ルンバとマキタコードレス掃除機*赤ちゃんの部屋では併用が最強!

赤ちゃんがハイハイする部屋では、常に床をキレイにしておきたいですよね。

とはいっても、忙しい毎日の中で部屋をキレイに保つのはなかなか難しいところ。できるだけストレスなくお掃除できるように、我が家では2つの掃除機を併用しています。数年使ってきたルンバに加えて、最近、マキタのコードレス掃除機を購入して使ってみたところ、部屋の掃除がものすごく楽になりました。

我が家のお掃除事情をご紹介します。

スポンサーリンク

ルンバを使って留守中に掃除!

2016年に購入した『ルンバ870』。


アイロボット ルンバ870

2年前、購入時に書いた記事がこちら。

妊婦&子育て中主婦の味方!ルンバ870で楽々お掃除!【レビュー】
妊婦や子育て中の主婦にとって、いつも通り家事をこなすのは辛いものです。つわりで辛かったり、体がだるかったり、子どもの世話で忙しかったり、掃除機をかけたいけれど、...

2年間にわたって、我が家でずっと活躍してくれています。毎日おでかけ前(買い物や公園に行く前)にセットしておいて、留守中に働いてもらっています。

これまで使ってみて、良かった点と問題点をまとめてみました。

ルンバはとにかく楽!片づけ習慣もできた!

①ボタン一つで勝手に掃除してくれる

わざわざ言うまでもないことかもしれませんですが、自分が掃除しなくても、留守中に勝手に掃除してくれるというのはやっぱり本当にありがたいです。掃除の時間をわざわざとらなくていいし、とにかく手間がかかりません。

②片付けのきっかけができる

意外な利点がこれ。ルンバって床に物が落ちてると使えないので、必然的に片付けるようになりました。

子どもが生まれてからというもの、散乱したおもちゃを一旦片付けるきっかけを作りやすいのもまたよいです(我が家では、出かける前と寝る前に一度片付ける癖をつけています)。

③床の掃除が習慣化できる

掃除があまり好きでなく面倒くさがりの私は、普通の掃除機だと、「今日はもういっか」と掃除機がけをサボりがちなのですが、おでかけ前のルンバセットを習慣化することで、毎日床が「そこそこキレイ」を保てるようになりました。

ルンバだけじゃ対応しきれない問題発生

使ってみてとても満足しているルンバなのですが、子どもが生まれてからというもの、ちょっと困った問題が出てきました。

子どもって、なにかとめっちゃ汚すじゃないですか。特にごはんをスプーンで食べる練習を始める1歳を過ぎたあたりからの食後!

(スプーンを嫌がり、カレーを浴びながら手で食べるの図)

ボロボロと落ちる系のおかずだと、半分くらいしか食べれてないんじゃないかと疑いたくなるくらい床に散乱します。それをちょっとでも放置しようものなら、すかさず拾い食いをするわが子。

(すかさず拾い食い中……)

「あぁ…毎回手で取るのが、いい加減辛い…。掃除機でさっと吸い取りたい…!!!!今すぐに…!!!!でもこれってルンバさんには向いてないお仕事ですよね……」

というのが1つ。

それから、子どもって部屋の隅っことかすき間とか好きなんですよ。わざわざ隅っこに行って寝転んだり、パソコンとテレビの間のすき間に手を突っ込んだり…、

(わざわざ部屋の隅っこでくつろぎ中)

「あぁ…そこルンバ届いてないとこやん。汚い…。いちいち拭くのめんどくさいし、拭くのってなんか埃あんまり取れてないような…。掃除機の柄のところに細いやつくっつけて吸い取りたい!今すぐに…!!!!これも…ルンバさんには向いてない……」

マキタのコードレス掃除機を購入!

これら、「今すぐに…!!!!」と思ったときに対応できる掃除機が欲しいと思い、購入したのがマキタのコードレス掃除機。


マキタ 充電式クリーナー

(写真はコンセントに挿して充電中。)

もうね、ここ最近の買い物の中で一番やー!!!!と叫びたくなるくらい満足してます。もっと早く買えばよかった。なんで今まで買わなかったのか自分に言いたい。とにかくよいことがいっぱいです。

マキタコードレス掃除機のよいところ

①コードレスの使いやすさは絶対

正直、コードレスがこんなに使いやすいとは…!!!と目からうろこでした。

これまで普通の掃除機は、コンセントを挿すタイプの掃除機しか使ったことがなく、コードを気にするのが当たり前だったので、むしろそれがこれほどまでに厄介なことだったというのに気付いてなかった。

だって、どこへでも持って行けるんですよ。届かないってことがないってすごい。本当にもっと早く買えばよかった。

②充電式なのによく吸う

コードレスだと、パワーがあまりなくていまいち吸わない…という掃除機もあるようですが、マキタは普通によく吸います。

ボタンで「中・強・ハイパワー」を選択できるのを購入したのも正解でした。

③音がうるさくない

これも何気にすごく嬉しい。これは私だけかもしれませんが、あまりにでかい電子音?作業音?ってすごい苦手なんです。この感覚、夫はいまいち分かってくれないので私だけかも?

音がデカすぎると、掃除機を使うこと自体がすごく不快になるので、使わなくなりがちなのですが、マキタはそんなに気になりません。

④軽い!使いやすい

それから、軽いのも魅力。高いところ(エアコンとか網戸とか)でも掃除しやすいです。

まあまあ大きいですが、万が一倒れてもそれほど重さはないので、危険度も低めです。赤ちゃんがいるので、それもありがたい。

⑤よいこと尽くめなのに安い!

そしてそして、何より安い。

ルンバとの併用に有名メーカーのコードレス掃除機はちょっと予算オーバーだった私にとっては、とにかくちょうどよい掃除機でした。

型にもよりますが、安いやつならだいたい1万円前後で手に入ります。

マキタコードレス掃除機のタイプ

私が購入したのはこちらのタイプ。

マキタ 充電式クリーナーCL105DWN

どの型を購入するかについてはいろいろ迷ったのですが、

  • スイッチを押して動かすタイプ(押しっぱなしで動かすトリガータイプより楽)
  • 紙パック式(埃を取るときに舞い上がりにくい)
  • 本体に直接充電器を挿せる(充電しやすい)
  • 掃除機の吸い取り口の裏に絨毯用のケバケバが付いてない(そこに埃が付いちゃうのやだ)

みたいなことを考えてこれにしました。実際満足でした。

まとめ

普段からのルンバ掃除に加えて、気になるところを気になるときにマキタのコードレス掃除機を使うことで、我が家の床は、これまでにないキレイさを保てるようになりました。ついでに、床以外の掃除もしやすくなりました。

ルンバはお掃除の習慣化に、コードレス掃除機は使いたいその瞬間に、ちょこっと掃除できるのがとにかくよいです。

ルンバとマキタのコードレスクリーナーを併用することで、お互いがかゆいところに手の届く存在になりました。子育て中はなにかと忙しくて、家事に時間をかけていられないので、これは本当に助かってます。よかったら参考にしてみてくださいねー。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です