沖縄の郷土料理が激安!地元民も愛する大衆食堂「三笠」

沖縄へ旅行すると、那覇の国際通りに立ち寄る人は多いですよね。大通り付近にもおいしいお店はありますが、観光客向けの飲食店が目立ちます。

せっかく沖縄に来たなら、本場ならではの沖縄料理を味わいたい!と思う人も多いのではないでしょうか。

そんな人におすすめの沖縄料理のお店、お食事処「三笠」をご紹介します。

スポンサーリンク

お食事処「三笠」

mikasa6

基本情報

■所在地
沖縄県那覇市松山1-3-17

■TEL
098-868-7469

■営業時間
24時間営業
※旧盆は定休日

■アクセス
ゆいレール「県庁前」駅より徒歩7分

お店の雰囲気

mikasa4

観光客の多い国際通りから、県庁前方面へ少し歩いて行くと、国道58号線に出ます。地元の人も車でよく通る大通りなのですが、この通り沿いにあるのが「お食事処三笠」。

外観だけでは、人気店だということが若干分かりにくいですが、お店の中はいつも賑わっています。私たちが沖縄に引越した際、地元の人からも勧められたお店です。

雰囲気は、ごく普通の素朴な食堂というかんじ。客層は若い観光客、常連らしき地元のおじさん、近くで働いているサラリーマンなど様々で、誰でも気軽に入りやすい雰囲気です。

カウンターの向こうでは、沖縄のあんまー(お母さん)たちが調理しています。

24時間営業なので、お昼時の混雑を避けて訪れるとゆっくり過ごせますよ。

本場の沖縄料理を味わおう!

名物料理!沖縄チャンポン

「チャンポン」と聞くと、海鮮や野菜がたっぷりとのった中華麺を想像する人が多いと思いますが、沖縄のチャンポンは、全く別物。

mikasa3

炒めた肉と野菜を卵でとじ、ご飯の上にのせてあります。味付けは出汁と醤油がしっかり効いていて、絶妙な味わい。

これを、スプーンでがっつり混ぜて味わうのがとにかく美味しかった!今までに食べたことのない新たな発見がありました。

本州ではあまり知られていないのがもったいないと思えるほど。

ここでしか食べられない本場の味ですよ。

沖縄そばも食べてみました

沖縄と言えば「沖縄そば」。せっかくなので、沖縄そばも食べてみました。

mikasa2

味に特別感はあまりありませんが、リーズナブルでボリュームもあり、美味しいです。24時間営業なので、飲みに行ったあとの最後のシメにもおすすめですよ♪

マーガリンライスも試したい!

「三笠」のテーブルには、マーガリンが置いてあり、自由に使うことができます。

これを白ごはんに混ぜて「バターごはん」にするのがツウの食べ方なんだとか。気になる人はぜひ試してみましょう!

とにかく安くてボリューム満点!

「三笠」の魅力は何と言ってもその安さ!地元の人にも愛されるのは、きっとこの安さにあると思います。

メニューを見てみると、

mikasa5

30種類くらいあるのですが、全て500~600円台なんです。

東京の相場で考えると、ちょっとありえない価格設定ですよねw

500円ってファストフードのセットより安いもんね。

しかもかなりのボリュームなので、男の人も満足できるはず!私たちはランチで訪れて一品ずつ注文しましたが、夜行くなら定食のごはんを抜いてもらって単品でいくつか注文するのもアリだと思います(ご飯抜きでも料金は同じだそうです)。

が、注文しすぎると食べきれなくなるので注意!大勢で行ってシェアするのがいいかもしれません。

まとめ

mikasa1

周りの人が注文したものを眺めていると、「すきやき定食」「ポークたまご定食」など、どれも気になるメニューばかり。もう一度訪れたくなりました。

観光客だけを相手にしているお店とは違う、なんとも言えない安心感と、満足感でいっぱいになるお食事処です。

沖縄へ来たからには、本場の沖縄料理を食べてみたい!という人には、おすすめのお店ですよ!ぜひ訪れてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です