ミニスーファミをゲオの店頭販売で購入!懐かしソフトに大興奮!

30代の私たち夫婦には、世代的にドンピシャのミニスーパーファミコン。

昨年購入したミニファミコンがかなり面白かったので、これはさらに欲しい!と思って、10月に発売されてからずっと探していたのですが、なかなか在庫のあるお店に巡り合えませんでした。

が、先日ついにゲオで買うことができました。購入するまでの話と、遊んでみたレビューをお届けします。

スポンサーリンク

ミニスーファミは店舗販売が狙い目

ミニファミコンのときもそうだったのですが、ネット販売だと定価よりも販売価格が上がってしまいます。

どうしても早く欲しいなら仕方ないかもしれませんが、わざわざ定価よりも高いお金を出して買うのはちょっと納得いかないですよね。

なんだかんだ言って、店舗販売で購入するのが定価で購入できる一番の近道だと思います。

前回、ミニスーファミを購入したのは沖縄のヤマダ電機だったのですが、そのときもある日突然お店で巡り合ったので、今回も、入荷のタイミングが合えばきっと購入できるはずという謎の自信がありましたw

ファミコンミニ再販!ヤマダ電機で購入できたので遊んでみた
任天堂が発売したファミコン「ニンテンドークラシックミニ」が大人気ですね。 11月10日に販売を開始してから、どこのお店に行っても欠品…。欲しいのに手に入ら...

あれから引越しして東京に来ているため、同じお店には行けないのですが、家の近所にあるゲオにあるかな?と思って発売日の数日後くらいに見に行きました。

すると、入口にでかでかと『完売しました。入荷予定未定』の貼り紙が。

ガーン。

他の電気屋さんもいくつか巡ってみましたが、どこも完売でした。

もうちょっと早く来るべきだったー…と後悔。

でもでも、きっとこの貼り紙があるということはそのうちまた入荷するよね?と信じて、買い物ついでにちょいちょい顔を出しては、入荷される日を待ってましたw

近所のゲオに再入荷された翌月金曜日

密かにゲオの貼り紙を観察し続けること約1ヶ月。

11月末の金曜日に行ってみると、今まで『完売しました』と出ていた貼り紙が、『ミニスーパーファミコン発売中』に…!!!!

おぉぉぉっキターーーーーッ!!!!!

と内心ガッツポーズを決めて、速攻レジへ。

売り場に在庫が積まれてないのは、ミニファミコン購入時に経験して知ってたので迷いませんでしたw(転売防止のためみたいです)

レジのお兄さんにお願いして出してもらって、すぐに購入できました。


ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン

夫もずっと欲しがっていたので、金曜日仕事から帰ってきたあと、サプライズで開けてもらったら喜んでました。ちょっとしたご褒美になった…かも?

ミニスーファミで遊んでみた【レビュー】

というわけで、わくわくしながら開けてみました。

わー!やっぱり小さい!

スマホと比較してもこのサイズ。

可愛いです。…が、インテリアとしてはレトロ感のあるファミコンの方がオシャレかも。

コントローラーのサイズが使いやすい

ミニファミコンと最も異なる点は、コントローラーの大きさです。

ミニファミコンは、コントローラーのサイズも小さくなっていたのですが、ミニスーファミのコントローラーは、当時のサイズのまま。

ゲームをする上では、とっても使いやすいと思います。

子どもの頃遊んでた感覚そのままでプレイできるので、これでドンキーコングとかやると、なんていうか記憶が呼び起こされるかんじです。

ただ、このコントローラーだけで本体サイズと同じくらいあるので、せっかくミニなのにここだけでかいのって見た目的にどうよと言われると、なんとも言えない…。

ミニファミコンよりもケーブルが長い

ミニファミコンは、コントローラーの線が短かったんですよ。テレビから離れようとすると、短くてつっぱってました。ミニファミコンの唯一使いにくいなーと思ってたのが、この点でした。

ミニスーファミは、コントローラーの線が長いので、ゲーム機から離れてソファーにもたれながらでもできます。

二つを比べてみるとこんなに違いました。

ただ、ケーブルが長くてコントローラーも大きい分、ミニファミコンのようにテレビ横にちょこんと置いておくわけにもいかないのは難点かなと思います。

セーブ機能はミニファミコンと同じ!

ミニスーファミにも、ミニファミコンのときと同じようにセーブ機能がついてます。

このセーブ機能のおかげで、スマホゲームのようにいつでも中断できるのが便利。このセーブ機能を活用しないと続きからプレイできなくなっちゃうので、RPGなどは特に注意が必要です。

懐かしのソフトに大興奮!

マリオカート、ヨッシーアイランド、ゴエモン、ドンキーコング、FF…いやーどれもめっちゃ懐かしい!

全21種類のソフトがこの中に全部入ってて、遊び放題です。

正直ミニファミコンのソフトに関しては、子どもの頃にやったことがあるのはマリオくらいだったのですが、スーパーファミコンは世代的にドンピシャです。小学生のとき、自宅や友達の家で夢中になって遊んだ思い出が蘇って、なんかちょっと感動でした。

スーパーファミコンは、ファミコンに比べて操作はちょっとだけ複雑になりますが、2人で同時に協力プレイできるゲームも多いし、何よりゲームの内容がファミコンほどシビアじゃなくなってるので、初心者でも遊びやすいです。命の数が増えやすかったり、セーブポイントがあったりして、速攻ゲームオーバーみたいなことは少ないですねw

まとめ

ミニファミコンに続いて、ミニスーファミもかなり楽しめるお得なゲーム機だと思います。

正直、今年は子育てが忙しくて去年ほど暇じゃないので、あまりゆっくりゲームできる時間はないのですが、子どもが寝てから夫婦で遊ぶ時間は、忙しい毎日の息抜きになってよいですよ。

これからクリスマスシーズンに入るので、店舗での再入荷も増えるんじゃないかなーと予想してます。

小学生くらいの子どもがいたら、親子で楽しめるはず!プレゼントにもおすすめですよー!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です