オシャレなカフェと雑貨店を散策!浦添の外国人住宅【沖縄】

沖縄県浦添市の港川エリアには、沖縄の町並みとは一風変わった外国人住宅地があります。

オシャレなカフェや雑貨屋さんが集まる場所と聞いて、夫婦で訪れてみました。ぬくもり溢れる個性的なお店がたくさんありましたよ。

スポンサーリンク

外国人住宅とは

というわけで、港川地区の外国人住宅へ行ってきました。

町並みを歩いていると、日本風とは違った平べったい建物が並んでいます。これらはもともと、戦後に在留米軍のために作られた平屋住宅です。

独特のテイストを生かして、可愛くペイントされた家々は、異国の雰囲気でいっぱい。

foreign-house2

道に立てられた看板もアメリカ風です。

以下の地図のルートで歩いてみました。

広さ自体はそんなに広くないので、カフェやショップに立ち寄る時間も含めて1~2時間もあれば十分かなと思います。沖縄観光の合間にも、おすすめですよ。

町並みを歩いて見つけたショップ

どんなお店があるのかな~と思いながらいろいろ散策しましたが、まずは外観だけ見て通り過ぎたお店からご紹介します。

琉球拉麺「teianda」

foreign-house16

ラーメンとスパイスカレーのお店。

外からは中の様子が分かりませんが、え?これラーメン屋さん?と疑ってしまう外観。水色と白の色合いが可愛いラーメン屋さんです。

タイ料理とcafeの店「hochi hochi」

foreign-house18

ハチミツみたいな色のこの建物は、タイ料理を味わえるお店。

雑貨などもありそうでしたが、この日は閉まっていたので、中に入ることはできませんでした。

新山食堂

foreign-house17

食堂もあります。沖縄料理やかき氷を食べたいならここかな。

Casa Ma-chil-da(カーサマチルダ)

foreign-house1

木のおもちゃがたくさん置いてあるおもちゃ屋さん。外の窓からちょっと中を覗いてみると、子どもが遊ぶキッズスペースがあり、たくさんの子どもが遊んでました。

1週間500円からおもちゃのレンタルも行っているそうですよ。

小さな子ども連れで訪れたい可愛いお店です。

初代沖縄そば王「鶏そば屋かいぐふー」

foreign-house3

鶏そばのお店。

外の看板に書いてある「そば王」とは何なのか、気になります。

Second Casa(セコンドカーサ)

foreign-house4

イタリアンのお店もありました。

500円~1200円くらいで味わえるメニュー。お酒もいっぱいです。ランチとディナー営業してるみたいです。

LIMpId(リンピッド)

foreign-house5

家庭的な料理が味わえるフレンチのお店。

カフェ、ランチ、ディナーの営業してます。このお店は、外観から英語オンリーだったので、英語力の乏しい私たちにはハードルが高かったのですが、すごいオシャレでいいかんじです。

メインを選べる1000円のランチが美味しそうです。

Beans Store(ビーンズストア)

foreign-house7

可愛い色合いのコーヒーショップ。

こだわりの一杯を淹れてもらえます。ここで買ったコーヒーを片手に歩くのもよさそうですね。コーヒー豆の販売もしてました。

ippe coppe(イッペコッペ)

foreign-house8

食パンとスコーンの専門店。

天然酵母&添加物不使用で、もっちりとした食感が人気のパン屋さんです。ここはすごく行ってみたかったのですが、入口に「完売しました」の看板が…(涙)。

夕方に行ったのが間違いでした…。売り切れてしまう前に訪れることをおすすめします。

oHacorte(オハコルテ)

foreign-house15

フルーツタルト専門店。旬のフルーツをたくさん使った種類豊富なタルトが人気のお店です。

外国の絵に出てきそうな可愛い外観です。お天気のいい日には、お庭のイートインスペースで食べることもできるそうですよ。

「La Vita(ラヴィータ)」でカフェタイム

こうして歩いて見ると、食べ物屋さんが多いなーという印象。あれもこれも全部食べるのはちょっと辛いので、どこか一つを選ばないといけないのが大変です。

この日は夕方だったので、「La Vita」というカフェへ立ち寄りました。

foreign-house6

ご飯時なら、イタリアンレストランとしても使えそうです。

入口を入ると、明るい店内にテーブル席が並んでいます。微妙な時間帯だったためか、お客さんはほとんどいなかったようで、奥の通路へ進んで、3つのテーブル席がある小部屋へ通してもらいました。

foreign-house14

白を基調とした内装が爽やかでいいかんじです。

スイーツはどれにしようかな…。

ニューヨークチーズケーキ・クリームブリュレ・ティラミス・ガトーショコラって…私のツボを突くラインナップにテンションが上がります(個人的にはフルーツ系よりチーズやチョコが好み)。

単品380円なのでコスパもよいです。

迷ったのですがガトーショコラと、飲み物はライチソーダを注文しました。

foreign-house13

チョコが濃厚で、ちょっぴりビターで美味しかったです!!ライチソーダもさっぱりしてて、気に入りました。

静かで、のんびり過ごせる素敵なカフェでした。

お店の情報

■所在地
沖縄県浦添市港川2-15-3 No31

■TEL
098-878-9808

■営業時間
ランチ 11:30~15:00
カフェ 15:00~18:00
ディナー 18:00~22:00(L.O21:00)
※火曜定休

立ち寄ったオシャレな雑貨屋さん

外国人住宅は、全体的に食べ物屋さんが多いですが、雑貨やハンドメイドコスメ、衣類を扱っているオシャレなショップもあります。

PORTRIVER MARKET(ポートリバーマーケット)

靴を脱いで上がる雑貨屋さん。

1~2組くらいしか中に入れない小さなお店です。

foreign-house9

オシャレな店内には、可愛い陶器がずらり。ちょっぴり渋めの色合いと、キュートな遊び心あるデザインがいいかんじです。

こんな食器がおうちに揃ってたら素敵ですね。物によって値段は違いましたが、1000円程度からいろいろあって、手が届かないほど高価ではなかったのも魅力的でした。

眺めてるだけでも、なんだか幸せな気持ちになります。手作り感あるアクセサリーも素敵でした。お土産にもおすすめですよ。

お店ではドリンクのテイクアウトも注文できるようでした。

藤井衣料店

こだわりの衣類や雑貨を扱ったお店。感じの良い店員さんが迎えてくれました。

foreign-house11

素朴なデザインと、肌によさそうな生地が素敵です。衝動買いするにはちょっぴり高めでしたが、ここも眺めてるだけでも楽しいお店ですよ。

カラフルな手ぬぐいも可愛かったです。

foreign-house12

さりげなくこういうのを使える人はセンスが良い人なんだろうなぁ。

まとめ

foreign-house10

外国人住宅のカフェやショップは、どこもオシャレで気になるお店ばかりでした。

店主のこだわりがいっぱいの素敵な空間で、のんびり過ごすことができますよ。辺りをいろいろ散策しながら、お気に入りのお店を見つけてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です