色打掛・白無垢・ロケ写あり!データ付で10万以下の前撮り実例

結婚式はお金がかかります。削れるところは削りたいけれど、我慢はしたくないですよね。結婚式の前撮りを考えている人に、ぜひおすすめしたいのが、「ウェディングストーリー」という写真館です。

2013年に私たちが撮った前撮りの実例と、おすすめの内容をご紹介します☆

こちらの写真館で前撮りをすれば、10万円以下で2着、しかもロケーション撮影、アルバムもデータも付いてくるという大満足の内容で前撮りを撮ることができますよ。

スポンサーリンク

WeddingStory(ウエディングストーリー)

110035

お店の情報

「Wedding Story」

【幕張本店】
住所:千葉県千葉市美浜区磯辺4-1-1
TEL:043-279-5788
アクセス:JR京葉線「検見川浜」駅
定休日:月曜日

【新東京店】
住所:千葉県市川市香取1-2-5
TEL:047-307-7500
アクセス:東京メトロ東西線「行徳」駅
定休日:火曜日

【松戸店】
住所:千葉県松戸市久保平賀304-6
TEL:047-700-5600
アクセス:JR常磐線「北小金駅」
定休日:火曜日
※松戸店は和装のみ

私たち夫婦は、わりと派手に結婚式をしました。私はドレスも和装も全部着たいというかなりの我儘ぶりを発揮し、おそらく人生で一つのことにここまでお金かけることってそうそうないよなと思える額を注ぎ込みました。当時は共働きだったこともあり、裕福だったんです。

けれど、前撮りだけは10万以内に押さえたくて、かなりこだわって探したところ、たどり着いたのがこちらの「ウエディングストーリー」です。ちなみに我が家は新東京店で撮影しました。

和装スタジオ&プチロケプラン

wedding-photo2 wedding-photo9

選んだのは和装の「スタジオ&プチロケプラン」。かなり贅沢な内容ですが、なんと72000円(2月末までの料金)。プランの内容は次の通りです。

■新郎:紋付き袴 新婦:色打掛&白無垢
■全データCD-R付
■ロケーション&スタジオ撮影
■ヘアセット・着付け付
■ウェルカムボードorタペストリーorアルバム

いろいろな写真館を検討した中で、これだけの特典が付いて72000円という安さはなかなかありませんでした。時期によって値段の上下はあるようなので、安く撮りたいなら1月2月が狙い目です。私たちは2月中旬に撮影しましたが、ちょうど梅が咲いていて梅林をバックに写真が撮れました。

満足したこと・困ったこと

安いプランでお得だとしても、あまりにも安いと、実際はどんなかんじなのか不安になりますよね。実際私も「これだけ安いんだからある程度はサービスが悪くても仕方ない」とあまり期待せずに行ったのですが、よい意味で裏切られました。思っていた以上に、かなりよい内容でした。

実際に撮影してみて、満足したこととちょっと困ったことについてお話します。

満足した点

wedding-photo3

■ロケーション撮影

色打掛でロケーション撮影をしました。ロケ場所は東京の浜離宮恩恵庭園。ロケ地については、私たちのときは自分では選べませんでしたが、現在公式HPに各ロケ地の料金が表示されているので、今は選べるのかもしれません。

浜離宮恩恵庭園では、梅林、池、森、小屋など、全部で200カットの撮影。庭園は美しく整備されていて、かなりいい雰囲気。楽しみながらまわれました。

wedding-photo7

■色打掛

ロケーション撮影で撮る色打掛は、多くの他の写真館の場合、裾が短いです。実はこの裾が長いか短いかというところは、かなり重要です。この裾の長さが優雅ですよね。「ウエディングストーリー」では、こういう裾の長い着物を外で着させてくれるというところがまたすごいんです。

■カメラマンさん&スタッフさん

カメラマンさんはとても面白い方で、リラックスして撮ることができました。さらに驚いたのは、カメラマンさんの他に女性スタッフの方がロケ写中ずっと付き添ってくださったことです。着物のズレや裾の調整など、一つ一つ丁寧に気にかけてくださったのがありがたかったです。

wedding-photo4

■スタジオ撮影

ロケ写後、スタジオに戻って白無垢に着替えた後、スタジオ撮影にうつります。スタジオでの撮影も6か所もあり、アップや新郎新婦一人ずつの写真など、パターンもたくさん撮ってもらえます。刀や和傘など、小道具もいろいろ貸してもらえますよ。

■全データがもらえる

何よりも嬉しいのが、全データをもらえるところ。たくさんの写真の中から、自分が欲しいデータ数枚だけしかもらえないところや、データが欲しければ別料金がかかる…という写真館が多い中、このサービスはすごい!全部もらえるので、アルバムにしたい写真を、家に帰ってから自分たちでじっくり選ぶことができます。これは本当に嬉しいです。データがあれば、結婚式のムービーや、個人的に作るアルバムにも使えますよ。

困った点

■寒さと強風

撮影が冬だったので、ロケ写の間は、かなり寒かったです。スタッフさんがいろいろと気を遣ってくれたのはありがたかったですが、この日の強風を乗り切るのはかなり気合がいりました。冬は安くておすすめですが、体調を整えて挑みましょう。

■移動時間

ロケ地までの移動は車で送迎してもらえますが、スタジオが千葉なのでわりと時間がかかります。慣れない和装での車移動は疲れます。車酔いする人は、酔い止めもあるといいかもしれません。

■空腹

1日盛りだくさんの内容なので、ゆっくりお昼を食べる時間がありません。ちょっとした軽食があればいいかもしれません。

■着物の予約

私の場合は、その時住んでいた場所が遠かったため、インターネット上だけで着たい着物を選ばなければいけませんでした。さらに、衣装の取り置きをしてもらうための予約金が必要です。実際に見ることができないのがちょっと心配でしたが、当日見てみると、想像通りの着物だったので安心しました。結果的には問題なかったのですが、場所が近い場合は、あらかじめ衣装合わせの日を決めて訪れてみるといいと思います。

まとめ☆

wedding-photo10

いかがでしたか?

「ウエディングストーリー」は、10万円以下でコストパフォーマンスのいい前撮りができますよ。

写真館を検討中の方は、よかったら参考にしてみてください☆

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です