転勤族におすすめの家具と買わない方がよい家具*選び方のヒント

転勤族の我が家は、いつ突然引越しすることになるか分からないという状況の中で暮らしています。

転勤族は、急な引越しをできるだけ楽にするためにも、おうちに置く家具はできるだけ厳選したいですよね。結婚してから3度の引越しを経験した私が、買ってよかった家具と買うべきではなかった家具をご紹介します。

選び方のヒントにしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

買ってよかった家具3選

1.用途いろいろ!カラーボックス

kagu1

カラーボックスは、転勤族にとってとても便利です。

その理由は何と言っても、用途が限られていないということ。

例えば、タンスなら洋服、本棚には本、飾り棚には置き物を…と用途が決まってしまいますよね。そうすると、置き場所も必然的に限られてしまいます。

転勤族は、毎回同じ間取りの同じ広さの部屋に住めるわけではありません。前の部屋ではここに本棚を置けてたけど、今回は置けない!ということもあり得ます。カラーボックスなら、その部屋に合わせて数を調整したり、中に入れるものを変えたり自由自在!

我が家では、リビングの飾り棚、パソコン横のプリンターを置く棚、本棚、書類の整理棚に活用しています。

ちなみに、うちのは全部ニトリで統一してます。安くて組み立ても簡単なので、取り入れやすいですよ。

2.パズルマット

kagu3

カーペットは、敷いてしまえば気になりませんが、移動させたり収納したりすることを考えると意外と場所を取ってしまいます。

我が家では、以前住んでいた部屋で夏用と冬用のカーペットを買ったものの、引越後、片方を使っている間にもう片方を収納する場所がなくて困りました。

そこで、今回取り入れたのが組み合わせ式のパズルマット。

これなら簡単に取り外してコンパクトに畳むことができ、収納や場所移動にも便利。引越の際も楽ちんですし、掃除もしやすくて清潔です。赤ちゃんや子どものいる家庭にもおすすめですよ。

3.布団乾燥機

物件によって、ベランダの広さや外の環境はいろいろです。

布団を気持ちよく干せる場所もあれば、ちょっとこの広さでは布団を干すのは難しい…というお部屋もありますよね。また、車通りの多い場所だと、排気ガスが気になって干したくないという場合もあるかもしれません。

そんなときに活躍するのが、布団乾燥機。

これは室内で布団を乾かすことができるので、どんな家に住んでいてもフカフカの布団で眠ることができます。

以前私たちは、高速道路インターのすぐ近くに住んでいたことがありますが、そこはとんでもない数のトラックが通る場所でした。ちょっと布団を干す気にはなれず、購入したのですが、その次に引越した場所もベランダが狭すぎてダブルベッドの布団を干すのは難しく、やはり乾燥機は活躍しました。

雨の日にも使えるので、とってもおすすめです。

買わなきゃよかった家具

1.片開き冷蔵庫

これは、私が今最も後悔していることです。

うちの冷蔵庫は、片側からしか扉が開きません。これまでの引越しでは、運よくうまい具合に使えていたのですが、今回の家ではかなり不便なことになってしまっています。

現在、我が家の冷蔵庫はキッチンの隅に配置されているのですが、壁側に扉が開かないため、冷蔵庫を開ける際になんだかちょっと潜り込まなければいけないかんじになってます。

kagu2

こんなかんじ。狭い…。

しかもすぐ後ろがコンロなので、調理中に片手鍋が置いてあったりすると、ひっかけそうでとても危険です。うちはまだ一応中身が取れるのでなんとかやってますが、下手すると中身が取れないなんてこともあり得ると思います。

冷蔵庫の位置はコンセントの関係もあるので、動かせませんよね。

もう買ってしまったものはどうしようもないので、しばらくは我慢しますが、これから購入を考えている人は、両開きのもの(両方から開けられるもの)を選ぶことを強くおすすめします!

2.物干し竿

これもベランダの広さと関係しているのですが、ベランダの広さによって物干し竿の必要な長さは違います。

私たちが購入した物干し竿は、今回の引越しで長さが足りず、使いようがなくなってしまいました。他に用途もないので、ベランダの隅に追いやられて可哀想です。

洗濯に使用する物干し竿は、長さを大幅に調節できるものか、ロープがおすすめです。現在我が家ではロープを使っていますが、ロープは取り外しや取り付けも楽だし意外に便利でした。ハシゴ型なら、間にハンガーも干すことができます。

重い物は干せませんが、いろいろなベランダに対応できるので使い勝手はよいと思いますよ。

3.高価な観葉植物や植木鉢の花

pachira2

グリーンのあるお部屋に憧れて、大きめの観葉植物を購入したいという人や、お花のガーデニングをしたいという人も多いと思いますが、これははっきり言って勿体ないです。

引越し業者は、もともと植物(生き物)の運搬は行っていません。お願いすればサービスで運んでもらえますが、経験上、運んでいる間にだいたい一回枯れます。

うちにはたくさんの植物があるのですが、その後続けて世話をすれば復活するものもあれば、そのまま再起不能になってしまう植物もわりとありました。お花はほぼ全滅です。

今では100均など、安く売られている植物しか購入しないことにしています。パキラやゴムは強いのでおすすめですよ。

ちなみに育て方はこちら。

ミニ観葉植物を1mに育てた夫に聞いた!簡単パキラの育て方
暖かくなってきたことだし、お部屋にグリーンが欲しいけれど、お世話が大変…なんて思っていませんか?私は観葉植物や最近流行りの多肉植物など、グリーンをお部屋に置くこ...

まとめ

306243

転勤族の家具の選び方のコツをまとめると、大事なことは3つ

  • 用途が多く、部屋が変わっても対応できるもの
  • コンパクトで収納しやすいもの
  • 移動の際に壊れにくいもの

です!!

そして、なるべく物を増やさないようにするのが鉄則です。でもついつい物って増えてしまうんですよね…。

まずはこの3つのことを意識して、購入する家具を厳選してみてくださいね。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です