「 本の感想 」一覧

リリーフランキー『東京タワー』をオカンになる今、再読した感想

リリーフランキー『東京タワー』をオカンになる今、再読した感想

リリーフランキー『東京タワー オカンとボクと、時々オトン』が発売されたのは、2005年。本屋大賞に選ばれて話題になり、ドラマ化・映画化されたことでも有名です。 ...

Read more

かぎ針編み初心者向け!基本の編み方で小物が作れるおすすめ本

かぎ針編み初心者向け!基本の編み方で小物が作れるおすすめ本

かぎ針編みでハンドメイド小物を作るのにハマっています。 かぎ針編みなんて最近まで一度もやったことがなかったのですが、やり始めると夢中になって止まりません。...

Read more

西加奈子『ごはんぐるり』を読後私にとってのごはんを考えてみた

西加奈子『ごはんぐるり』を読後私にとってのごはんを考えてみた

西加奈子さんの『ごはんぐるり』というエッセイを読みました。 あぁぁっ…!!!分かるっ!!分かりすぎる!!という共感と、読んでてほっこり癒されるこのかんじ。...

Read more

妊娠中に夫婦で読みたい漫画No1!『コウノドリ』を紹介するよ

妊娠中に夫婦で読みたい漫画No1!『コウノドリ』を紹介するよ

妊娠中のことを勉強したいなら、私が何よりおすすめしたいのが漫画『コウノドリ』。産婦人科の待合室でたまたま手に取り、そのリアルさに衝撃を受けました。 妊娠中...

Read more

西加奈子『舞台』*ありのままに生きるということの難しさを考える

西加奈子『舞台』*ありのままに生きるということの難しさを考える

西加奈子さんの『舞台』。「誰もが皆、この世界という舞台で、それぞれの役割を演じている(後略)」という帯が印象的な一冊です。ありのままに生きるということの難しさを...

Read more

西加奈子『ふる』*今を生きる私たちが心に刻みたい思いとは

西加奈子『ふる』*今を生きる私たちが心に刻みたい思いとは

西加奈子さんの小説は、心に響くものが多いです。読んだあとの感じ方は人それぞれですが、私は、温かい気持ちになる一方で、いつもどこか痛いところを突かれた気分になりま...

Read more

生き方を学んだファンタジー*小野不由美『十二国記』シリーズ

生き方を学んだファンタジー*小野不由美『十二国記』シリーズ

高校生の頃に初めて読んだ、小野不由美さんの『十二国記』シリーズ。10年以上が経った今も、何度も読み返しては、私の人生の教科書のようになっています。 主人公...

Read more

西加奈子『うつくしい人』*「重く苦しい」感情に共感できる一冊

西加奈子『うつくしい人』*「重く苦しい」感情に共感できる一冊

西加奈子さんの本が大好きです。『うつくしい人』を読みました。ああ、西加奈子さんだなあと冒頭から感じる作品でした。 鬱傾向にある暗くて重たい主人公の内面がす...

Read more

ミヒャエルエンデ『モモ』*登場人物の生き方と「時間」の哲学

ミヒャエルエンデ『モモ』*登場人物の生き方と「時間」の哲学

児童文学ミヒャエル・エンデ作『モモ』は、昔から私の大すきな一冊です。有名な本なので、ご存じの方も多いはず。 「時間」とは何か。 児童文学なんですけど、こ...

Read more

厳選!伊坂幸太郎ミステリー小説*好きなフレーズと感想11選

厳選!伊坂幸太郎ミステリー小説*好きなフレーズと感想11選

伊坂幸太郎ミステリーにハマって結構読んだので、記録的な何かを残してみたいと思います。心に残ったフレーズと、一言を添えてみました。 ちなみに、作品の感想では...

Read more

スポンサーリンク