温泉だけじゃない!草津熱帯圏はカピバラやサルとふれあえる動物園

冬は温泉に行きたくなりますよね。草津温泉は、言わずと知れた人気の温泉地。夫婦で訪れたいと思っている人も多いのではないでしょうか。

草津の温泉街には、食べ歩きや湯の花観光など見どころがいっぱい。ですが実は、温泉以外にも、とってもおすすめの動物園があるんです。

それは「草津熱帯圏」。

「草津熱帯圏」は、大人だけでも動物好きならぜひ行くべき、動物とのふれあいが楽しすぎる動物園です。我が家的にはツボにはまる観光スポットだったので、どんな場所かご紹介します。

スポンサーリンク

「草津熱帯圏」とは*チケット情報も

kusatu2

「草津熱帯圏」へ到着!

草津の中心街(湯畑付近)から徒歩10分ほどで行けるところにある草津熱帯圏。

名前だけ聞くと、熱帯圏って何ぞやというかんじですが、熱帯に生息する植物や動物たちがたくさんいる動植物園です。

正直、このまるで山奥にぽつんとある道の駅のような外観から、充実した動物園が想像できるかと言われると、知らないままなら「あ、うん、ここはいっか…温泉行こうぜ」と真顔で素通りしてしまいそうですが、勿体ないです。

中は想像以上に広いので、めっちゃ楽しめるんですよ。

とりあえず中へ入ってみましょう

建物の中へ入ると、チケット売り場があるので、チケットを購入して入場します。

事前に行くことが決定しているのであれば、公式HPより割引券を印刷していけば安くなります(大人料金1000円→800円)。プリントアウトしていないと使えないので注意。

この建物からはすぐに出ると、まずはめっちゃ寒そうな猿山があります。

あとはめっちゃ寒そうなうさぎがいたりするのですが、外はちょっとだけで、すぐにドームの中に入ります。

草津熱帯圏は、このドームがメインです。高さ15mのなかなか大きい空間で、熱帯の気温に保たれています。ぬくい。

規模は大きくないだろうと予想してたのですが、カピバラやワニ、お猿さんなど、想像以上にたくさんの動物がいました。寒い草津の地にこんな動物園があるなんて、びっくりです!

カピバラやサルたちとふれあおう!

一般的な動物園には、モルモットやうさぎ、ポニーなどのふれあいコーナーがよくありますが、ちょっと大人は遠慮しとけよって具合に子どもがわんさかいますよねw

大人だって動物触りたいやん…

と動物好きの私は思ってしまうのですが、なかなか普通の動物園ではそうもいきません。ですが「草津熱帯圏」は、大丈夫です。だって人が少ないから。

しかも、他の動物園ではなかなかふれあえないような動物たちとも、たくさんふれあうことができるんです。エサやりも勝手にしていいスタイルなので、自由にふれあえるのがとてもよい。

どんな動物とふれあえるかというと…、

何か笑ってるミニブタ

kusatu3

ぐいーんと鼻を近づけて、エサをねだるぶーちゃん。

なんかちょっと目が笑ってて可愛くないですか?

エサは柵の前に置いてあって、お金を入れたら自由にとっていいので、やってみました。

穴から食べさせてやると、すごく嬉しそうに食べます。柵の穴からべろんって舌が出ます。

結構激しいカピバラ

kusatu4

人気のカピバラさんもいます。

カピバラの柵には、カピバラが顔を出せるくらいの大きい穴が開いているので、余裕で触れます。看板には、カピバラが触られて喜ぶポイントも書いてました。

触ってみました。

カピバラの毛って想像以上に硬い。

カピバラってもっとクッションみたいな手触り想像してたんですが、めっちゃゴツゴツしとる。そりゃそうか…アマゾンとかの生き物だものね。

よしよししようと手を出すと、すごい勢いで我先にと押し寄せてくるカピバラたち。

顔はおっとりしてるのに、結構な迫力でした。可愛いけど、思ってたんとちょっと違う…w

人懐こい!ブラウンキツネザル

ブラウンキツネザル。

普段滅多に触ることのない動物ですが、触っていいと書いてあったので、指を入れて呼んでみると…

「なでてなでて!」と言わんばかりに寄ってきました。

kusatu5

なにこいつ…可愛い!!!!

触ってると…なんか気持ちよさそうです。

kusatu6

びろーん。

く…くつろいでるー!!!!

この警戒心のなさは何なのか。

こんなに人懐っこい動物園の動物って珍しくないですか?めちゃくちゃ慣れてる。可愛すぎる。

エリマキキツネザルも可愛い

kusatu7

エリマキキツネザルも、手を出したら撫でてほしそうに寄ってきました。

なんなの…キツネザルってそういうかんじなの!?

こんなに人懐っこいとは知りませんでした。

くそぅ…飼いたい…。

写真は切りましたが、ばっちりツーショットも撮れました。動物との距離がとても近いので、写真も撮りやすいです。

定番!ハムスターもいるよ

kusatu8

箱の中に無造作に入っているハムスター。

もはや触りたければ勝手に触れば!?と言わんばかりに置かれていますwいいのか。

おがくずの中から見つけて手にそっと乗せると、おとなしく触らせてくれました。小動物特有のこの繊細な可愛さがまたよい。

置き物みたいな羊

kusatu9

繋がれた羊さん。

じっとしてて置き物みたいでした。

ちょっと汚れてて色がすごいことになってますが、可愛かったです。

触っていいの!?アリクイ

kusatu10

一番驚いたのがアリクイ。

アリクイに触っていい動物園とか、初めてです。

檻から顔を出してエサを食べるようなしかけになっているので、超接近。

手を出したら逃げちゃうかと思ったんですが、普通に触らせてくれました。草津熱帯圏の動物は、人間が逆にびびるくらい人懐っこいです。

イベントに参加しよう!

b2248b4487783167c7f7f353e56db7ce_s

2016年冬のふれあいイベント

【カピバラふれあいひろば】
カピバラの檻の中に入って、カピバラファミリーとふれあえます。エサやりもさせてもらえますよ☆
開催日時:2016年1月1日~3日
12:30~14:30

※【追記】2017年も同じ日程で開催予定です!

【サルの赤ちゃんとのふれあい】
来年は申年!1年の始めに、サルの赤ちゃんとふれあえば、いいことがあるかもしれませんね。
開催日時:2016年1月1日~5日
13:30~14:00

【ヘビとの撮影会】
ヘビとの撮影会。記念撮影できるヘビは、日によって異なるのだとか。HPにはかなり大きいニシキヘビと一緒に写真を撮ってる様子が…。実際どんな風に撮影するのか、ちょっと気になります。

他にも、楽しいイベントが盛りだくさんです。
その時によって変わるので、行く前にチェックしておくといいと思います。

草津観光なら草津熱帯圏へ!

08bf104a5aaa733e1e74cb9a94eb420c_s

草津観光の一押しスポット草津熱帯圏。

動物好きなら、ぜひ立ち寄ってほしいおすすめスポットです。

普通の動物園にいるようなライオンやゾウなど、主役級の猛獣はいませんが、動物との距離が近くて、ほっこりと楽しめる素敵な施設ですよ。

温泉街のお散歩ついでにも気軽に立ち寄れます。ぜひ、動物たちとふれあいを楽しんでみてくださいね♪

【草津熱帯圏】
■所在地
群馬県吾妻郡草津町大字草津286
■TEL
0279-88-3271
■営業時間
8:30~17:00
※年中無休
■料金
大人 1000円
高校生 700円
子ども 600円
※温泉宿泊施設での割引対象あり
※公式HPに割引クーポン
公式HP
スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です