしていました。

簡単手作りおやつをご紹介

手作りのおやつって大変ですよね。毎日なんて作ってたら、実質1日何回料理するねん!ってなる。なので赤ちゃんに与えるおやつを全て手作りにすべきだとは思いません(負担で死んじゃう)。

でも、使う食材を自分で選ぶことができるし、糖分や塩分・油分などを控えることができるので、やっぱり手作りならではの魅力もあると私は思います。なので、余裕のあるときは簡単なものを作るようにしています。

蒸しパン(にんじん・きなこ・バナナなど)

一番よく作るのがこれ。器具は、電子レンジとシリコンカップさえあればできる上、無駄に時間がかからないところがよいです。ホットケーキミックスでも作れますが、私は砂糖の量を自分で調節したいので、小麦粉とベーキングパウダーを使用しています。

【材料】(シリコンカップ4個分)

  • 小麦粉 50g
  • 砂糖 5g
  • ベーキングパウダー 小1/2
  • 豆乳か牛乳 50ml

(味になる3種類)

  • にんじんすりおろし 30g
  • きなこ 小1
  • バナナ 小1本(大なら1/2本)

※味はその日の気分でどれかを選ぶ

はい、これを全部一度に混ぜ合わせて、シリコンカップに半分くらいまで入れて、ふんわりラップをかけ、600wの電子レンジで1分半加熱するだけです。ちなみに、私はバナナのときはバナナの甘さのみで作っているので砂糖は入れてません(1歳児のおやつは、できるだけお砂糖控えめがベター)。

めっちゃ簡単だし、いろいろアレンジもできて便利なんです。

オートミールのおやき

バナナとオートミールを混ぜて、フライパンで焼くおやき。

こちらのレシピを参考にして作ってみたところ、「なんだこの美味しい食べ物は!!!!」と言いたげな勢いで目を輝かせながらドカ食いしてました。

簡単だし、大人が食べてみてもおいしかったです。お砂糖入ってないのに甘いのもよい。

ホットケーキ


赤ちゃんのやさしいホットケーキミックス

1歳になったらホットケーキデビューもOK。

ホットケーキミックスには砂糖も入ってるので、あまりホットケーキばかり食べさせるのも気になりますが、赤ちゃん向けに麦芽糖の甘みで作られたHMもあるので、まずはこれから試してみるとよいかも。これなら9ヶ月の赤ちゃんから食べられます。

市販のお菓子や果物も便利!

お外へ遊びに行くときや、作るのが面倒なとき、作ってる時間がないとき、てっとり早く機嫌を取りたいとき…などに便利な市販のおやつ。

与えすぎはよくないですが、うまく使えば栄養補給もできて、赤ちゃんもゴキゲンになって、一石二鳥です。

赤ちゃん煎餅


赤ちゃんのおやつ はじめてのおせんべい

みんな大好き、おせんべい。

口の中で溶けるので、6ヶ月くらいの赤ちゃんから食べさせることができる優れものです。たくさん入っててわりと安く手に入ります。

いつもバッグの中にしのばせておけば、さっと取り出して食べさせることができるので、おでかけ時には必ず持っています。

たまごボーロ

うちの子はたまごボーロも大好き。


キユーピー たまごたっぷりぼうろ

たまごはアレルギーの心配があるので、卵を食べさせられるようになってからでなければ与えられませんが、添加物の入っていない優しい味のものがおすすめです。これまで食べた中では、キューピーの卵ボーロがお砂糖の甘さ控えめでおいしかったです。

食パン・バターロール

食パンやバターロールもうちの子は大好きです。

焼かずにそのままちぎってやるだけで喜んで食べてくれます。手抜きだけど便利。最近では、パン屋さんに売ってるミルクパン(生クリームとかが入ってないシンプルなやつ)もたまに食べます。

果物

果物もそのまま食べさせられて楽ちん。

一番便利なのは、バナナですね。一本そのままどこへでも持って行って、皮を一部だけ向いたあと、スプーンですくって食べさせられるので、包丁もお皿もいりません。洗う必要がないのも便利。

あとはいちごを切ってやったり、みかんを剥いてやったりしてます。

りんごはそのままだとちょっと硬くてうちの子はいまだに苦手(オエッってなる)なので、レンジで30秒くらいチンして柔らかくしてます。

まとめ

今のところおやつで与えているのはこれくらい。うちの子は、「おやついる人ー!」と声をかけると、「あぁーい!!!!!」と勢いよく返事をして、大喜びで食べています。

離乳食をあまり食べないという場合は、おやつがごはんを妨げることのないように量を調節しましょうとよく言われますが、うちはごはんも大好きなので、あまり気にせず食べさせてます。

甘いものを食べさせると虫歯になるのが怖いので、お砂糖は気にしていますが、これから少しずつ、さらにおいしいおやつにもデビューしていきたいです。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です