必見!京都永観堂の紅葉*ライトアップ・見所・御朱印帳情報

京都市内にある永観堂(禅林寺)は、紅葉が美しいことで有名なお寺です。

特に、見ごろを迎える11月下旬~12月初旬にかけて、たくさんの人が訪れます。おすすめは、ライトアップされた幻想的な紅葉。

紅葉の御朱印帳も可愛くておすすめですよ。

永観堂へのアクセス・見所・ライトアップ情報など、数年前に訪れた際の様子を含めてご紹介します。

スポンサーリンク

永観堂の拝観料・アクセス・見ごろは?

eikando4

「秋の寺宝展」中は拝観料が変わります

通常の拝観料は、大人600円・小中高生400円です。

ですが、11月8日~12月4日に開催される、「秋の寺宝展」期間中は大人1000円・小中高生600円と値上がりします。

寺宝展では、阿弥陀堂などの拝観と、国宝・重要文化財の展示を多数見ることができるので、その分見応えはアップしますよ。

庭園の紅葉も見ごろを迎えるので、訪れるなら少し高くても、期間中がよいと思います。

同じ期間の夜には、ライトアップも開催されるのですが(詳しくは後述します)、ライトアップの拝観料は、中学生以上600円となっています。

仏像にはそこまで興味ないかな…という場合や、紅葉の見物が目的なら、夜の拝観がおすすめです。

永観堂までのアクセス

永観堂までのアクセスはいろいろあるのですが、個人的には電車・地下鉄のみで行ける方法をおすすめします。

シーズン中の京都の市バスは、とにかく大混雑することが多いんです。

市バスの1日乗車券を購入して、いろんなお寺を巡るというのも京都の楽しみ方としてはおすすめなのですが、紅葉の時期はバスに乗るだけでも大行列…なんてこともあります。

目的地を絞っておいて地下鉄でそこまで行った後、周辺を歩いて散策するという観光の仕方の方が、スムーズに行けると思います。

ちなみに、永観堂の隣は南禅寺もあり、東山の方面へ歩けば平安神宮もあります。蹴上付近は歩いて散策できるところがいっぱいです。

道もめっちゃ混むので、タクシーや自家用車もおすすめできません。

【電車・地下鉄のみで行く方法】

  • 地下鉄烏丸線「京都」から「烏丸御池」にて地下鉄東西線に乗り換え、「蹴上」駅下車
  • JR「京都」から「山科」駅にて地下鉄東西線に乗り換え、「蹴上」駅下車
  • 京阪電車「三条」駅にて地下鉄東西線に乗り換え、「蹴上」駅下車

蹴上駅から永観堂までは、徒歩15分くらいです。

バスに比べるとちょっと歩く距離は長くなりますが、混雑はバスよりはマシだし、全体の所要時間も短くて済みます。

永観堂で紅葉の写真を撮ろう!

というわけで、永観堂の紅葉の写真を撮りに行ってきました。

といっても実はだいぶ前の話でして、2010年に訪れた際の写真なのですが…、紅葉の美しさは6年たった今も変わっていないハズ。

私たちは昼間に訪れたのですが、門の前には早くも行列が。

11月の土曜でしたが、拝観料を支払う受付まで、だいたい30分くらいは並んだかなーと思います。

実感としては、東福寺や清水寺よりはマシです。
もうこの二つはディズニーランド並に並ぶので。

中へ入ると、真っ赤に染まる美しい紅葉がこれでもかというほど並んだ庭園が。

eikando1

3000本もあるそうですよ。

圧巻です。

ただ、どうしても人が多いので、写真に人が写りこんでしまうこともしばしば。

なかなかベストショットは撮りにくかったので、紅葉の写真を撮るのが目的なら、午前中や平日を狙って訪れた方がよさそうです。

紅葉のライトアップ!夜間拝観の混雑は?

eikando7

紅葉のライトアップは、「秋の寺宝展」と同じく、11月8日~12月4日に開催されます。

時間は、17:30~20:30(閉門は21:00)。

昼と夜の拝観受付は別なので、門の前にはライトアップ目当てで訪れた人たちの行列ができます。人気のスポットなので、人の多さはある程度覚悟しておきましょう。

紅葉のライトアップは、イルミネーションと違って、自然と調和した幻想的な明かりが美しいです。

デートスポットとしてもおすすめですよ。

紅葉の御朱印帳が素敵!

永観堂では、紅葉をモチーフにした御朱印帳を購入することができます。

御朱印とは、神社や寺院で、参拝者向けに押印される印章のこと。神社や寺院で御朱印帳を出せば、1回300円で、参拝したという証を残してもらえます。

お寺巡りが趣味の人は、御朱印を集めている人も多いですよね。

最近はロフトなんかでもやたら可愛い御朱印帳が売られていたりしますが、私個人の意見としては、御朱印帳はやっぱり神社やお寺で購入してこそだと思ってます。

とはいえ、お寺で購入できる御朱印帳って、ちょっと渋すぎるのも事実…。

永観堂の御朱印帳は、紅葉をモチーフにしているので、表紙が可愛い。若い女性にも人気なんです。

eikando5

私が一冊目に購入したのもここでした。

ちなみに、二冊目は京都山科の随心院(ずいしんいん)。

eikando6

小野小町ゆかりの寺院ですが、ここの御朱印帳もかなり可愛いです。

永観堂をスタートに、御朱印集めを始めてみるのもおすすめですよ。

まとめ

eikando2

永観堂は、京都の紅葉スポットとして人気の寺院。

ある程度混雑は予想されますが、一度は見ておきたい圧巻の景色を楽しむことができます。

11月末~12月初旬が見ごろなので、今からぜひ計画してみてくださいね。

【永観堂基本情報】
■所在地
京都府京都市左京区永観堂町48
■TEL
075-761-0007

■拝観時間
昼 9:00~17:00(受付は16:00まで)
夜 17:30~21:00(受付は20:30まで)
※夜の拝観はライトアップ期間(11/8~12/4)のみ

■拝観料
昼 大人600円(寺宝展開催中は1000円)
夜 大人600円
公式HP

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です