オリゴ糖のおやつは乳幼児にも◎『オリゴのおかげ』を使ってみた

オリゴ糖は、腸内環境を整えることで注目されている食品です。

これまであまり使ったことはなかったのですが、今回オリゴ糖『オリゴのおかげ』のモニターに当選したので、赤ちゃんでも食べられるおやつを作ってみました。

オリゴ糖の効果や、作ったおやつのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

オリゴ糖『オリゴのおかげ』

今回モニターに当選したのがこちら。


『オリゴのおかげ』

塩水港精糖さんの『オリゴのおかげ』。見た目は透明の液体ですが、シロップのお砂糖です。

そもそもオリゴ糖とは何なんだろうと思い、ちょっと調べてみたんですが…、

オリゴ糖(オリゴとう、oligosaccharide)は、単糖グリコシド結合によって数個結合した糖類オリゴマーで、分子量としては300 – 3000程度である。

オリゴはギリシア語(ὀλίγος / ラテン文字転写olígos / カタカナ読み「オリゴス」)で少ないを意味する語であることから、少糖類(しょうとうるい)と呼ぶこともある。オリゴ糖の明確な定義はなく、二糖以上をオリゴ糖とするが、三糖以上(三糖四糖、……)をオリゴ糖とすることも多い。上限についても幅があるが通常10糖である

引用:wikipedia

・・・軽い気持ちでググったら、こんなかんじで出てきて普通に戸惑いました。

結局のところ、糖というものには単糖、2糖、オリゴ糖、多糖(デキストリン、デンプン、セルロース)などの種類があって、一般的には2~3つ以上の糖が結びついたものをオリゴ糖と呼ぶのだけれど、明確な定義はないのだとか。

うん、さっぱり分からん(すいません)w

オリゴ糖の健康効果

化学の授業で超絶落ちこぼれていた私には、オリゴ糖についてちゃんと理解できなかったのですが、オリゴ糖の効果は次のように言われています。

  • 善玉菌を増やして、お腹の調子を整える
  • 虫歯になりにくい
  • 低エネルギー

母乳にも含まれるというオリゴ糖。

赤ちゃんから高齢者まで、安心して使えるというのが魅力です。1日に大人はティースプーン2杯、乳幼児の場合は、ティースプーン半分くらいが目安です。

ヨーグルトやパンに使ってみた

まずは、自分のいつもの朝ごはんに使ってみることに。ヨーグルトとグラノーラと一緒に『オリゴのおかげ』をティースプーン1杯くらい入れて食べてみました。

ほんのり甘くなって、美味しいです。甘すぎないので、ちょうどよいかんじ。

普段はハチミツを入れているのですが、お砂糖の甘さも美味しいので、気分によって替えられるのは楽しいかも。

趣味で焼いているパンにも少しだけ入れてみました。

液体なので、ちょっとネバネバ感が増してこねるのに苦労しましたが、おいしく焼けました。

『オリゴのおかげ』で作る乳幼児おやつ

1歳の娘に『オリゴのおかげ』を使って、おやつを作ってみました。

普段作っている簡単な手作りおやつの砂糖をオリゴ糖に替えてみただけですが、甘さも控えめでいいかんじです。

麩のきなこおやき

【材料】

  • 麩  10個程度
  • 牛乳or豆乳 大さじ2
  • バター 5g
  • きなこ 5g
  • オリゴ糖 ティースプーン半分

【作り方】

  1. 麩に牛乳または豆乳をかけて、しばらく浸す。
  2. フライパンにバターを熱して、麩の両面をカリッと焼く。
  3. きな粉にオリゴ糖を混ぜておく。
  4. 焼いた麩をきな粉に絡めたら、出来上がり!

オリゴ糖でフレンチトースト

【材料】

  • 食パン 1枚
  • 卵 1個
  • 牛乳 30ml
  • オリゴ糖 ティースプーン半分
  • バター 5g

【作り方】

  1. 食パンを食べやすい大きさにちぎる。
  2. 卵、牛乳、オリゴ糖を混ぜた液にしばらく浸す。
  3. フライパンにバターを熱して、弱火で両面をじっくり焼く。
  4. 水を少量(分量外)垂らして蓋をし、蒸し焼きにしてしっかり火を通したら出来上がり!

※赤ちゃんは、普段卵を食べている場合でも、卵に火が通っていないとアレルギーを起こす心配があるので、火をしっかり通す必要があります。そのため、私はいつも少しだけ水を入れて蒸し焼きにしています。柔らかく仕上がるので、赤ちゃんも食べやすいです。

まとめ

『オリゴのおかげ』はおやつはもちろん、飲み物や普段の料理など、いろいろと使い道がありそうです。

今後は1歳の子どもの手作りおやつにも、これまで使っていたお砂糖の替わりにぜひ使って行きたいです。以前書いたこの蒸しパンなんかにも使えそう!

1歳の娘が大好きなおやつ*手作り蒸しパンや赤ちゃん煎餅をご紹介
1歳の娘は、おやつが大好き。 おやつに限らずごはんもそうですが、毎日本当によく食べます。毎日のおやつのメニューに困るのですが、余裕のある日は手作りをしたり...

腸内環境を整える『オリゴのおかげ』、よかったら使ってみてくださいねー。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です