妊婦&子育て中主婦の味方!ルンバ870で楽々お掃除!【レビュー】

妊婦や子育て中の主婦にとって、いつも通り家事をこなすのは辛いものです。つわりで辛かったり、体がだるかったり、子どもの世話で忙しかったり、掃除機をかけたいけれど、思うようにいかない…という日も多いですよね。

いつもはできていた掃除ができなくなると、部屋が汚れ、部屋が汚れるにつれて、気持ちもどんどん淀んでストレスが溜まってしまいます。

そんなときには、お掃除ロボットに頼って家事の負担を減らしてみてはいかがでしょうか。私も妊娠初期にルンバを購入しました。ルンバがあれば、勝手にお掃除してくれるので、とっても楽チンですよ。実際に使ってみたレビューをお届けします。

スポンサーリンク

ルンバは妊婦・子育て中におすすめ!

418934

①お掃除時間を時短!

ルンバは、妊婦や子育て中の主婦にとって、とってもありがたい存在です。

仕事や家事で忙しい中、妊娠していたり子どもがいたりすると、なかなか掃除まで手が回らないという日も多いですよね。そんなときでも、ルンバがあれば、何か他のことをしている間に勝手にお部屋を綺麗にしてくれます。

今まで掃除機をかけていた時間をその他のことに回せるので、家事の時短につながります。

②体力がいらない

妊娠中は、毎日が体のだるさとの戦い、子育て中は疲労との戦い。

掃除機をかける体力も気力ももうないよ…ということも多いと思います。ルンバなら、スイッチを押すだけで勝手に動いてくれるので、掃除をしている間、ソファに横になって休憩だってできちゃいます。

体の負担が減ることで、体調もよく過ごせますよ。

③イライラ解消!心の余裕も持てる

掃除ができないままの部屋で過ごすことは、精神衛生上よくありません。綺麗にしたいけど、時間がない、体力がないという理由で後回しになっていると、どんどん部屋が汚れて、なんだかイライラしてしまうことも多いのではないでしょうか。心に余裕がなくなると、夫や子どもに八つ当たりしてしまったり、気分が落ち込んだり、悪循環ですよね。

ルンバを使って家事の負担を減らすことは、心の余裕をもつことにも繋がります。妊婦や子育て中の女性は、ただでさえホルモンバランスの影響でイライラすることが多くなる時期。そんな時期だからこそ、イライラの原因を少なくしておけば、少しでも心の安定につながります。

ルンバ870を購入してみた

ルンバどれを買う?

roomba2

私も妊娠3ヶ月の頃、ルンバ870を購入しました。

ルンバにもいろいろな種類がありますが、ルンバ870は、2014年製モデルのものです。同じ2014年製のものに622、621。最新のタイプは2015年製のルンバ885、875というのもあります。

正直言って、私のような最新機器に疎いただの主婦では、どれを購入していいか分からなかったのですが、いろいろと比較サイトなどを読んで夫と検討した結果、

  • バッテリー寿命が3年はある
  • ネットで50000円程度で買える(2016年8月時点)
  • 600シリーズの5倍の吸引力がある
  • お手入れが楽そう

600シリーズよりも吸引力が高いということと、お手入れが楽(ブラシ部分がゴムなので髪の毛が絡みにくい)ということが決め手になりました。最新シリーズは、バッテリー寿命が6年で長持ちしそうでしたが、7~9万程度はするため、予算オーバー。

roomba5

このように、裏のローラーがゴムになっていて、普通のブラシタイプよりもゴミが取りやすいので、お手入れが楽なんです。

内容と付属品

roomba1

左奥から、

①電池
②充電器
③バーチャルウォール2個
④フィルター2個
⑤リモコン

です。

ルンバ870には、バーチャルウォール(掃除したくない場所をさせない機械)とフィルターが2個付いています(871は1個ずつだそうです)。

ルンバは家で開けてみると、店頭で見かけるよりもデカく感じました。充電器はコンパクトなので、部屋の隅に置いておけばそんなにかさ張ることはないかな、というかんじ。

ルンバを使ってみました【レビュー】

roomba3

実際に使ってみました。使ってみて気づいたことをまとめてみます。

音の大きさは?

まあ、わりと大きいかもしれません。テレビの音は聞こえなくなるくらいの大きさですが、ペットのうさぎが怖がるほどではありませんでした。

今まで使っていた普通の掃除機よりは音が小さいので、私は部屋にいても気になりませんが、赤ちゃんは起きてしまう音だと思います。

私は実際に電気屋さんで音の大きさを確認してから、ネットで購入しましたが、電気屋さんで聞くよりは部屋で聞くと大きく感じるので、それを想定しつつ確認した方がいいと思います。

隅々まで掃除できる?

私が想像していた以上に、隅々まで掃除してくれました。小さな段差も軽々登っていってくれるので、カーペットもそのままでOK。玄関の大きな段差に落ちることもなく、感知して引き返します。賢いです。

ただ、床に置いてあるものにはぶつかるので、床の物は全て机の上などに上げておかなければ、隅々までルンバが入っていけないので注意。カーテンも巻き込みが怖いので、床から持ち上げた状態にしてから使っています。

床に物がたくさん置いてあるおうちでは、使いにくいかもしれません。

部屋は本当にきれいになる?

ルンバは、一度通った道全てのゴミがなくなるわけではありません。

クルクル回る白いフサのようなもので小さなゴミやホコリを飛ばしたり掻き出したりしながら、何度も行き来をしてゴミを吸います。何度も行き来するので、結果的に部屋のゴミはほぼなくなります。雑な私が自分で掃除機をかけるよりキレイになっていると思います。

ただ、長い間行き来を繰り返すので、時間がかかります。我が家のリビングとダイニング15畳くらいで1時間程度動いています。

家具にぶつかっても大丈夫?

わりと容赦なく物にぶつかっていきますw

が、家具が傷つくほどの衝撃はないです。絶対にぶつかってほしくない家具の近くには、バーチャルウォールを置いておくと安心です。

床以外の掃除はどうするの?

ルンバのお掃除は床が専門なので、床以外の場所は他の手段で掃除する必要があります。

我が家では、ルンバと一緒にマキタのコードレス掃除機を購入しました。詳しくは下の記事に書きましたが、この併用はかなり便利です。

ルンバとマキタコードレス掃除機*赤ちゃんの部屋では併用が最強!
赤ちゃんがハイハイする部屋では、常に床をキレイにしておきたいですよね。 とはいっても、忙しい毎日の中で部屋をキレイに保つのはなかなか難しいところ。できるだ...

うさぎはルンバを怖がる?

我が家はうさぎを飼っているので、ルンバを怖がらないか心配していました。うちのうさぎの場合、音には慣れたようですが、ケージにルンバがぶつかると怖がります。

うさぎは音や衝撃に敏感な生き物なので、繊細な子は音も怖がるかもしれません。心配な場合は、別の部屋に連れて行っておくなど、対処しておくとよいと思います。

うちはバーチャルウォールを置いて、ぶつからないようにして使用しています。

まとめ

実際にルンバを使ってみると、やはり家事の負担はぐっと減ります。

特に私は掃除機をかけるのが嫌いだったため、ルンバにはとても助けられています。特に、できるだけ横になっていたいつわり中には大活躍でした。

妊婦さんや子育て中の主婦の人には、ぜひおすすめしたいです!購入を検討している場合は、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です