エビチリ簡単レシピ*チリソースはドレッシングで時短できる!

エビチリっておいしいですよね。

でも、おうちで作ろうと思うと、チリソースを作るための調味料を揃えないといけないので、手軽に作るのが結構難しい。

そこで、便利なのがボナペティートのオリジナルドレッシングです。これを使えば、簡単にエビチリが作れるということで、モニターに応募して作ってみることにしました。

スポンサーリンク

ボナペティート オリジナルドレッシング


ボナペティート オリジナルドレッシング

こちらが、ボナペティートのオリジナルドレッシング。

醤油ベースの和風ドレッシングだそうです。

和風ドレッシングなのに本当にエビチリが作れるのかと、ちょっと疑ってたのですが、原材料を見てみると、中ににんにく加工品や、香辛料が入ってることが分かります。

どんな味がするのか気になったので、とりあえずサラダにかけて食べてみました。

おぉ、結構ピリッときます。

思っていたほど醤油っぽさもなく、確かにこれならエビチリに使えるかも…!と思いました。

エビチリを作ってみた【作り方】

というわけで、ドレッシングを使ってエビチリを作ってみました。

材料(2人分)

  • むきえび 1パック
  • 玉ねぎ(小) 1個
  • にんにく 1かけ
  • しょうが 1かけ
  • レタス(付け合せ)
  • ボナペティートオリジナルドレッシング 大5
  • ケチャップ 大2
  • 豆板醤 小1程度
  •  片栗粉 大1

※今回はむきえびを買って調理したので、エビの下処理はしてませんが、生のエビを使う場合は、殻を剥いて背ワタを取り、塩(小1/2)と酒(大2)、片栗粉(大1)を合わせてもみ洗いします。

※玉ねぎよりも長ネギが好みの場合は、長ネギでもOK。

作り方

  1. フライパンにごま油(なければサラダ油)をしき、にんにくしょうがを弱火で炒めます。
  2. 香りが出てきたら、玉ねぎとエビを入れて、中火で火が通るまで炒めます。
  3. ○の調味料を全て合わせて入れ、炒めます。
  4. 水溶き片栗粉を入れ、とろみをつけたら出来上がり。

炒めて味付けするだけなので、めっちゃ簡単でした。

ケチャップはなくてもOKなのですが、個人的にはちょっと甘さと赤みがほしかったので、プラスしました。お好みで調整するとよいと思います。

ドレッシングで簡単にできたエビチリ

こちらが、ドレッシングを使って作ったエビチリ。

エビチリにしてはちょっとだけ色が醤油色なのですが、結構ちゃんとエビチリになりました。

味も確かにエビチリです。夫にもまあまあ好評でした。

ですが正直な感想を言うと、チリソースはやっぱり自分で作った方が美味しいかなとは思います。なんていうか、これだとちょっと醤油っぽさが残っててどこか和風なので、中華料理というカテゴリとは違ったエビチリになったかんじ。

これはこれで美味しいのですが、想像してたエビチリの味とはちょっと異なりました。

とはいえ、とにかく簡単に作れるという点においてこれは本当に便利。

市販のチリソースって、買ってしまうと一度使ったあと冷蔵庫に残ったまま忘れられたりしますが、これなら普段はドレッシングに使えるので、それもよい。

すごーく手抜きできるのに、ちょっぴり手の込んだ料理に見えるのもまたよいですw

まとめ

ドレッシングってサラダにかけるのはもちろんですが、意外にいろんな料理にアレンジできるので、調味料としても便利です。

以前モニターをしたボナペティートごまドレッシングのアレンジでは、6品の料理を作りました。

ボナペティートすりごまドレッシングでアレンジ!簡単レシピ6つ
ごまドレッシングって美味しいですよね。 ドレッシングってサラダにかけるだけじゃなくて、調味料として使えば、レシピの幅が広がって楽しいです。アサムラサキさん...

このオリジナルドレッシングも、エビチリ以外にもいろんな炒め物やソースに使えそうなので、いろいろ試してみたいと思っています。

よかったら使ってみてくださいねー。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です