月宿楽【伊豆】露天風呂付客室&部屋食で赤ちゃん連れも大満足!

伊豆旅行に行ってきました。

1歳前の赤ちゃん連れで訪れたのですが、宿泊した「月宿楽(つきやどらっく)」は、露天風呂付客室と朝夕部屋食のとっても素敵なお宿でした。

どんなお宿だったか、詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

月宿「楽」アクセスは車で!

今回、伊豆へは東京から車で訪れました。



宿の場所は結構分かりにくくて、「え、ここ山の中に迷い込んだかな…?」と思うくらい真っ暗なんですが、ナビに従って行くとたどり着きました。

道のりは真っ暗でしたが、たどり着くと、オレンジ色の光と建物の木の雰囲気がとてもいいかんじで、ホッとしました。

旅館やホテルというよりは、おうちに近いかんじ。安心感あります。

入口で色浴衣を選んでチェックイン

入口入ってすぐのところで、チェックイン。

中も別荘に遊びに来たみたいなアットホームな雰囲気で、すごく落ち着きます。

カウンターに色浴衣がずらっと並んでいて、女性は好きなものを選んでOKとのことでした。どれも可愛くて迷ったのですが、グレーとピンクの浴衣をチョイス。帯もよくある紐じゃなくて、ちゃんとした幅のある帯を貸していただけます。久しぶりに花文庫とか結んで、若作りだけど可愛い。嬉しいw

とっても感じいい奥さんに宿の簡単な説明を聞いて、お部屋へ案内してもらいました。

日曜に宿泊したのですが、なんとこの日は他のお客さんがいなかったらしく、私たちの貸切でした。赤ちゃん連れで夜泣きが心配だったので、これはかなりラッキーでした。

もともとこじんまりとしたお宿なので、お部屋自体の数も4つ?だったかな。

畳とベッドが両方あって使いやすい!

私たちが予約したお部屋は、畳とベッドが両方あって、子連れにはすごくありがたい空間でした。

この広い畳のところでご飯を食べられるし、ハイハイの赤ちゃんも自由にさせられます。

寝るのも、子どもを寝かすためにここに布団を敷かせてもらいました(ベッドの上だと落ちる心配があるけど、ここなら安心。)

ベッドも広々してるし、ソファーもあるので、子どもを寝かしたあと、ここで夫婦でひっそり一杯飲むのもまたよかった。(テラスにもテーブルとイスがあるので、暖かい季節ならテラスで飲むのもいいかも!)

オシャレな露天風呂付き客室!

やっぱり赤ちゃんをお風呂に入れるとなると、共同のお風呂はちょっといろいろ心配…ということで、今回は、露天風呂付客室を予約しました。

ギャン泣きされても困るし、万が一おしっことかうんちとかされた日には周りのお客さんに大迷惑…。

それでもせっかくなので露天風呂に入りたい…!という、そんな私たちの願いをバッチリ叶えてくれるお部屋でした。

こんなかんじで、お部屋のテラスにお風呂が付いてます。

壁の向こうは海が見えるのですが、冬場は寒いのでカーテンを閉めてお湯を溜めるとよいと教えていただきました(景色は翌朝ゆっくり楽しみましたw)

お部屋からすぐにお風呂に入れるので、赤ちゃんも一緒に入れて楽ちんでした。

湯船も広くて一緒に入っても足がのばせるし、極楽!

夫婦交代で貸切風呂へ!

お部屋のお風呂でも十分満足だったのですが、せっかく来たんだし、1人でのんびりお風呂に浸かろうぜ!ということで、赤ちゃんをお風呂に入れたあと、夫婦交代で貸切風呂へ行ってきました。

月宿「楽」さんは、内風呂と露天風呂があって、どちらも貸切風呂になってます。

内風呂はこんなかんじ。

露天風呂は、翌朝行ってきたのですが、こんなかんじ。

どちらも広くて清潔感あって、すごく快適でした。特に露天風呂は絶対行った方がいいと思います。この日は朝焼けがめっちゃ綺麗で、1人感動しました。贅沢すぎる。

朝夕部屋食だから気兼ねしない!

お部屋でご飯を食べられるのも、このお宿の魅力。

1階に食事スペースもあったので、プランによっては1階でのお食事になるのだと思うのですが、赤ちゃんがいるので、朝夕部屋食にさせてもらいました。

やっぱり、お部屋で食べられるとゆっくり食べられてすごくよかった!

朝も部屋食のところって珍しいと思うんですが、朝食もお部屋で食べられたので朝もバタバタせずに済みました。

しかも子どもの離乳食に、晩ごはんは白ごはん、朝ごはんにはロールパンも用意していただいてすごく助かりました。持参したベビーフードも温めていただいて、ミルク用のお湯もポットで貸していただきました。

至れり尽くせりで、ほんとありがたかったです。

夕食・朝食のメニュー

メニューもとにかく豪華で、ボリュームもたっぷりで幸せすぎました。

お刺身やら前菜から始まって、メインは金目鯛のグリル。

金目鯛って煮つけが定番ですけど、この洋風金目鯛めっちゃおいしかったですよ。しかもすごいサイズ。この金目鯛だけでも、ここに泊まる値打ちあると思う。

さらにビーフシチュー。

これもお肉がとにかく柔らかくって、ナイフ付いてるけど使わなくてもお肉切れちゃう。

飲み物はお部屋の冷蔵庫から取るスタイルなんですが、ビールは3種類(伊豆の地ビール、レモンビール、ハーランド)があって、値段も500円くらいだったので、よくあるホテルの冷蔵庫びっくり価格じゃないところが素敵でしたw

他にワインなんかもありましたが、持ち込みもOKとのことだったので、他に飲みたいお酒があれば買っていくといいかもしれません。うちは日本酒を買って行ったのですが、ごはんのメニュー的にはワインもアリだったかなぁ。

さらに、朝ごはんも豪華!

中にシチューが入ってる手作りのパンやキッシュが、めっちゃ美味しかったです。朝からお腹いっぱい食べました。

まとめ

今回、赤ちゃん連れで初めて宿に宿泊したのですが、月宿「楽」は、お部屋も食事もお風呂も大満足でした。

赤ちゃん連れでも歓迎してもらえてありがたかったです。

ただ、お宿自体は本当に何もかも満足だったのですが、ここはファミリーだけでなく、カップルや大人グループもたくさん訪れる宿だと思うので、もし他のお客さんがいたら、お隣の部屋に泣き声が響くのは気になったかなーとは思います。

赤ちゃん連れで訪れるなら、混雑を避けられる日程だと安心かな。

それから、赤ちゃん向けアメニティが充実したホテルなんかとは違って、こじんまりとしたお宿なので、必要なベビー用品(ベビーフード、オムツ、赤ちゃん用ソープ、粉ミルク、哺乳瓶、ねまき、おもちゃなど)は全て持参した方がよいと思います。

赤ちゃん連れで泊まるとなるといろいろと心配事があったのですが、想像以上にのんびりさせていただきました。間違いなくおすすめできるお宿なので、ファミリーもファミリーじゃない人も、伊豆へ行くことがあったら、ぜひお宿の候補に検討してみてくださいねー。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です