京都山科にある紅葉の穴場!3つの寺を1日で巡るおすすめコース

11月は紅葉の時期。
京都の美しい紅葉を見物したいと計画している人も多いのではないでしょうか。

誰もが知っている有名寺もよいですが、京都市山科区のお寺は、穴場感があっておすすめです。

知る人ぞ知る京都山科の紅葉名所を3つ、1日で巡れるコースをご紹介します。

スポンサーリンク

京都駅から山科駅へのアクセス

山科駅には、京都駅からのアクセスがとっても便利。JR京都駅から1駅で行くことができます。

京都駅で、市バスの大混雑に苦しむこともないので、楽ちんですよ。

山科駅は地下鉄東西線も通っているので、市内にいる場合は地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅か、京阪「京阪三条」駅から地下鉄東西線に乗り継ぐこともできます。

午前中は山科駅から「毘沙門堂」へ

まずは、山科駅で降りたって、毘沙門堂(びしゃもんどう)を目指します。

山科駅の北口から徒歩20分くらい、住宅街を北上しましょう。

JR東海のキャンペーンでも紹介!混雑具合は?

毘沙門堂は、山科駅から徒歩で行ける紅葉の名所。

2011年、JR東海の「そうだ、京都へ行こう」キャンペーンで紹介されたことで、ぐっと人気が高まったお寺ですが、あれから5年経ったこともあり、混雑も落ち着いてきています。

もともと山科は、京都市の中心部から少し離れているので、それほど大混雑することは滅多にないんですよね。とはいえ、ここはそれなりに人気なので、ガラガラということもありません。適度に観光客も訪れています。

駐車場は無料ですが、20台分しかないため、シーズン中は混雑します。私たちが訪れた際も、入口付近に車が数台列になってました。

bishamondo5

道も狭いし、なんか窮屈そう…。

できるだけ電車で行くことをおすすめします。

階段を埋め尽くす紅葉は必見!

毘沙門堂といえば、本堂へと続く階段を埋め尽くす紅葉が美しいことで有名です。

bishamondo1

入口から紅葉のトンネルになっていて、お寺に入る前からすでに美しい…!!

人の手が加わっている庭園もいいですが、こういう山が染まってる系(?)のお寺大好きです。

bishamondo3

本堂は山の上にあるので、登って行きましょう(階段を上ればすぐに着きます)。

本堂前の広場はこんなかんじ。
拝観料を払えば、中に入れます。

bishamondo6

本堂から見える庭園も美しい!

本堂へ入ってからは、建物内より庭園を楽しめます。お寺自体はそれほど広くないのですが、見どころはいっぱい。

弁天堂周辺の庭園は、朱色に染まる紅葉と、その他の色が混ざり合って共鳴してるかんじが美しいです。

bishamondo4

池がある庭園「晩翠園」は、見る時期によって色が変わる一枚の絵のようですね。

bishamondo2

毘沙門堂【基本情報】
■所在地
京都府京都市山科区安朱稲荷山町18
■TEL
075-581-0328

■拝観時間
8:30~17:00

■料金
大人 500円
高校生400円
小・中学生 300円

公式HP

山科駅でお昼を食べたら「勧修寺」へ

毘沙門堂の紅葉を堪能したら、山科駅へ戻ります。

ちなみに、歩く道のりには、お店や飲食店はほとんどないので、山科駅の近くでランチがおすすめ。

山科駅はチェーン店が多くて、観光客向けのお店があまりないのですが、京町屋で食べられるパスタのお店『ゆる音家』、ビーフシチューが有名な洋食屋さん『炎の池』あたりはそれなりにおすすめです。

お昼ご飯を食べたら、地下鉄東西線に乗って「小野」駅へ行きましょう。

ここぞ穴場!勧修寺はとにかく空いてる!

小野駅から徒歩7分で勧修寺(かじゅうじ)に到着です。

勧修寺については、『人混み嫌いの元京都民厳選!関西で混雑回避できる紅葉の穴場3選』でもご紹介しましたが、ここはとにかく空いてます。

空いてるのに、広くて紅葉が美しいので、私の中では一番の穴場認定している京都のお寺と言っても過言ではありません。

庭園をのんびり散歩しよう

勧修寺は庭園がとっても美しいので、紅葉を眺めながらのんびり散歩してみましょう。

red-leaves11

池があったり、休憩用のベンチがあったり、とにかくゆっくりできます。

red-leaves1

紅葉も綺麗ですが、十月桜という冬に咲く桜も見られます。

気になる看板。

kajuji

大いに危険なのに行くのは自由というワイルドさw

(すいません行ってません)

勧修寺【基本情報】
■所在地
京都府京都市山科区勧修寺仁王門町27-6

■TEL
075-571-0048

■拝観時間
9:00~16:00

■料金
大人 400円
高校生 400円
小・中学生 200円

梅だけじゃない!小野小町ゆかりの寺「随心院」

同じ「小野」駅付近にあるお寺、随身院(ずいしんいん)。
勧修寺と駅を挟んで反対側にあります。

勧修寺から15分くらい歩きますが、それほど遠くありません。

梅園が美しいことで有名なお寺ですが、紅葉の時期も実はおすすめなんです。

庭園の紅葉を堪能しよう

一見あまり紅葉はなさそうですが、随心院の紅葉は、本堂の中から見える庭園で楽しめます。境内を歩きながら、歴史を感じつつ、紅葉を見物できますよ。

美しい庭園の様子。

zuishinin2

上品な印象の庭園です。紅葉の色合いがグラデーションになってて綺麗です。

zuishinin4

人が少ないので、歩き疲れたら座って休憩もできますよ。

庭園を眺めながら、ホッと一息和めます。

人気の御朱印帳を購入しよう

随心院の御朱印帳は、お寺巡りが好きな女子たちに密かに大人気。

eikando6

私も持ってますが、うふふー、確かに可愛いですよね。

こんな可愛い御朱印帳がお寺で手に入るのはここだけ!貴重な一冊なんです。

訪れた記念に、御朱印集めを始めてみるのもおすすめですよ。

随心院【基本情報】
■所在地
京都府京都市山科区小野御霊町35

■TEL
075-571-0025

■拝観時間
9:00~16:30

■料金
大人 500円
中学生 300円

公式HP

毘沙門堂・勧修寺・随心院を巡るコース【まとめ】

zuishinin1

3つのお寺のよさをまとめてみるとこんなかんじ。

紅葉の数 人の少なさ 見所の多さ 駅からの距離
毘沙門堂
勧修寺
随心院

全部巡っても、午前中から出発すれば夕方には全部行くことができます。

さらに楽しみたいという人は、東西線で「醍醐」駅まで乗って、醍醐寺へ訪れてみてもよいかもしれません。

が、醍醐寺は山科のお寺の中ではおそらく一番人が集まるお寺なので、1日に4つ巡るのはなかなかハードかな…と思います。個人的にはこの3つくらいがオススメです。

夜は地下鉄東西線で「京阪三条」か「烏丸御池」まで乗ればすぐ繁華街なので、京都のグルメを楽しめますよ。

見ごろは11月下旬~12月初旬あたり。

今から計画して、ぜひ訪れてみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です