用途別!結婚式披露宴で実際に使ったゲスト受けするBGM

結婚式に使える曲はたくさんあります。特に披露宴では、それぞれのシーンにぴったりの曲を選びたいですよね。けれども、いざ結婚式を企画してみると、どこの場面でどんな曲を使えばいいか迷います。

私たちが実際に披露宴を企画する際、どんなシーンに何の曲を合わせたか、また、候補になった曲などをご紹介します☆気分を盛り上げるのも、感動を誘うのもBGM次第!

よかったら参考にしてみてください。

スポンサーリンク

曲を考えておきたいシーンは何か所あるの?

私たちが、曲にこだわったのは、ずばり5か所。

  1. 入場の曲
  2. 生い立ちムービーの曲
  3. 両親への手紙のときのBGM
  4. 余興の曲
  5. エンドロールの曲

大きく分けるとこの5つです。それでは、一つ一つ詳しく説明してみます。

1.入場のBGM

入場の曲は、オープニングと再入場の際の2回分考えます。入場は、しっとりと聴かせる曲ではなく、できるだけ気分が盛り上がるような雰囲気にしたいですよね。

Mr.Children『fanfare』

実は私、ファンクラブに入っているほどミスチルの大ファンなのですが、数あるミスチルの曲の中から、結婚式中、使ったのはこの1曲だけ。定番の「365日」や「抱きしめたい」などももちろん素晴らしい曲なのですが、私は『fanfare』のAメロ「♪Congratulation!この胸に高鳴るファンファーレ!」から始まる部分を切り取って使いました。

ちなみに、オープニングムービーも自作しました。

『Circle of Life』【ライオンキング】

中座後の再入場は、ライオンキングのオープニング曲。生ピアノ演奏で入場しました。この曲は迫力があるので、ピアノで弾いてもらうとすごく華やかなイメージになりました!おすすめです!スコアはこちら『ぷりんと楽譜』で購入しました。

2.プロフィールムービー

披露宴中に流すプロフィールムービーを作る際には、気を付けたいことがあります。

それは、文字を読ませたいときは洋楽を使うこと。歌詞を聴かせたいときは文字を入れないことです。画面上に文字が出てくるムービーでは、歌詞がはっきりしない方がゲストは読みやすく、歌詞を聴きたい場合は文字が邪魔になるからです。

私が作ったムービーでは、「①新郎生い立ち⇒②新婦生い立ち⇒③2人が出会ってから」の順に構成しました。①②は説明文を入れて洋楽をチョイス。③は写真のみ(文字なし)のスライドにして、今度は歌詞を聴かせたい曲をチョイスしました。

視覚か聴覚のどちらに訴えかけるかを意識して作れば、より感動を誘いますよ。

では、使った曲を紹介します。

Queen『Don’t stop me now』

有名な曲ですよね。メロディーがすんなり入ってきて心地よいです。新郎プロフィールのBGMにしました。

Sweetbox『Everything’s gonna be alright』

新婦のプロフィールBGM。永遠の愛を歌った歌詞で、バッハの「G線上のアリア」のメロディーに歌詞をのせています。

Greeeen『いつまでも』

それぞれのプロフィール後、2人が出会ってからの写真スライドのBGMに使用しました。飾らない歌詞がすごく素敵で、お気に入りの曲です。「何万枚も入るほどのアルバム作ろう 僕らが出会ったあの日から いつまでも」という歌詞が、写真スライドにぴったりです。

3.余興

HY『いちばん近くに』

披露宴の余興は、友達の生演奏と歌だったのですが、この歌詞は泣かせますね。「信じていれば きっと伝わる 辛いことやすれ違う日もたくさんあるけれど また歩きだせる そう思えるのは あなたとだから」という歌詞は、いろんなことを乗り越えた2人にぴったりの曲です。

この曲は友達が選んでくれたのですが、私たち結婚当初は遠距離別居婚だったため、これからも困難を乗り越えていこうという気持ちになりました。

4.両親への手紙

西田敏行『バトンタッチ』

両親を泣かせようと、手紙を読む前に短めのムービーを再生したときに流しました。JULEPSというグループの曲です。公式映像がなかったので、西田敏行さんVerを載せておきます。これはゲストの涙を誘いましたよー!

5.エンドロール

MONKEY MAJIC『ただ、ありがとう』

「今幸せを伝えたくて 大切な人が誰かってね  ありがとう キミと出会えて」

これは結婚式の定番曲ですが、前奏とテンポがエンドロールにはぴったりの曲です。その場にいる人皆へ感謝の気持ちを込めて、最後に贈りたい曲です。

使わなかったけど使いたかった曲

ほんとは使いたかったのですが、使えなかった曲も載せておきます。

Superfly『輝く月のように』

新婦から新郎へ感謝を伝えられる曲。使う場面がなかったけど、使いたかった曲です。

斉藤和義『ウエディング・ソング』

お祝いの曲。大好きな曲です。自分たちの結婚式ではなく、誰かのお祝いをするときに使いたい曲ですね。

Greeeen『愛し君へ』

Greeeenは結婚式に合う曲がいっぱいありますよ。PVには結婚式感ゼロですが、きっと結婚式で流せば感動できるはずw

まとめ☆

wedding-bgm2

いかがでしたか?

おすすめの曲とは言っても、結局のところ、自分が好きな曲を使うのが一番かもしれません。けれども、個性も出しつつゲスト受けのよい曲を選べれば、よりその場にいる人たちと感動を共有できるはず。

どの曲もとってもおすすめなので、よかったら参考にしてみてくださいね!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です