沖縄本島一の滝!国頭村「比地大滝」トレッキングに妊婦が挑戦!

沖縄県国頭村にある「比地大滝(ひじおおたき)」は、清流と森の中で、滝が見られるおでかけスポットです。やんばるの自然を満喫したいなら、おすすめのハイキングコースがありますよ。車を降りてから、滝まで徒歩で約40分。歩きやすい遊歩道が整備されているので安心です。

そんな比地大滝に、妊娠6か月の妊婦が挑戦してきました。

散策コースの様子を、実際に歩いてみた感想を含めてご紹介します。

スポンサーリンク

比地大滝(ひじおおたき)

hiji1

基本情報

■場所
沖縄県国頭村奥間1605

■TEL
0980-50-1952

■入場時間
4月~10月 9:00~16:00
11月~3月 9:00~15:00

■料金
大人 500円
子ども 300円

■公式HP

比地大滝ってどんなところ?

年間32000人の人が訪れるという比地大滝。

入口の管理棟すぐそばにはキャンプ場もあり、テントを建てて宿泊することや、比地川で川遊びを楽しむこともできる場所です。

山と川に囲まれた自然豊かな場所で、やんばるの珍しい生き物に出会えることも。

沖縄と言えば海!と思う人も多いかもしれませんが、やんばるの山も沖縄のおすすめ観光スポットなんですよ。

ちなみに、「JALプライベートリゾートオクマ」という人気リゾートホテルの近くにあります。ここにはビーチもあるので、合わせて海を楽しむのもおすすめです。

比地大滝へ行ってきました

山や川の自然が大好きな私たち。9月末の雨上がり、比地大滝へ行ってきました。

ちょっぴりお腹も大きくなってきた私としては、歩ききれるかちょっぴり不安です。

管理棟入口へ車を停めて出発!

比地橋を渡って、しばらく比地川沿いに車を走らせると、見えてくるキャンプ場。

…のはずだったのですが、キャンプ場入口手前の分かれ道で道を間違え、山の中へ迷い込むことに。ふと気が付いたら、くねくねの山道になった頃には間違っていますwナビが直前で違った道を示すことがあるので、気を付けましょう!

川沿いを素直に真っ直ぐ進めば、すぐに到着します。

hiji3

管理棟で入場料を支払ってキャンプ場内へ。

hiji4

入ってすぐトイレがあるのですが、この先もうないので、ここで済ませておくとよいですよ。

100円自販機もありました。水分補給用の飲み物を持参しましょう。

管理棟のそばに杖も置いてあったので、一本借りてみました。

しばらくは、整備されたテントサイトと横を流れる小川の風景です。

遊歩道を歩こう!

さて、いよいよ山へ入って行きます。

hiji5

道はきれいに整備されているので、しばらくは山道じゃありません。歩道の両側が山だったり川だったりするので、景色を楽しみながら歩けますよ。

このへんは、平坦なので余裕です。

途中、川遊びスポットがあります。

hiji11

この「川あそびエリア」は、比地川に唯一入ることができる場所。川の流れも比較的穏やかなので、子ども連れで訪れる際には、水着やサンダルを持って行くとよいかもしれません。

中間地点の吊り橋を渡ろう!

hiji7

しばらく行くと、突然赤い大きな吊り橋が現れます。

しっかりした作りで、揺れもちょっとぐらつく程度なので、怖い橋ではありません。比地川を渡って反対側へ出られるので、途中、川を真上から眺めることができます。

上から覗いた川の様子は、こんなかんじ。

hiji6

後半はアップダウンが結構キツい

吊り橋が中間地点と聞いていたので、これなら余裕かなと思っていたのですが、後半は前半の3倍くらい疲れました。

ここから、階段が急に増え、後半20分くらい階段を上ったり下りたりがしばらく続きます。整備はされているので、足元が危ない場所はありませんが、アップダウンはわりとキツめ。

杖を借りてきて正解でした。

体力のある夫は余裕なかんじでしたが、普段から運動不足で階段が苦手な私は、ゼエゼエ息切れ…。休憩をはさみながら、少しずつ歩きました。

階段ばかりというわけではないので、途中で休憩を挟めば、体調がよければ妊婦でも歩けると思いますよ。

大滝へ到着!

20分程度のアップダウンを乗り越えると、ゴールの大滝が見えます。

hiji8

高さ25.7mの滝は、沖縄本島一の水量なんだとか。迫力満点です!

遊歩道の上から滝を眺めたら、下へ降りて間近で見ることもできます。下へ降りたところから撮影すれば、いいかんじに写りました。

暑い日でも、滝の近くは涼しくて、自然のパワーを感じましたよ。

妊婦でも滝までたどり着けてよかった!頑張った甲斐がありました。

ただ、ここから、帰り道ルートがあればなぁ…というのが正直なところ。帰りも行きと同じルートを歩かなければならないので、景色が変わらないのがちょっぴり残念です。

この日は、台風が過ぎた後だったためか、森の生き物たちにもあまり会えませんでした。

まとめ

hiji10

比地大滝は、やんばるの山と川を楽しみながら、大滝も見られるパワースポット。日帰りでハイキングを楽しみたい人に、おすすめです。歩きやすい靴で出かけてくださいね。

妊婦でもなんとか歩けました!ただ、翌日はふくらはぎの筋肉痛に死んでましたw

管理棟には、カフェも併設されているので、歩き終わった後は、特製ぜんざいを食べて疲れを癒すのもいいですね♪(火曜定休のため、私たちは行けませんでした…。)

清流と深い森の中で、自然を体感してみてはいかがでしょうか。

★やんばるトレッキング関連記事★

沖縄北部!トレッキング初心者におすすめ!カルスト地形「大石林山」
「大石林山(だいせきりんざん)」は、沖縄本島北部にあるカルスト地形を特徴とした亜熱帯の森です。 あまり知られていない観光スポットかもしれませんが、個人的に...
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です