仙台市内観光バス「るーぷる仙台」!初めてなら行くべきスポット3つ

仙台市内には、仙台城や瑞鳳殿など観光スポットがいろいろあります。仙台駅からぐるっと観光するなら、「るーぷる仙台」というバスがとっても便利!初めての仙台でも、迷うことなく有効に時間を使って観光できますよ。

「るーぷる仙台」の紹介と、観光レポをご紹介します☆

スポンサーリンク

「るーぷる仙台」ってどんなバス?

loop-bus1

「るーぷる仙台」とは、仙台市内の観光スポットをぐるっと循環するループバスです。町の景色を楽しみながら、観光名所を巡ることができます。1dayチケットがあれば乗り降り自由なので、自分たちが行きたいところを自由に選んで観光できるのも魅力的です。

料金・運行ダイヤ・バス停

■料金
1回乗車 大人260円
1日乗車券 大人620円
地下鉄共通1日乗車券 大人900円
※子どもは半額

■運行ダイヤ
仙台駅前始発9:00~16:00まで20分間隔
※土日祝日は15分間隔

■販売窓口
・仙台駅(西口バスプール案内所)
・仙台市交通局乗車券発売所、出張所
・沿線の施設(瑞鳳殿、仙台国際センター、青葉城資料展示館)
・るーぷる仙台車内
※宿泊施設で販売している場合もあるそうです。

■バス停(1周70分程度)

仙台駅前 理学部自然史標本館前
青葉通一番町駅 国際センター駅・宮城県美術館前
晩翠草堂前 交通公園・三居沢水力発電所前
瑞鳳殿前 大崎八幡宮前
博物館・国際センター前 二高・宮城県美術館前
仙台城跡 メディアテーク前
青葉山植物園西 定禅寺通市役所前
青葉山駅 広瀬通駅

おすすめ!3つの観光スポット

バス停は16か所あるので、自分たちで好きなところを選んで観光します。私達は、3時間くらいの時間の中で、3か所下車して観光しました。丸一日観光できる場合は、もっといろんな場所で降りてみるのも楽しそうですが、私たちが行った場所は以下の3つ。

  • 瑞鳳殿(見学時間40分程度)
  • 仙台城跡(見学時間20分程度)
  • 大崎八幡宮(見学時間30分程度)

この中で3つ選ぶとしたら、定番の観光スポットだと思います。どこも見応えがあって面白かったです。

それぞれどんな場所だったか、ご紹介します。

「るーぷる仙台」で観光してみました

伊達正宗の霊屋「瑞鳳殿(ずいほうでん)」

仙台駅前で1日乗車券を購入して、「るーぷる仙台」でまず向かったの4つ目のバス停、瑞鳳殿。ここは仙台藩初代藩主だった、伊達正宗公が眠る霊屋です。

なだらかな石段を上る参道は、ひっそりとしていて静かな雰囲気。少し上ると、霊屋が見えてきます。

loop-bus2

瑞鳳殿の装飾は、豪華絢爛な桃山風。色鮮やかな装飾が美しく、見入ってしまいます。当時のものは空襲によって焼失したものの、昭和54年に再建されたのだとか。

霊屋の隣にある資料館には、伊達正宗の遺骨を復元した容貌像が展示されていました。

裏手へ進んでいくと散策路の立て札。

loop-bus4

さらに杉並木の奥へ行けそうでしたが、時間がなかったためここは断念。

loop-bus5

loop-bus6

反対側へ回ると、感仙殿、善応殿という2つの霊屋があります。これは、2代目藩主忠宗、3代目藩主綱宗のものです。4月に訪れたので、ここは霊屋と桜が綺麗に折り重なる様子が美しかったです。

一度は見ておきたい!仙台城跡

有名な馬に乗っている伊達正宗像が見られる場所です。

loop-bus8

でも、あくまで仙台城「跡」のため、お城はありません。そのためあまりゆっくりと観光する場所はありませんでしたが、初めて仙台に行くなら一目見ておきたいですよね。

仙台市内を見渡すことができる展望スポットなので、晴れているときは気持ちいいと思いますよ。

お城の隣に「宮城県護国神社」がありました。

loop-bus9

もう少し観光地っぽい場所をイメージしていたのですが、意外とあっさりとしている場所でした。20分くらいあれば十分見られると思います。

お参りをして、次の場所へ向かいます。

国宝建築物!大崎八幡宮

loop-bus10

伊達正宗によって創建された大崎八幡宮。極彩色が美しい桃山建築の神社です。社殿は国宝に指定されている貴重な文化財です。

バス停「大崎八幡宮前」を降りると、大きな鳥居と長い石段があります。石段は苦手ですが、がんばって上りました。上まで上ると、今度は長い参道があり、まっすぐ本堂を目指します。社殿の色使いが鮮やかで、とても綺麗です。金色の家紋が光っていました。

loop-bus12

社殿のそばには、「鉄魚」というフナのような魚がいます。

loop-bus13

キンブナの突然変異とも言われているようですが、鉄のような色をしている魚のため、「鉄魚」と名付けられています。ヒレがとっても長いのも特徴的。国の天然記念物にも指定されている貴重な魚なのだそうです。

参拝が終わったら、バス停へもどり、そのまま仙台駅へ帰りました。

まとめ

loop-bus11

「るーぷる仙台」の見どころは他にもたくさんあると思いますが、初めて仙台に行くなら、とりあえずこの3か所は押さえておきたいところ。時間と相談しながら、たくさん観光してみてくださいね。

ちなみに、一周し終わったあと、「定禅寺通市役所前」で下車すれば「歓の季」のすぐ近くです。ここの海鮮丼は超おすすめですよ!

豪華海鮮丼ランチが1000円!創作和食と日本酒の名店「歓の季」
宮城県仙台市にある料理店「歓の季」は、ご主人おすすめの美味しい日本酒と、新鮮すぎる海鮮を使った創作料理が美味しいお店です。 最近訪れたお店の中でも、特にお...

「るーぷる仙台」を使って、仙台市内をぐるっと満喫してみてはいかがでしょうか☆

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です