東京から電車で行ける!海岸・浜辺の初日の出スポット6選

2016年のお正月は、夫婦二人(と1匹)で過ごすことになったので、初日の出を見に行こうと計画中。初日の出を見ようと思っても、たくさんある日の出スポットの中からどこを選べばいいか、迷いますよね。

スカイツリーや東京タワーなど、東京ならではの建物の中から見る日の出も素敵ですが、私がおすすめしたいのは、海岸・浜辺からの初日の出です。

今日は、東京都内から電車で行ける、海岸・浜辺の初日の出スポットをご紹介します。

スポンサーリンク

海岸・浜辺から初日の出を見よう!

064d541db4e139d7b813720970f1a6b0_s

数ある日の出スポットの中から、私がおすすめするのは「海岸・浜辺からの日の出」です。

なぜ海岸がおすすめか

なぜ海岸と浜辺がおすすめかというと、それには理由があります。場所によってはこの通りでないところもあるかと思いますが、私が考えるに、海岸からの初日の出がおすすめの理由は以下の4点です。

1.広いので人が多くても見やすい

展望台や山の頂上などは、どうしても人間が入れるスペースが限られてきますが、浜辺は基本的に広いです。たくさんの人が集まっても、自分たちの場所を確保しやすいです。

2.障害物が少ない

せっかく日の出スポットに行っても、何かに隠れて肝心の日の出が見えない!なんて状況は避けたいですよね。街中だと何かが障害物になってイマイチ見えなかったなんてこともあり得ますが、海岸なら障害物がないので、場所によって見えないという事態も防ぎやすいです。

3.山よりは寒さがマシ

いくら今年の冬は暖冬だと言っても、元旦の朝は寒いに決まっています。ただでさえ寒い中、山を登る元気は私にはありません。海も寒いことに変わりはないのですが、山よりはマシだと思います。

4.歩く距離が短くて済む

まだ真っ暗のうちに行かなければならないので、できるだけ駅からすぐに行ける場所だと嬉しいですよね。山はふもとの駅で降りたら、頂上まで歩かなければならないので、かなり早めに出発しなければ間に合いません。浜辺なら、駅から近い場所もわりとあるのでおすすめです。

初日の出は電車で見に行こう!

c8400cf7b873147edda9902ca4e227d9_s

車を保有している人は、車で出かけたいと思われるかもしれませんが、私はあまりおすすめしません。初日の出は電車で見に行きましょう。

なぜ電車で行くか

これも理由があります。私が電車での移動をおすすめする理由は以下の3点です。

1.日の出に間に合う

せっかく初日の出を見に行くのに、日の出時間に間に合わなければ残念すぎます。車だと道路状況によって、到着時間がイマイチ読めないですよね。日の出時間に合わせて、ちゃんと間に合いたいなら電車がおすすめです。子どもがいる場合は車移動が楽ですが、夫婦二人なら全然問題ありません。ちなみに、首都圏のJRは大晦日終日運転を実施しているので、利用できますよ。

2.駐車場を探さなくていい

到着しても、車の場合、なかなか駐車場が見つからなかったり、満車だったり、ものすごく並んでたり…なんてことも考えられます。「車が停められない!」ってなってる間に初日の出を見逃すのは勿体ないですよね。電車だと、駅を降りたら体だけ移動すれば済みます。

3.お酒が飲める

これも大きな理由の一つ。車だと、お正月とはいえ家に帰るまでお酒が飲めませんよね。ひょっとしたら、日の出スポットには、屋台が出てたりお酒や食べ物が売ってたりなんてことも考えられます。自由に飲酒できるのも電車のいいところです。

防寒&待ち時間対策をしておこう!

電車の場合、車と違い、日の出までの時間を車内で待つことができません。なので、外で待っていても耐えられる寒さ対策と、待ち時間退屈しない対策を練っておきましょう。

寒さ対策にダウンジャケットは必須。手袋や帽子、身体にも巻ける大きめのマフラー、カイロ、温かい飲みものなどもいいと思います。

待ち時間の対策として本を持って行ったり、一緒に遊べるスマホアプリを探しておいたりするのもおすすめですよ。

東京近郊おすすめの初日の出スポット

f88d902abca0533fab3d5f0d3a2f982a_s

というわけで、都内から電車で行ける海岸・浜辺の日の出スポットをまとめてみました。

葛西臨界公園

東京湾に面した広大な敷地の公園。人工渚から、初日の出を見ることができます。東京ディズニーランドのシンデレラ城が朝日に照らされていく様子がとっても素敵です。

初日の出の時間帯には、遊歩道には人が集まってきて混雑するようなので、場所取りは早めにしておいた方がよさそうです。

■住所
東京都江戸川区臨海町6

■アクセス
JR「葛西臨海公園」駅より徒歩5分(初日の出が見える場所までの時間)

三浦海岸

関東エリアでも有数の広さを誇る、遠浅の海と砂浜。房総半島から見える日の出が美しいです。毎年35000人もの人が訪れるほど、人気なんだとか。品川から京浜急行「初日号」が運行されるので、乗っていくと便利ですね。

■住所
神奈川県三浦市南下浦町上宮田

■アクセス
京浜急行「三浦海岸」駅より徒歩5分
※初日号は、4:24と5:00に品川駅発

八景島(海の公園)

八景島シーパラダイスをバックに日の出を見ることができます。あまり知られていない穴場ですよ。日が昇るところにシーパラダイスのジェットコースターが重なります。浜辺が広がっているので、ゆっくり座って鑑賞できますよ。

■住所
神奈川県横浜市金沢区海の公園10

■アクセス
JR根岸線「 新杉田駅 」または京浜急行線「 金沢八景駅 」から金沢シーサイドラインに乗り換え、「八景島」駅、「海の公園柴口」駅、「海の公園南口」駅などで下車

サザンビーチ茅ヶ崎

湘南海岸を代表するビーチ。江ノ島や富士山を望む絶好のロケーションで初日の出を見ることができます。縁結びスポットで人気のモニュメント「茅ヶ崎サザンC」越しに写真を撮れば、素敵な構図に仕上がります。

■住所
神奈川県茅ヶ崎市中海岸4-12986

■アクセス
JR「茅ヶ崎」駅より徒歩20分

行徳塩浜海岸

南東方向の海上より初日の出を見ることができます。近くに行徳野鳥観察舎があり、元旦は6:40から野鳥と初日の出の観察会も開催されます。

■住所
千葉県市川市塩浜1丁目

■アクセス
JR市川塩浜駅より徒歩15分

片瀬海岸東浜

江ノ島、三浦半島を一望できる海岸から初日の出を見ることができます。元旦は、逗子・葉山方面から朝日が昇る様子が美しい人気のスポット。混雑が予想されるので、早めに行ったほうがよさそうです。江島神社もあるので、そのまま初詣に行くこともできますよ。

■住所
神奈川県藤沢市片瀬海岸1

■アクセス
小田急片瀬江ノ島駅より徒歩2分

まとめ☆

536964aa851fcc59ed9b7e2ae084af73_s

いかがでしたか?

きっと、新たな気もちで新年を迎えられること間違いなし☆

2016年は、一年の始まりに願いをこめて、夫婦で初日の出を見に出かけてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です