ドーミーイン宿泊!子連れには畳部屋が◎1人ならキャビンが安い!

全国いろんな場所にあるビジネスホテル「ドーミーイン」。

便利な場所にあって、天然温泉も付いてて、部屋も綺麗で、食事もおいしい。ビジネス利用だけでなく、街中の観光の際、宿泊するときにも利用しやすいホテルです。

私はこれまで4つのドーミーインに宿泊したことがあるのですが、快適でいつも満足しています。最近子連れで宿泊した「ドーミーイン釧路」にある畳付きのお部屋と、1人で宿泊した「グローバルキャビン浜松」のお部屋がなかなか個性的で面白かったので、ご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子連れには畳付きの部屋が快適!

釧路観光で訪れたドーミーインには、畳のお部屋がありました。全てのドーミーインにあるわけではないのであらかじめ調べてみる必要がありますが、畳付きのお部屋があれば、子連れにはめっちゃありがたい。

畳があると便利な理由

小さな子どもと一緒だと、ベッドのお部屋はなにかと大変なんです。うちのように1歳児くらいだと、ベッドから下りるたびスリッパや靴を履かせるのは難しいのでなんだか不衛生だし、もっと小さい子だとそのままハイハイとかもしちゃう。

寝る際はベッドから落ちないように細心の注意を払って体でガードしながら添い寝しないといけないし、それなのに子どもは理解不能なほどめっちゃ動くので、こっちはなかなか眠れない…。

せっかくのホテル宿泊なのに、こっちはゆっくり休めんのじゃー!!!!

ってなるんですが、この畳スペースがあるだけでほんと救われます。

まず靴を脱いで過ごせるというのがかなり嬉しい。ハイハイしようがその場に座ろうが歩こうが放っておけます。さらに、寝るときも座布団を敷布団にして、上に一枚何かかけてやればその場で寝かせることもできます。ベッドから落ちる心配がないので、親もゆっくり寝られるんです。

旅館とかじゃない限り、市内のホテルで畳のある部屋って珍しいのですが、ドーミーインはこれがあるのが個人的にはかなり気に入っています。

天然温泉&部屋のシャワー両方が嬉しい


ラビスタ釧路川(ドーミーインチェーン)

ドーミーインには、天然温泉がついているところがほとんどです。ビジネスホテルなのに、旅館に泊まっているような気分で温泉に入れるのが魅力ですよね。

が、まだオムツの取れていない子どもを連れて大浴場へ行くのは難しいです。

天然温泉を売りにしていても、ドーミーイン釧路には、部屋にもシャワーが付いているのが地味に嬉しかったです。子どもは部屋のシャワーで洗ってやって、大人は順番に天然温泉を楽しむという使い方ができるので、痒いところに手が届く感がすごい。

0~2歳なら添い寝料金無料

ドーミーインの子ども料金は、0~2歳なら添い寝料金が無料です。

今回私たちは楽天トラベルからの予約でドーミーイン釧路に宿泊したのですが、前払いでお金を払っていたとのことで、フロントで無料に変更していただきました。気付いてなかったのでありがたかったです。

3歳~小学生以下は1ベッドにつき1名1000円となっています。

【全施設共通 ドーミーインのお子様料金】
・0才~2才 1ベッドにつき1名の添寝 無料※
・3才~小学生以下 1ベッドにつき1名の添寝 1,000円※
・中学生以上 大人と同一料金
※別途お布団やベッドが必要な場合には、大人と同一料金になります。

引用:ドーミーイン公式HP

朝ごはんが美味しい!子どもに取り分けも

ドーミーインは、朝ごはんも美味しいです。

バイキングなので、子どもが食べられるものを選んで食べさせられるのもありがたい。仕事の出張で宿泊しているスーツの人たちも朝食をとっていたりするため、あまり騒がしくならないようにするなど、周りへの配慮は必要です。

1人で宿泊ならグローバルキャビンが安い!

ドーミーインってキレイで設備が整っていて嬉しいのですが、ビジネスホテルにしてはちょっと高めですよね。

宿泊費を安く抑えたいなら、グローバルキャビンというキャビンタイプのお宿もあります。最近浜松に1泊する予定があったので、オープンしたばかりの「global cavin浜松」に泊まってきました。

ここなら一人あたり8000円くらいで朝食(軽食)付で宿泊できます。

二段ベッドを個室に区切った寝室

寝室は男性と女性に分かれていて、一応個室のように仕切りがあります。

その個室がとても面白い作りで、寝室の入口でロックを開けて中へ入り、個室の入口は全部カーテンのようなものを開けるだけ。同じ空間にみんなが寝てる状態ですが、うまく仕切られているので、他の部屋の様子が見えることはありません。

一部屋だけ見ると、ベッドと机がある小さな部屋なのですが、実は二段ベッドのうちの上か下を2部屋で共有している設計なので、上で寝ている人の物音がそのまま下に響いたりすることは普通にあると思います。(この写真の部屋はベッドの下部分を使った一室。隣に上部分を使った一室があります)

部屋にはちょっとした作業ができるデスクと、ゴミ箱、ティッシュがあり、ベッドにはテレビもついていて、ヘッドホンを使って見られます。

風呂やトイレは共有!キレイで使いやすい

お風呂・シャワー室とトイレは共同です。

寝る場所のすぐそばに洗面台やトイレ、お風呂があるので、特に不便に感じることはなかったです。アメニティーもいろいろ置いてあるし、ドライヤーも髪の毛サラサラになるパナソニックのやつだし、お風呂もキレイで快適でした。

食事や休憩は共有スペースで

フロントを入ってすぐのところにある共有スペースで、食事をしたり休憩したりすることができます。ソファ席もあるし、なかなかのんびりできます。みんな館内着でくつろいでいるので、なんとなくスーパー銭湯の雰囲気。

漫画やテレビも置いてあるし、アルコールの自販機なんかもありました。コーヒーやお茶は無料で飲むことができます。

寝室では静かにしないといけないので、友達とおしゃべりしたいという場合などは、共有スペースが便利だと思います。朝食もここで食べられます。

まとめ

ドーミーインは全国にたくさんあるホテルですが、それぞれ部屋のタイプが違うので、あらかじめ調べておく必要があります。

とはいえ市街地に宿泊する予定があるときは、ドーミーインに宿泊すれば失敗はないと思えるくらいどこへ行っても満足できるので、我が家はとても気に入っています。

ビジネスホテルの進化には本当に驚かされます。子連れでも、女一人でも行きやすいので、よかったら参考にしてみてくださいねー。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です