ヨシケイのプチママを沖縄でお試ししてみた*メニューと料金は?

子どもが生まれてから、なかなか買い物に行けない!晩御飯を作る時間がない!と悩んでいた私。

少しでも負担を減らすために、食材配達ヨシケイを利用してみることにしました。そこで、まずは1週間お試しを体験。実際に利用してみると、メリットとデメリットがあることが分かりました。

1週間お試しのレビュー(メニューや料金など)についてご紹介します。

スポンサーリンク

食材配達ヨシケイってどんなサービス?

ヨシケイは子育て世帯におすすめ!

ヨシケイとは、その日の夕食の食材をおうちまで配達してもらえるサービスです。

食材配達のサービスはいろんな業者がありますが、ヨシケイは、メニューがあらかじめ決められているというのが特徴。毎週もらえるメニューブックに、週ごとのレシピが載っていて、それを見ながら作ることができます。

うちのように、小さい赤ちゃんがいて買い物に行くのが大変…!という人には、配達してもらえるというのはありがたいですよね。

ヨシケイのメニューと料金

ヨシケイの食材配達は、いろんなコースがあります。

「プチママ」「定番」「食彩」「キットde楽」「Yデリ」それぞれのコースによって、メニューと料金が変わってきます。週によって違うのですが、料金は2人分だと以下の通り。

5日間コース 6日間
コース
プチママ 5140円 6026円
定番 1119円 1143円 1158円 1208円 1161円 1178円 5594円 6652円
食彩 1372円 1327円 1308円 1477円 1397円 1408円 6881円 8289円
キットde楽 1391円 1407円 1423円 1407円 1699円 1370円 7327円 8697円
Yデリ 1479円 1408円 1423円 1425円 1442円 1373円 6767円 8056円

「プチママコース」だとだいたい1食2品(メインと副菜)、「定番コース」だと1食3品(メインと副菜2品)、「食彩コース」も1食3品(定番よりちょっと豪華)というかんじ。

「キットde楽コース」は、野菜があらかじめカットされているので、調理時間をさらに短縮したい人におすすめ。「Yデリ」はすでに調理されているので、レンジや湯煎で温めるだけのコースとなってます。

プチママは1週間通しでのみ注文できます。それ以外のコースは、1日単位で注文できますが、通しで注文した方がお得になります。

2人分で1食1000円~1500円くらいの料金設定となってますね。

これを安いと感じるか高いと感じるかは人それぞれだと思うのですが、実際に配達してもらった食材の量を見て考えると、普段スーパーの安売り商品でメニューを考えてる私としては、正直「あぁ、この量をスーパーで買ったとしたら、もっと安く買えるな…」と思いました。

どのコースを選んだとしても、それなりに割高になることは覚悟した方がよさそうです。

ただ、少しずついろんな種類の食材がその日に使い切れる量入っているというのは魅力的。

余りそうな食材ってスーパーだとなかなか買えなかったりしますが、日によっていろんな食材や味付けを楽しめるので、少しくらい割高でも仕方ないのかもと思ってます。

配達料無料が嬉しい!

さらに、ヨシケイのいいところは、配達料が無料だということ。全国どこでも注文ができて、沖縄でも配達料がかかりません。

特に沖縄だと配送料だけでめっちゃ高いところもあるので、これは嬉しいです。うちは配達料が無料だから利用できてると言っても過言ではない…!!

プチママお試し1週間【レビュー】

というわけで、ヨシケイの「お試し5days」をとってみました。

これ地域によって値段が違ったりするみたいなんですが、沖縄だとなんと1食300円(2人分600円)でお試しできるんですよ。しかも希望すれば、2週間いけます。

これは文句なしに安いと思います。

ヨシケイを検討してるなら、お試しだけでもやってみる価値はあるんじゃないかなー。



ヨシケイのカタログが届く

まず、ヨシケイのサイトより、お試しを申込みます。すると、住んでいる地域の担当の方から連絡がきます。

最初、知らない携帯番号だったので無視してしまっていたのですが、そうするとメールで連絡がきました。その後、カタログを持って挨拶に来てくださいました。

その担当の方に配達について詳しい内容を教えていただきます。

注文はこのような申込用紙に書いて、前の週の水曜までに翌週の申込みをします。

配達方法や時間・支払方法は?

我が家の地域の配達は、13:00~14:00くらいになるとのこと。

配達地域によって時間帯は決まっているため、この時間は変えられないそうです。(配達の方と相談すれば、時間帯をずらして再配達してもらえる場合もあるようです。)

いつもおうちにいられない場合は、鍵付きのボックスに入れて、入口のところに置いてもらえるというサービスもあります。

マンションの共用部分に置かせてもらうなら、マンションの管理会社にも確認をとった方がよいかも。

そのへんややこしいので、私は受け取れない日は注文してません…。

支払いは、銀行引き落としか現金とのことなので、とりあえずは現金で払うことに。

クレジットカードは「ヨシケイNICOSカード」のみ使用できるそうです。

メニューと食べた感想

14:00頃、担当のおばちゃんが配達してくれました。5日間とも、ほぼ同じ時間に配達でした。

このような発泡スチロールのケースで届きます。

中は1段目に冷蔵物、2段目に保冷剤と冷凍物が入ってます。

食材の産地が記載された紙も一緒に入ってました。ほとんどの食材が国産で安心です。

この青いケースと保冷剤は、翌日手渡しか所定の場所に置いて返却します。

うちは、「袋での配達もできますよ」と言ってもらえたので、スーパーの袋に入れてもらうことにしました。レジ袋って最近有料なので、もらえるとゴミ袋になるので嬉しいです。

食材が届いたら、カタログにレシピがついているので、見ながら書いてある通りに調理していきます。

レシピはこんなかんじ。

1複数のメニューを作る手順に沿って書いてあるので、料理に慣れてない人でも作りやすそうです。プチママコースは、調理時間30分で作れるように考えられているらしく、確かにとっても簡単でした(わりと普段料理をする私としてはちょっと物足りないくらいでした)。

それでは、一週間どんなメニューを食べたか、レビューしてみます!(※これはこの週の一例なので、毎回このメニューではありません)

【月曜日】

  • 牛肉とふわふわたまごのXO醤炒め
  • チリマヨマカロニサラダ

1日目は、炒め物とサラダ。どちらも味付けにソースが付いてたので簡単に作れました。

どちらも2人分一緒に盛り付けてるのですが、なかなか量は多いです(メニューブックの写真より多くなった気がします)。

我が家は特に大食いではなく特別小食でもないのですが、普通にお腹いっぱいになるくらいの量はあります。ただ、品数がちょっと2品では淋しいので、私は基本もう1品+汁物を自分で作って、余った分は翌朝食べてます。

この日の食卓はこんなかんじ。

ヨシケイの味付けは、「キットで楽」コース以外は、基本的に自分でするようになってるのですが、味付け用のソースが付いてくる日もあります。

ただ、決して不味くはないのですが、どうしても濃いめの出来あいの味付けになってしまうので、炒め物くらいなら味付けはパパッと自分でした方が美味しいかなーと思いました。

【火曜日】

  • ミルフィーユとんかつ
  • 豆腐の和風スープ
  • 白菜のゆず香あえ

冷凍の豚カツは、そのまま油で揚げるだけなので、衣を付ける手間が省けます。面倒な揚げ物が楽ちんになるのはありがたかった!大葉が挟んであるのも美味しかったです。

ただとんかつはちょっと小さくて、その代わりスープに入れる野菜はなかなかの量でした。野菜多めでヘルシーですが、子どもがいたりするとちょっと物足りないかも。

豆腐が大きかったので、冷奴もできました。

【水曜日】

  • サーモンステーキドライカレーソース
  • つぶつぶコーンチャウダー

この日は焼鮭にカレーソースをかけるという独創的なメニュー。

夫の感想は、「なんか給食っぽい味…。」

あ・・・ちょっと分かる。。。

みたいなかんじでした(察してください)。

【木曜日】

  • 手羽先とかぼちゃの甘辛煮
  • 焼きビーフン

この日も、「えぇっ…!!手羽先をかぼちゃと一緒に煮るの!?」と私的にはびっくりな組み合わせだったのですが、これはすごく気に入りました。

そもそも手羽先を煮るって発想がなかったのですが(手羽先と言えば揚げ物…!)、鶏の出汁がかぼちゃに滲みて、かぼちゃだけで煮るよりずっと美味しくなってました。

レシピ通りに作ると、こういう新たな発見があるのは楽しいです。

ビーフンは薄味でしたが、普通においしかったです。

【金曜日】

  • カリッ!つるっ!ワンタン鍋

最後の日は鍋でした。ワンタン入りの中華味付け。海老や厚揚げが入ってて、自分で作る普段の寄せ鍋とはちょっと違って、新しい感じ。

皮ワンタンをカリカリに揚げて散らす小技も美味しかったです(ちょっと焦がしたけど)。

ただ、鍋をするなら自分で材料を買い揃えた方が、コスパはよいかなとは思います。

やってみて思ったメリット

買い物に行かなくて済む

これは、0歳児のいる我が家としては、やっぱり一番大きいメリットです。

うちは車もないので、荷物が重いと、子どもを抱っこしながらの買い物はかなり大変なのですが、おうちまで届けてもらえるのでとても助かっています。

夕食作りの時間が短縮できる

1食30分で考えられているので、すぐ作れます。

赤ちゃんが泣くたびに中断させられるので、時短メニューに頼ることができるのもありがたい!自分でさらに品数を増やす余裕もできます。

食材の余りが出ない

その日の食材を使い切れるので、無駄にならないのはよいですね。

食材自体は割高でも、スーパーでの買い過ぎも防げるので、結果的に節約になっている場合も多いです。

ある程度手作りの味が出せる

調理済みのお惣菜や冷凍食品に比べると、ちゃんと手作りの味を食卓に出すことができるのも魅力的。

「包丁すら持ちたくない!火も使いたくない!家には調味料なんて置いてないわ!」という人には「プチママ」「定番」「食彩」は向かないと思うのですが、「楽になるけど、手抜きになりすぎない手作り」を求めてる人にはおすすめです。

献立を考えなくてよい・新たな発見がある

毎日の夕食メニューを考えるのが苦痛…!という人は意外と多いと思います。

私も料理は嫌いではないのですが、どうしてもワンパターンになりがちなので、新たな料理に挑戦できるのは楽しかったです。

やってみて思ったデメリット

スーパーで買うよりも割高になる

どうしても食材自体だけの値段で考えると、割高になってしまいます。

お試し期間はいいのですが、お試し期間終了後は、私は週に3日くらいだけヨシケイに頼って、あとの2日はネットスーパーを利用してもよいかなぁと思いました。

配達の時間に出かけられない

これは、鍵付きボックスを利用すれば問題ないのかもしれませんが、うちのようにオートロックマンションの場合はちょっぴりややこしいかなと思います。

苦手なメニューだと困る

プチママコースは、1週間通しで注文するメニューなので、苦手な味付けや食材があっても食べなければいけないというのは、ちょっと困りますね。

うちは基本好き嫌いはないのですが、苦手な食べ物が多い人には向かないかもしれません。

まとめ

おうちに赤ちゃんがいるなら、こういった食材配達のサービスを利用するのはとってもおすすめです。

今回、ヨシケイのプチママお試しをやってみて、メリット・デメリットがあることが分かりましたが、私は継続して利用することにしました。

やっぱり普通に買い物に行って普通に料理を作るのは、今の時期は大変なので、とても助かっています。利用を検討している人は、よかったら参考にしてみてくださいねー!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です