沖縄北部!トレッキング初心者におすすめ!カルスト地形「大石林山」

「大石林山(だいせきりんざん)」は、沖縄本島北部にあるカルスト地形を特徴とした亜熱帯の森です。

あまり知られていない観光スポットかもしれませんが、個人的にはとってもおすすめの場所。子どもからお年寄りまで誰でも歩ける散策コースがあり、山歩きが不安な人でも、気軽にやんばるの森を満喫することができますよ。

ちなみに私は、妊娠4~5か月のあまり体力のない時期に大石林山へ行きましたが、足元も整備されていて、妊婦でも問題なく歩くことができました。

オススメの散策コースと見どころをご紹介します。

スポンサーリンク

大石林山とは

daiseki7

大石林山とは、琉球神話の杜に広がるパワースポット。亜熱帯の大自然の中の珍しいカルスト地形は、見どころいっぱいです。

森の中を散策しながら、面白い地形や奇岩や、本島最北端の景色、珍しい生き物に出会うことができます。

基本情報

■所在地
沖縄県国頭郡国頭村字宜名真1241

■TEL
0980-41-8117

■受付時間
4~9月 9:00~17:00(閉園18:00)
10~3月 9:00~16:00(閉園17:30)

■入山料
大人 820円
子ども 520円

おすすめ散策コースを歩いてみた

daiseki13

大石林山の入口で車を停めると、スタッフの方に待合所へ案内してもらえます。

簡単なコース、見どころの説明を聞いたあと、シャトルバスでスタート地点の建物へ連れて行ってもらえます。

散策コースは「①巨岩・石林感動コース」「②美ら海展望台コース」「③バリアフリーコース」「④亜熱帯自然林コース」の4種類ありますが、おすすめは②と④を融合させたコースだと教えてもらいました。

たくさん歩きたいという人は、①②④と歩いてもよさそうですが、そうするとがっつり2時間くらいは歩くことになります。体力にあまり自信がない場合、「②を歩いた後、シャトルバスを途中下車して④の見どころだけ見る」という歩き方がイイとこどりなんだとか。

説明を聞いて、スタッフさんオススメのイイとこどりで歩いてみることにしました。これだと1時間くらいあれば余裕をもってゆっくり散策することができます。

1.シャトルバスでスタート地点へ

まずは、小型のシャトルバスに乗ってスタート地点まで連れて行ってもらいます。時刻表などはなかったので、人が来ればその都度運行してもらえるようでした。

ガタガタ道を登って行くので、バスの揺れがかなり激しいです。所要時間は約5分とあっという間なので、少し耐えれば大丈夫。歩いて登ることを考えるとずいぶん楽で、ありがたかったです。

2.美ら海展望台コース

スタート地点には自販機があるので、水分を持っていなければ購入してから行くとよいと思います。キレイなトイレもあります(確かトイレはここにしかないので、行っておくと安心)。

準備ができたら、散策スタート。②美ら海展望台コースを歩きました(見どころは後述します)。ルートは分かりやすく書いてくれているので、間違えることはないと思います。足元も整備されていて歩きやすかったですよ。

途中で休憩したり、生き物を発見して立ち止まったりしながら、じっくり1時間くらいかけて歩きました。

3.シャトルバスを途中下車

ぐるっと歩いて元の場所へ戻ってきた後は、カフェで飲み物やアイス、軽食を食べることもできます。ちょっと休憩してから、シャトルバスで下山。

この時、運転手さんに「御願(うがん)ガジュマルのところで降ろしてください」とお願いすると、途中で降ろしてもらえます。時間に余裕があればこのガジュマルもぜひ見て行くとよいと思います。

4.御願ガジュマルからゴールへ

御願ガジュマルから駐車場までは、歩いて10分程度で降りることができます。

私たちが訪れたのは、夏の暑い日でしたが、森の中は日陰になっていて耐えられないほどの暑さではありませんでした。歩きやすくて見どころいっぱいの楽しいトレッキングでした。

「大石林山」の見どころ

「美ら海展望ルート」の見どころをご紹介します。

圧巻の奇岩・巨岩

悟空岩。

daiseki2

空に突き出すような大迫力です。岩の下に立って見上げると、圧倒されました。

ひぐま岩。

daiseki1

大石林山には、いろいろな面白い形をした岩があります。この岩は、ひぐまの形に似ています。ゴリラやサイの形をした岩もありました。

守り猫。

daiseki3

岩の上に立つ見張りのような猫の岩。森全体を見渡して、山を守っているように見えます。

骨盤石・生まれ変わりの岩

いろいろなご利益がある岩もあります。

骨盤石。

daiseki5

間に座ると、安産のご利益があるのだとか。それは、座っておかなくては…!

生まれ変わりの石。

daiseki6

「生まれ変わりの石」は、トンネルのようになっています。3回くぐることで、1回目に悪い過去(失恋・失敗・病気など)を捨て、2回目でリセット、3回目で生まれ変われると言われています。

これも、もちろんくぐっておきました!

美ら海展望台

展望台からは、本島最北端の美しい景色が見えます。

daiseki4

辺戸岬や、天気の良い日には鹿児島県与論島も見えますよ。風が吹き抜けて気持ちいいです。

御願ガジュマル

daiseki12

観葉植物としても人気のガジュマル。大石林山には、日本最大のガジュマル「御願ガジュマル」があります。

「御願」とは、祈りや願いを表す沖縄の方言で、このガジュマルには、木の精が宿ると言われています。巨大な木は、ものすごいパワーを秘めているかんじ。垂らした根っこが降り注いでいて、神秘的でした。

大石林山の様々な生き物

大石林山は植物や生き物の宝庫。私達が訪れた際にも、珍しい生き物に出会えました。

入口付近にたくさん群がっている蝶。ジャコウアゲハという種類のようです。

daiseki8

キツツキを発見!ひたすら木をコツコツしてました。特別天然記念物のノグチゲラではなさそうですが、可愛かった!

daiseki9

キノボリトカゲ。

daiseki11

ものすごい至近距離にいきなりあらわれてビックリ!一瞬、イグアナが出てきたのかと思いましたw

カメラを構えると、木の上で静止してばっちりモデルになってくれましたよ。

ナナホシキンカメ。

daiseki10

やたらと綺麗に光る…これはカメムシでしょうか。大石林山のパンフレットにも乗っているので、この辺でよく見られる虫なのかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?

大石林山は、景色も地形も生き物も、見どころいっぱいのおすすめスポットです。あまり時間をかけず散策できるわりには、見どころがいっぱいで満足できますよ。沖縄北部をドライブしている途中で立ち寄るのもおすすめです。

沖縄へ訪れた際には、ぜひ訪れてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です