古民家カフェ☆東府中「コフィアエクスリブリスケトル」

おいしいコーヒーは好きですか?東京には、おしゃれで可愛いカフェが山ほどありますが、都心に集まっていることが多いですよね。ちょっと街から離れると、なかなかお気に入りのお店を見つけるのは大変だったりします。

東京都府中市で、こだわりのコーヒーが飲めるカフェを発見しました。「COFFEA EXLIBRIS kettle(コフィアエクスリブリスケトル)」という古民家カフェです。たまたま通りすがりに見つけたカフェなのですが、ここが想像以上によいお店でした。

スペシャルティコーヒーが楽しめるおすすめのカフェですよ。コーヒー好きの方に、ぜひ訪れてほしい素敵なお店をご紹介します☆

スポンサーリンク

COFFEA EXLIBRIS kettle

62

基本情報

■住所
東京都府中市八幡町3-19-3

■TEL
0422-01-3070

■営業時間
月~金 13:00~19:00(LO18:00)
土・日 11:00~19:00(LO18:00)
※火曜定休日

■アクセス
京王線東府中駅北口より徒歩4分
下北沢にも店舗があり、府中「kettle」は2つめの店舗です。

お店の雰囲気

古民家の一階部分を改装して作られたカフェ。見る角度によっては、一見普通のお家のように見えますが、お店に近づくと、中から素敵な雰囲気が漂っています。

私たちは夕方(冬なので真っ暗)に訪れたので、店内は空いていました。

洗練された落ち着きのある空間

お店の中の様子

店内は撮影禁止とのことなので、文章で伝わるか心配ですが、店内に入ると、大きなカウンターがあり、中では店員さんがコーヒーを淹れている様子がよく見えます。

窓際にくつろげそうな広々としたイスのお席が2席ほどあり、入って左手は古民家の1階(おそらくもとはお部屋だった部分?)に土足のまま上がれます。

このフロア一帯の雰囲気が私の好みにドンピシャ。
奥に中庭があり、趣あるお庭の様子を見渡せる縁側席。テーブルは、コンクリートの上に本と板を乗せて作られており、何とも言えない手作り感が素敵です。縁側以外のお席は、足踏みミシン台がテーブルになっていて、これもまたいいかんじ。

フロアの真ん中には大きめのテーブルもあり、多めの人数で訪れた際にはちょうどよさそうでした。どの席にもそれぞれ違ったよさがあって、席によって「当たり外れ」がなく、どこに座っても満足できそうな作りになっていました。

小物や食器のこだわり

壁には、シンプルな絵や小物が飾ってあり、古民家の雰囲気と馴染んでいて落ち着きます。古民家の雰囲気はそのまま残してあるのに、どこか洗練された現代の雰囲気。

食器は、和風のコーヒーカップやアルマイトのお皿で、シンプルです。「可愛すぎない可愛さ」とも言えるチョイスにセンスを感じます。小物一つをとっても、お店のこだわりを感じます。

スペシャルティーコーヒーを味わおう

57

メニューには、スペシャルティコーヒーがたくさん。スペシャルティコーヒーとは、原産地や生産者がはっきりしている産直豆のことです。メニューには、コーヒーの説明が詳しく書いてあるので、自分が飲んでみたいものを選びやすいですよ。店員さんにおすすめを聞くのもいいかもしれません。

コーヒーを注文すると、プレス器具で運んできていただけるので、2~3杯くらいたっぷり飲めます。また、写真のようなカードが添えてあり、コーヒーの原産地や特徴が書いてあります。カードもお洒落で集めたくなりますね☆

今回飲んだのは、

  • ブラジル・サマンバイア農園スペシャルティコーヒー

キャラメルやアーモンドの風味が広がる、味わい深いコーヒーでした。美味しかったです。

  • エルサルバドル・モンテ・シオン農園エスプレッソ

夫はエスプレッソを注文。アプリコットやオレンジの香りがかなり強いエスプレッソでした。
私はちょっとエスプレッソは濃すぎて飲めません…。

コーヒーのお供に「キャラメルのビスコッティ」を注文。2本で100円なので、お腹は空いてないけど、ちょっと甘いものもほしいときにちょうどいいですね。ティータイムなら、ケーキを頼むのもいいですね☆サンドウィッチなどの軽食もあります。

講座やイベントも開催中!

caffe-coffea2

「コフィアエクスリブリスケトル」では、コーヒーの講座やイベントも開催しています。随時お店のブログで情報が更新されているので、チェックしておきたいですね。(公式ブログはこちら)

SATURDAY フリーカッピング

■日時
毎週土曜日12:00~
※30~40分程度

■参加費無料

カッピングとは、コーヒーをスプーンですくって味をみる方法。この方法で味わうと、コーヒーの味わいがよく分かるそうです。

お店のおすすめのコーヒーや新着コーヒーを味わえる、とってもお得なイベントです。

イロハニホウキ展

■日時
2016年1月27日~2月1日
平日13:00~19:00
※30日、31日は11:00~19:00

【豆ほうきワークショップ】
コーヒーとお菓子付きで、豆ほうき作りのワークショップに参加できます。飛び入り参加式らしいので、参加したい場合はお店の人に聞いてみましょう。

■開催日時
1月31日13:00~19時まで

■料金
1人3000円

まとめ☆

cafe-coffea1

以前、京都に住んでいた頃は、古民家カフェによく行っていました。京都は町全体が古民家みたいなもんなので、あまり珍しくなかったのですが、東京に来てから古民家のよさを再確認しています。

やっぱり古民家は落ち着きがあって好きです。キラキラした現代風の建物も素敵ですが、古さを生かした建物の味わいは、そこにいるだけで時間がゆっくりと流れますよ。

東京に来てから最近訪れたカフェの中でも特にお気に入りのお店です。ぜひ、実際に訪れて、この空間のよさを味わってほしいです。

趣のある古民家カフェで、ほっこり一休みはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です