美浜アメリカンビレッジおすすめショップ*食事やロッカー情報も

沖縄北谷町にある美浜タウンリゾート「アメリカンビレッジ」に行ってきました。

アメリカンなファッションアイテムや、雑貨がたくさんあって、見ているだけでも楽しいショッピングモールでしたよ。

今回訪れてみて、行く前に知っておくと便利なアクセス、食事、駐車場、ロッカーの情報などをまとめておきます。おすすめのショップも合わせてご紹介します!!

スポンサーリンク

アクセス・駐車場情報

車でのアクセス

那覇空港からだと、車で約50分程度。

沖縄本島の西海岸にあります。

american-village2

大きな観覧車が目印。

観覧車と道路を挟んですぐ、広い北谷町営駐車場があります。駐車場は無料でした。

american-village19

ここへ車を停めて私たちは散策しましたが、あとから奥にある「デポアイランド(地図の⑧)」という場所へ歩いて行くと、この辺にも駐車場がありました。

american-village18

町営駐車場に比べると狭いので、混雑時は無理かもしれませんが、お目当てのショップがデポアイランド付近にある場合は、こっちに車を停めるのもアリかもしれません。

バスでのアクセス

アメリカンビレッジにはバスでも行けます。

那覇市内からだと20番・28番・29番バス、那覇空港からは120番の路線バスがあります。「桑江」というバス停から徒歩3分です。

また、アメリカンビレッジには「ザ・ビーチタワー沖縄」というホテルがあるので、リゾート地を結ぶ空港リムジンバスで行くという手もあります。

観光情報センターにパンフレット・ロッカーあり

american-village1

町営駐車場すぐそばにある北谷町観光情報センターに、アメリカンビレッジのパンフレットや、ロッカー、トイレがあります。

american-village15

荷物を預けたい場合は、ここに預けると便利ですね。

アメリカンビレッジ内は広いので、ここでパンフレットをもらって、どんな風にめぐるか、どこでご飯を食べるかなどの作戦を立てるとよいと思います。

レンタサイクルも借りられるようですが、アメリカンビレッジ内の散策なら、徒歩でOK。

私が気に入った3つのおすすめショップ

アメリカンビレッジには、たくさんのショップが並んでいます。

american-village14

よくあるショッピングモールとは違って、ちょっと独特の雰囲気。町並みはUSJを連想するかんじ。

アメリカンな雰囲気の雑貨があったり、沖縄土産のお店があったり、米軍払い下げのミリタリーショップなんかもあったりして、プラプラ歩いているだけでも飽きません。

いろいろ散策してみて、個人的に気に入ったお店を3つご紹介します。

1.american depot(アメリカンデポ)

american-village5

入口付近の川沿いにある大きなショップ。

12月に行ったので、クリスマスの飾り付けが本格的で、サンタもなんかリアルです。

店内は、1階にアメリカンな雑貨や洋服が売っていて、2階が古着屋さん。

1つ100円のワッペンがどっさり積まれていたり、男前インテリアにいいかんじのウィスキーのプレート(←これ買おうかすごく迷った)やナンバープレートがあったり。

american-village3

子ども用の木のおもちゃもいいかんじでした。

無地のTシャツやジャケットなど、普段にも使いやすそうなファッションアイテムもいろいろで、値段もリーズナブル。メンズが多めの印象でした。

american-village6

このお店だけでも、かなりアメリカン気分を満喫できます。

2.RANCH(ランチ)

american-village4

ワンちゃんのキャラクターが目印の「RANCH」。

パンフレットを見ると、オリジナルデザインTシャツのお店となってますが、Tシャツ以外もいろいろあります。

american-village7

トートバッグやニット帽、カジュアルな雰囲気の洋服が可愛い!!

こちらのお店で赤ちゃんグッズ発見!!

ニューヨーク発のベビーブランド、aden+anais(エイデンアンドアネイ)のおくるみもありました。赤ちゃんに優しいモスリンコットンの手触りに惚れ、一枚購入。

ペンギンさんです。

american-village16

デザインも豊富で、選ぶのも楽しいです。

3.INDUSTRIAL WORKS(インダストリアルワークス)

american-village12

超個性的な雑貨店。

ヴィンテージパーツを使用した照明器具がたくさんありました。

不思議なインテリア雑貨や、むき出しの証明器具がワイルドな雰囲気で、かなり渋いです。

男前インテリアを目指しているなら、絶対おすすめ!こだわりのアイテムが見つかるかもしれません。

食事はタコス・タコライスランチ!

アメリカンビレッジには、レストランがいっぱいあります。

american-village19

ステーキハウスや、洋食店、カフェなど選び放題!特に「デポアイランド」内(地図の⑧)に多かったですね。

私たちはタコスを食べようということになり、デポアイランドにたどり着く前の「オキナワンタコス専門店POW」という軽食ランチのお店へ。

american-village8

ちょうど人の少ないエリアだったのでゆったりできたし、美味しかったのですが、デポアイランド内にあるレストランをもう少し探してみてもよかったかなーと思います。

オキナワンタコス専門店POW

デポアイランドの手前「AKARA(地図の⑬)」というエリアにあります。

こちらのお店は、沖縄で生まれた独自の皮を使ったオキナワンタコスを食べられます。沖縄のクレープ「ポーポー」とメキシコのトルティーヤが融合したオリジナルの皮なのだとか。

細い路地のようになっていて、店内の席と外の席に分かれています。

外はこんなかんじ。

american-village9

カウンターで注文して座っていると、席まで持ってきてくれるスタイル。

私たちは、店内の席へ入ります。

american-village17

イカスミタコス2個とドリンクで580円、タコライスとドリンクで900円のセットをそれぞれ注文しました。

イカスミタコスは、生地に練り込まれたイカスミ、具の上にさらにイカスミをかけて食べられるというイカスミまつり。サイズはわりと小さ目です(片手でちょいっと持てるくらい)。

american-village10

こちらがタコライス。

american-village11

夫婦でシェアしながら食べましたが、どっちもおいしかったです。挽き肉もたくさん入っていて、さっぱりしたサルサソースも美味。

沖縄ならではのタコスを味わえるお店ですよー。

まとめ

american-village13

アメリカンビレッジは、夕日がきれいなことでも人気のスポット。

今回、私たちは昼に訪れましたが、夕方から夜にかけて訪れて、海沿いを散歩するのもおすすめです。ショッピングを楽しんだり、のんびりお散歩したり、ゆっくり過ごせるショッピングモールでした!

ぜひ、訪れてみてくださいね♪

【美浜アメリカンビレッジ】
■所在地
沖縄県中頭郡北谷町字美浜9-1
■TEL
098-926-3322
■営業時間(Depot Island)
10:00~21:00
※店舗によって異なる
公式HP
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です