年賀状はネットプリントが便利!Rakpoで簡単に安く印刷!

来年の年賀状の準備はしていますか?

年賀状の作成って、手間と時間がかかって結構大変ですよね。つい後回しにしているうちに、年末が迫ってきて、慌てて作成しているという人も多いのではないでしょうか。

私も毎年慌てているクチで、今年なんて結局作るのが間に合わなくて市販のものを買ったら、あまりにもダサくて大後悔…。そうならないために、今回は、私にしては珍しく、11月のこの時期に「Rakpo」で年賀状を作ってみました。

簡単に手っ取り早く済ませたいなら、ネットプリントが便利です。早めに注文すれば、安くなりますよ!

スポンサーリンク

Rakpo(ラクポ)とは

rakpo
画像:年賀状印刷のラクポRakpo

「Rakpo(ラクポ)」とは、年賀状印刷のサイトです。

デザインを選んでデータを入力すれば、自分のお気に入りの年賀状を簡単に作成することができます。

年賀状印刷の業者はたくさんありますが、私が今回ここを選んだ理由は3つ。

①ハガキの価格が安い&送料無料

年賀はがきは切手代も含まれているため、郵便局で普通に購入すると一枚52円。

ですが、Racpoで注文すれば、ハガキ代は1枚47円になります。5円の差ですが、何十枚と注文することを考えれば、かなりお得になりますよね。

ちなみに、うちの場合は40枚注文したので、200円お得になりました。たくさん注文すればするほど、ハガキ代はお得になります。

また、送料無料というのも嬉しいポイント。

沖縄は特に、送料がかかる場合が多いので、これはありがたいです。

②印刷価格が早めの注文で55%OFF

注文するための価格は、印刷料金+ハガキ代で計算します。

印刷の価格は、以下の表の通り、ハガキの印刷枚数によって違います。

で、この料金ですが、11月23日までに注文すれば、55%OFFになるのでかなりお得なんです。割引後の価格で計算すると、日本郵政の年賀状プリントサービスよりも安く利用できます。

まだギリギリ間に合うので、できるだけ早めに注文することをオススメします!!

【ハガキ裏面の印刷価格】

定価 55%OFFの価格
10枚 3900円 1755円
20枚 4600円 2070円
30枚 5200円 2340円
40枚 5800円 2610円
50枚 6400円 2880円
60枚 6900円 3105円
70枚 7400円 3330円
80枚 7900円 3555円
90枚 8400円 3780円
100枚 8800円 3960円

③デザインが豊富・写真も使える

デザインはいろいろですが、会社の人にも送れそうな雰囲気のデザインが多いです。

「イメージから選ぶ」を選択すれば、スタンダード・和風・ポップ・キュートなど、自分のイメージに合ったイラストが簡単に見つかります。

ちなみに、私は「ポップ」「干支・酉」で検索しました。

「ポップ」だとこんなかんじ(他にもいろいろあります)。

rakpo2
画像:年賀状印刷のラクポRakpo

また、写真を入れることができるデザインもいろいろあります。

rakpo3
画像:年賀状印刷のラクポRakpo

写真を入れる場合は別料金がかかるところも多いですが、Rakpoならイラストと同じ値段で作れます。

結婚や出産報告なんかに便利ですね。

Rakpoでの年賀状の作り方

作り方・注文の仕方はとっても簡単です。

順に説明していきます。

①デザインを選択する

まずは、自分の好きなデザインを選びます。

イラストのみにするか、写真を入れるかを決め、写真を入れる場合は、使いたい写真のデータを用意しましょう。

私は、夫の会社の人にも、友達にも送れる無難なデザインがよかったので、こちらを選択。

rakpo5
画像:年賀状印刷のラクポRakpo

イラストの「とり」がなかなかいい味を出してます。

デザインが決まったら、「このデザインで作る」をクリック。

②印刷内容を入力

次に、印刷の内容を入力します。

rakpo6
画像:年賀状印刷のラクポRakpo

送り主の郵便番号・住所・名前・会社名(必要な場合)・挨拶文が入力できます。

rakpo7
画像:年賀状印刷のラクポRakpo

挨拶文は「挨拶文を選択する」の文例から選んでもいいし、自分で入力してもOK。
文例はかなり畏まった文章が並んでいるので、ちょっと言いかえるのもアリですね。

入力できたら、「入力した内容を反映する」をクリックすると、プレビューに反映されます。「大きい画像で見る」で、内容に間違いがないか確認しましょう。

このままのレイアウトでよい場合は「レイアウトを調整せず次に進む」を選べばOK。文字の大きさや位置を調整したい場合は、「レイアウトを調整」を選択します。

③レイアウトを調整・写真を挿入

さっきのページで「レイアウトを調整せず次に進む」を選んだ場合は、ここは飛ばします。

この調整画面で、文字の大きさや位置を変更することができます。

rakpo8
画像:年賀状印刷のラクポRakpo

画像上の変更したい部分を選択して、そのままドラッグすれば場所移動、四隅の矢印をドラッグすれば大きさが変更できます。

写真を挿入する場合は、この画面で写真を挿入する場所をクリックして、好きな写真を入れましょう。

試しに結婚式バージョンもやってみました。

rakpo9

写真も簡単に入れられました。

いいかんじになったら、「内容を確定する」を選択。

最終確認画面が出てくるので、再度間違いがないかチェックして、問題なければ「レイアウトを調整せず次に進む」をクリック。

④枚数・加工を選択

rakpo10
画像:年賀状印刷のラクポRakpo

最後に、ハガキの種類、注文したい枚数を選択します。

ハガキの種類は、普通の年賀はがきと、ディズニー・ハローキティ(1枚52円)、岸和田だんじり祭年賀はがき(1枚47円※印刷代は年賀はがきよりも高め)から選択できます。

普通の年賀はがき以外はちょっと値段が上がります。

ちなみに、宛名印刷もお願いしたい場合は、ここから会員登録が必要です。ここから会員登録画面にうつれるので、登録すれば宛名印刷もしてもらえます(1枚25円)。

印刷枚数を選ぶと料金が表示されるので、よければ「カートに追加する」を選択。

あとは送付先と支払方法を入力すれば、完成です。

簡単に安く年賀状を作ろう

自分で素材を用意して、レイアウトを考えて…とこだわって作るのも素敵ですが、忙しい毎日の中では、なかなかそうもいかないですよね。

最近は、年賀状自体送らないでメールで済ませるという人も増えてきました。

ですが、新年に届く年賀状は、メールと違った温かみがあるのも事実。できるだけ手間をかけず、安くてもいいから、一応出しておきたい!!という人には、ネットプリントはぴったりですよ。

かなり楽ちんなので、ぜひ試してみてくださいね。



スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です