転勤族の妻におすすめ!場所に縛られない在宅ワーク5選

転勤族の妻は、夫の転勤に付いて行くために、働いていた仕事を退職したという人も多いのではないでしょうか。転勤族の妻にとって、最大の問題となるのが転勤先での仕事。

勢いで退職したものの、引越し先で新しい仕事を探してもなかなか見つからなかったり、近いうちにどこかへ転勤になることを考えると、働き始めることを躊躇ってしまったり、という人も多いと思います。

そんな転勤族の妻におすすめの、在宅でできるお小遣い稼ぎを5つご紹介します。

スポンサーリンク

転勤族の妻の仕事事情

私は以前働いていた仕事を退職して、2年半になります。この2年半、最初の頃はパートをしたり、短期のアルバイトをしたりして働いていました。

しかし、いつ来るか分からない夫の転勤に合わせて仕事を探すのは、なかなか困難なもの。やっと見つけた条件のよい短期の仕事を終えると、その期間が終わったらまた仕事探しの繰り返し。長期のアルバイトだと、なかなか雇ってもらえる場所はありませんでした。パートですらそうなのだから、正社員を希望していたら、もっと大変だったと思います。

条件のいい仕事を見つけるのも大変で、見つかったとしても、いつ辞めることになるか分からない20代後半女性を雇ってくれる場所なんて、なかなかないのが現実なんですよね。

だったら、もう家でできることをやったらいいんじゃないかな…と思って始めたのが在宅ワークでした。在宅でできることであれば、どこへ転勤になっても、もし子どもができたとしても、続けられます。向き不向きはあるかと思いますが、私の場合は、意外と楽しみながら毎日過ごせています。

私が現在やっている5つのお小遣い稼ぎについてご紹介します。

1.クラウドソーシング

work-at-home5

クラウドソーシングとは、ネットを使って不特定多数の人に仕事を外注するサービスです。

サイトに行けば、Webサイト制作やアプリの開発などの大きなプロジェクトから、「500字程度で日記を書いてください」などの小さな注文まで、いろいろなものがあります。報酬は注文によって様々で、1つ1円のものから数万円のものまであり、もちろん、大きなプロジェクトほど報酬も大きくなります。

ウェブの知識や、デザインの技術などに自信がある人は、これだけでもかなりの報酬が期待できると思います。そんな技術はないからできない!という人でも、単価数10円~数100円のものなら、きっとできることがあると思うので、コツコツ頑張ってみるのも面白いですよ。

ちなみに私がお世話になってるのは、「ランサーズ」です。有名ですよね。

2.在宅ライターの募集を探す

work-at-home

アルバイト募集のサイトなどで、在宅ライターの募集を探して、何らかのメディア(キュレーションサイトなど)のライターに登録するという手もあります。

これは、正直言って、運営会社やサイトに当たりハズレがあります。

報酬の面でも、1記事につき単価○円と決まっているものもあれば、曖昧なものもあります。ライティングの大変さもサイトによって様々です。それなりに報酬をいただけるところもあれば、ほとんど儲からないところもあります。私は募集を読んで2つほど応募してみましたが、1社は当たり、1社はハズレでした。

アタリだった某企業は、まだまだ新しい会社なのですが、その分サイト運営のことまで在宅ライターの意見や要望も取り入れてもらえたり、連絡がマメにとれたり、報酬アップがあったりして、個人的にはとても満足しています。

ハズレだった某企業は、ネット上に書いてある説明とは全く違うことをするよう指示され、しかも報酬も少なかったのですぐに辞めました。

どこかの企業の下で在宅ライターをする場合は、面接がある場合は面接の場や、ウェブ上でのやりとりの中で業務内容をしっかり聞いて、自分に合っているかどうかを見極める必要があると思います。

>>「ジョブセンス」で在宅ライターの仕事を見てみる

3.自分のブログでアフィリエイトをする

work-at-home2

これは最も自由度の高い方法です。

アフィリエイトとは、簡単に言うと広告収入のことです。自分のサイトでよいと思った商品やサービスを紹介することで、それを読んだ人が商品を購入するなどの成果があった際に、報酬を受け取れる仕組みです。

儲かるか儲からないかは自分次第。魅力的な記事を書いて、たくさんの読者が付けば、広告収入も多くなります(私は絶賛勉強中です)。何百万と稼いでいる方もいれば、1円も稼げない人もいます。

無料ブログなら始めるのにお金がかかることはないので、コツコツと文章を書くのが好きな人は、始めてみるのもアリかもしれません。初心者だけど広告掲載してみたい!という人は、とりあえずA8ネットに登録してみるといいと思います。

>>A8無料会員登録はこちら

4.手作りの品を作って売る

work-at-home3

アクセサリーや手芸など、ハンドメイドが大好き!という人におすすめなのが、ネットで手作りの品を販売するパターン。最近ではDIYのリメイク缶や多肉植物なども人気ですよね。

アプリやサイトで、簡単に販売することができるので、手軽に始められますよ。

私も家にある雑貨を手作りしたりするのは好きなので、ネット販売も一度試みたのですが、人様に売れるようなものは結局作れず、挫折しました。…でも、いつかやってみたいと思っています。

5.アンケートサイトでお小遣い稼ぎ

work-at-home6

アンケートサイトに登録して、アンケートに答えればお小遣いが稼げます。

これはウェブ上だけでできることでは、正直あまり儲かりませんが、暇つぶし程度にできるので、手軽なのがおすすめ。アンケートサイトもたくさんありますが、私が個人的におすすめなのは「マクロミル」です。

「マクロミル」のアンケートは、たくさん送られてくるのでポイントがたまりやすいです。さらに、500ポイント溜まれば、そのまま銀行振込もOK。これが意外とできないところが多いんですよね。分かりやすくて気に入っています。

まとめ

work-at-home4

これら5つの方法を駆使して、とりあえずパートで働くくらいのお金を稼げるようになるのが今の目標です。

現時点ではあまり稼げているとは言えませんが、パートを転々として、年を取ればとるほど雇ってくれるところがなくなる…という悲しい状況に比べれば、スキルを磨くこともできるし、勉強もできる。それに、やっぱり時給よりも夢があると思うんです。

住みかが常に移動する転勤族の妻におすすめの在宅ワーク。始めてみてはいかがでしょうか☆

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です