早めの時間がおすすめ!行列のできる沖縄の人気店「山原そば」

沖縄の美ら海水族館と名護を結ぶ県道58号線は「沖縄そばロード」と呼ばれ、沖縄そばのお店がたくさんあります。

その中でも私の一押しは、沖縄では珍しく行列のできるお店「山原そば」。地元の人にも観光客にも大人気!ボリュームも味も満足できるおそば屋さんです。

どんなお店か詳しくご紹介します♪

スポンサーリンク

山原(やんばる)そば

yambarusova1

基本情報

■所在地
沖縄県国頭郡本部町伊豆味70-1

■TEL
0980-47-4552

■営業時間
11:00~
※肉がなくなったら終了
※月曜・火曜定休

■アクセス

お店の雰囲気

「山原そば」は、「沖縄そばロード」にある名護市内から3つ目のお店です。

車でなければ、アクセスはなかなか難しいところにあります。駐車場はお店の前にあり、15台程度停めることができます。

美ら海~名護ドライブで立ち寄りたい!沖縄そばロードの名店7選
沖縄県名護市内から、美ら海水族館をつなぐ県道84号線は、沖縄そばの名店が点在しています。たくさんの人気店の中からどこを選ぶか迷ってしまいますよね。 「沖縄...

古い平屋建ての外観が、歴史を感じるおそば屋さんです。

yambarusova3

行列ができているときは、お店沿いの縁側に座る場所があるので、そこに座って順番を待ちます(うちわが置いてあります)。外で待つことになるので、長時間になると夏は暑くて大変ですが、回転はとても速いので、GWや連休でなければ、待ち時間が長くなることはあまりないと思います。

中へ入ると、観光客や地元の人たちで賑わっています。子どもからお年寄りまで、いろいろな年代の人がいました。

テーブル席が4つほどと、大きな座敷席があり、混雑時は相席になることも。昔ながらのおそば屋さんといった雰囲気でした。

スタンダードな沖縄そばを味わおう

yambarusova4

メニューはシンプル!

メニューはいたってシンプルで、「ソーキそば(900円)」「三枚肉そば(700円)」「白ごはん」のみ。値段設定は、沖縄そばにしてはちょっぴり高めですが、ボリュームと味を考えると、コスパが悪いとは思いません。

ちなみに、小を注文すれば650円と550円なので、軽く食べたい人や小食の人なら小がおすすめです。子ども用の量で350円の「子供そば」もあります。

ソーキそばを食べてみました

2つのメニューのどちらにするか悩みましたが、周りの人たちが食べているのを見て、インパクトのあるソーキそば(中)を注文。

出てきたおそばは、大きなソーキが5つ、ごてっとのせられています。

yambarusova5

ラーメン屋さんなどの器に比べると、どんぶりが小さいので、一見小さく見えるのですが、ソーキのボリュームはもちろん、中に入っている麺の量も多く、かなりの食べごたえがあります。

普通のお店なら(中)じゃなくて(大)なんじゃないかと思うサイズ感です。これで900円なら納得できます。

食べきれるかな…と心配だったのですが、ベースのスープが脂っこくなく、あっさりしているので、どんどん食が進みます。ソーキは、味がしっかりと滲みこんでいて柔らかく、ソーキのタレがスープに溶けると、太めの麺にもしっかり絡むので、さらに味わい深くなっておいしかったです。

食べきる頃には、かなり満腹でした。

来店は早めの時間がおすすめ!

yambarusova6

「山原そば」の開店時間は11:00。

肉がなくなり次第終了してしまうので、早いときは13:00に閉店してしまうこともあるのだとか。わざわざここまで足を運んで、売り切れだったら悲しいですよね。

休日など混雑が予想される日は特に、できるだけ早い時間に訪れることをおすすめします。

また、開店時間に訪れればまだ人が少ないことも多いので、行列に並びたくなければ、開店時間を狙って行くとよいと思いますよ。

まとめ

いかがでしたか?

沖縄には、沖縄そばのお店がたくさんありますが、こんなに行列ができる人気店はあまりありません。一度訪れたら、人気の理由がよく分かる美味しさですよ。

沖縄ドライブの途中に、ぜひ立ち寄ってみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です