知っておきたいうさぎの食べ物*与えてもよい野菜と有毒野菜

どうも、うさぎ大好きユキコです。ペットを飼う上で、食べ物は必要不可欠。ペットうさぎの健康を保つために、大切な食べ物は何か知っていますか?

うさぎはニンジン大好き!みたいなイメージがありますよね。もちろん、ニンジンが好きなうさぎさんもいますが、うさぎはニンジンばかり食べているわけではありません。また、なんでもかんでも野菜なら与えていいというわけでもありません。中には有毒成分が含まれている危険な野菜もあるんです。

今日はうさぎを飼う人なら、絶対に知っておくべき、うさぎの主食について。また、与えてもいい野菜とダメな野菜についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

うさぎは草食動物

野菜についてまとめる前に、まずは基本的なことから押さえておきましょう。

うさぎは草食動物です。

もちろんそんなことは知ってる!という人は多いかもしれませんが、人間が食べる肉や塩、甘いもの、香辛料、添加物などは全て、うさぎは消化することができません。絶対に与えないようにしましょう。

これは経験上言えるのですが、ペットうさぎはたとえ自分が消化できないものでも、与えられると平気で食べます。これは、ペットショップなどで生まれたうさぎさんは、本来野生で生きていたら親から自然に教えてもらえるはずの「食べられるもの」を知らないまま育つからなんです。うっかり食べてしまったら大変なことになります。

だからこそ、飼い主が責任を持って食べ物を与えることが大切です。食べ物の話からは少し脱線しますが、「うっかりが命取り!失敗から学んだうさぎを飼う4つの注意点」にも飼い主の責任についてまとめています。

うっかりが命取り!失敗から学んだうさぎを飼う4つの注意点
うちにはペットうさぎのユキがいます。うさぎは可愛いくて、気分をほっこりさせてくれる、温かい存在です。 うさぎを飼いはじめたのは約1年半前。子どもの頃は犬や...

ペットうさぎの主食

牧草(チモシー)とペレット

ペットうさぎの主食は、野菜ではありません。うさぎの健康を保つために、主食として与えたいのは牧草(チモシー)です。

牧草は、生野菜だけでは取りきれない繊維質をとることができると同時に、歯を自然に削るはたらきがあります(うさぎの歯は放っておくと伸び続けます)。お腹の調子を整えるためにも必要不可欠。うさぎにとってチモシーは、病気の予防にもなるとても大事な食事です。

いつでも好きなだけ食べられるように、常にケージの中に入れておきましょう。

チモシーの次に与えたいのが、ペレット。栄養がたくさん含まれていて、栄養補助的な役割です。一日に決められた分だけ、与えましょう。

ちなみに、うちはこれです。ペレットの種類についてはいろいろあるので、うさぎの好みや健康状態、年齢などに合わせて選びましょう。

ここまで読んでみると分かるように、ペットうさぎさんにとって、野菜は絶対に必要なものではありません。上記の牧草とペレットを主な食事とするのが一番です。野菜を与えるとしたら「おやつ」感覚で、少量を与えるようにしましょう。

では、野菜を与える必要は全くないのでしょうか。それが、そんなこともないんです。野菜を与えるメリットは、以下のようなことが挙げられます。

  • 歳をとってチモシーを食べなくなった場合、野菜で補える。
  • 病気や体調不良で食べなくなった場合、栄養補給ができる。
  • 外出先や乗り物などで水分補給ができる。
  • ペットとのコミュニケーションになる。

このように、普段から野菜に慣れさせておくことで、いざというときに野菜が役立つことがあるんです。うさぎは慣れないものをなかなか食べようとしないので、若い頃から少しずつ、いろいろな野菜を食べさせてあげるといいと思います(ただし与えすぎはNG)。

与えてもいい野菜と有毒野菜

では、具体的にどんな野菜は与えてもよいのか、「与えてもよい野菜」「少しなら与えてもよい野菜」「与えたらダメな野菜」の3つに分けてご紹介します。イラストにしてみたので、無断転載はNGですが、個人的に使われる分には印刷しておうちに貼っておいてもらってもOKです(え、いらない…?w)。

また、この区分は、全てのうさぎさんに完全に当てはまるとは言い切れません。一つの目安なので、100%信用するのではなく、うさぎさんの体調をしっかり観察しながら少しずつ与えてくださいね。

与えてもよい野菜

rabbit-vegetables1

うちはハーブ類をベランダで育てて、よくおやつに与えてます。ユキはミントが大好きです。春になると、タンポポやナズナなどの野草を川原で摘んできて時々与えます。

少しなら与えてもよい野菜

rabbit-vegetables2

栄養価が高すぎるものや、水分量、糖分が多いものが含まれます。害はありませんが、特に果物類は与えすぎに注意!おいしいのでうさぎは喜びますが、与えすぎてチモシーを食べなくなったりすると健康を保つことができなくなってしまいます。虫歯も心配です。

ちなみに、ユキはキャベツとりんごが大好き。キャベツは一気にたくさんあげないように小分けにして、りんごはごく少量をたまーに与えてます。

与えたらダメな野菜

rabbit-vegetables3

レタス、さつまいも、とうもろこし、アルファルファ(スーパーで売っているもの)などに関しては、食べてもOKという情報もあったりするのですが、弱毒性とも言われています。私も実際に試したわけではないので何とも言えませんが、あえて挑戦させる必要もないと思うので、我が家では食べさせてません。

ネギ類、ピーナッツ、どんぐり、アロエ、観葉植物、アボカド、さくらんぼの種に関しては有毒なので、食べてしまった場合はすぐに病院へ連れて行きましょう。

まとめ☆

rabbit-vegetables4
うちはこんなかんじで目につくところに貼ってます。

というわけで、大事なことをまとめておきます。

  • ペットうさぎの主食は牧草(チモシー)+ペレット
  • 野菜は少量おやつとして与えるべし!
  • 与えてもよい野菜をしっかり把握しよう
  • 有毒野菜を食べてしまった場合は動物病院へ!

いかがでしたか?

うさぎさんの健康を維持するために、与える食べ物には飼い主が責任をもって気を配りましょう。

ペットが元気で長生きできるよう、適切な食事を続けたいですね☆

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメント

  1. yurin より:

    ウサギさんは、しそを食べても大丈夫なのでしょうか?

    • ユキコ より:

      大丈夫だと思います。
      うちはよく大葉食べさせてますよー!
      うさぎさんの体調によっても違うかもしれないので、様子を見つつ与えてあげてくださいね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です