引越後すぐ使うのはこれ!箱にまとめる物&手持ちで運ぶ物13選

引越しの際、とにかく大変なのが荷造りと荷解き。必死の思いでダンボールに詰めたあと、いざ新しい家で荷解きをしようとすると、どこに何を入れていたか分からなくて、必要なものをすぐに取り出せない!なんてことはよくあります。

そうならないためには、すぐに必要なものをすぐに取り出せるよう、荷造りの際、荷解きでまず最初に開ける箱として、1つの箱にまとめておくと便利です。また、手持ちで持って行くものの準備も忘れないようにしましょう。

どんなものがすぐに必要になってくるか、優先度に分けてご紹介します。

スポンサーリンク

すぐ使う箱に入れるもの【絶対編】

引越後にすぐ使う箱に入れておきたいものは、大きく分けて「絶対にすぐ必要なもの」と「すぐあれば便利なもの」に分かれます。できればこの両方を、1つの箱にまとめてしまいましょう。

まずは、絶対に必要なものからご紹介します。主に荷解きの際に必要なものがこれに当たります。

1.トイレットペーパー

どんな時でも、トイレには行きますよね。新しい家でトイレに行きたくなったとき、トイレットペーパーがないという悲劇だけは避けたいところ。また、トイレットペーパーは、ティッシュ替わりにもなるので便利です。

2つくらい、必ず箱の中に入れておくようにしましょう。

2.雑巾

引越し作業中から、荷解きをする上で、雑巾は必要です。

家具を搬入する際や、戸だなに物を入れる前にささっと拭けるように、雑巾を2~3枚入れておきましょう。新しい家とはいえ、賃貸だとちょっと拭きたいな…というところも出てきます。意外とないと困るので、忘れないよう注意。

使い捨てのウェットシートなどでもよいと思います。

3.ゴミ袋

作業をする中で何かと発生するごみ類。

荷解きをしながら、ゴミ袋の中にゴミを集めるだけで、片づけのスピードが変わります。捨てたいのに捨てる場所がない…となると不便なので入れておくといいですよ。

4.ビニール紐・はさみ

空になった段ボールを束ねるために必要です。これがなければ、せっかくダンボールを空けても、部屋にダンボールが散乱して一向に片付きません。

またビニール紐は、はさみがなければ切れないので、一緒に入れるのを忘れずに。

5.小型ドライバー

家具の組み立てをする際に必要です。

大きいものはかさばるので、100均に売っているようなものでよいと思います。どこかに入り込んで見つからないと困るので入れておきましょう。

すぐ使う箱に入れるもの【あれば便利編】

次に、あれば便利なものをご紹介します。引越した日の就寝やお風呂グッズ、洗面具などを優先的に用意しておきましょう。

4.タオル

引越し作業においても意外と必要になってくるタオル。

手を洗ったあと拭けるように洗面所に置いておいたり、作業中の汗拭きとして使用したりするのに便利なので、3~4枚入れておくとよいと思います。お風呂や洗面時にも必要です。

5.カーテン

新しい家でその日から寝泊りするのであれば、防犯上、カーテンをすぐに取り付けたいところ。特に外から丸見えのおうちの場合は、行ったその日にカーテンを設置すると安心です。

6.髭剃り・ドライヤー・歯ブラシ

身だしなみグッズも、すぐに必要になってきます。

特に、引越後の翌日などに仕事へ行かなければならない場合は、髭剃りをしまいこんでしまうと大変です。引越後慌てないように、準備しておきましょう。

7.入浴グッズ

どうしても必要かと言われると微妙ですが、シャンプー・コンディショナー・ボディーソープなど、入浴に必要なものの優先順位も高め。

荷解き作業で汚れた体をちゃんと洗いたいですよね。全部石鹸でええわ!というワイルドな方は石鹸でOKですw

手持ちで持って行くべきもの

すぐに必要なものの中には、ダンボールに入れずに、自分で持って行くべきものもたくさんあります。これは、貴重品や、配送が万が一遅れたら困るものなどが含まれます。

1.現金・カード類・通帳・印鑑

引越しの際には、移動や食事、引越し代の清算など、何かとお金がかかります。「あれがない!」と急遽買いに行かなければいけないものも出てくるはず。多めに用意しておくことをおすすめします。

カード・通帳・印鑑に関しては、万が一なくなってしまったら、トラブルの元。必ず手で持って行きましょう。引越し作業中も貴重品はポーチなどに入れて身に着けておくのがベターです。

2.契約書類・重要書類・筆記用具

家の契約書類など重要書類は、引越しのゴタゴタの中でなくさないよう、手持ちの荷物と一緒に入れておきましょう。

また、筆記用具も一緒に入れておくと便利です。

3.下着・着替え

その日の下着と着替えを準備して入れておきましょう。

荷物が届けばそこから取り出せるので、大量に入れておく必要はありませんが、その日の分(多くても2~3日分)くらいはあると安心です。

4.携帯電話・充電器

携帯電話はもちろん持って行くと思いますが、大事なのは充電器。引越当日から充電は必要なので、必ず手持ちで運ぶことをおすすめします。

5.化粧品・常備薬

最低限の化粧品や常備薬も準備しておきましょう。特に薬は、なくなってしまうと大変なので、重要です。

6.ペット用品

ペット用品全部を手で持って行くのは不可能ですが、最低限必要なエサや簡易ケージは、引越後すぐに使えるように手で持っていきましょう。

エサは重いので、予備を含めて数日分あれば十分です。

まとめ

second-life2

いかがでしたか?引越後、すぐに必要なものをまとめてみます。

【すぐ使う箱に入れるもの】

  • トイレットペーパー
  • 雑巾
  • ゴミ袋
  • ビニール紐・はさみ
  • 小型ドライバー
  • タオル
  • カーテン
  • 髭剃り・ドライヤー・歯ブラシ
  • 入浴グッズ(シャンプー・コンディショナー・ボディーソープ)

【手持ちで持って行くもの】

  • 現金・カード・通帳・印鑑
  • 重要書類・筆記用具
  • 下着・着替え
  • 携帯電話・充電器
  • 化粧品・常備薬
  • ペット用品

意外と見落としてしまうものもあるので、引越前にチェックしてみてくださいね。段取り良くスムーズに引越しが終えられるよう、計画的にがんばりましょう!

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です