ボーネルンドキドキド川崎店へ!料金は高いけど赤ちゃんも大満足

室内遊び場『ボーネルンド キドキド』に行ってきました。

1歳になったばかりの子どもと一緒に行ったのですが、子どもはすごく喜んで遊んでいました。行く前に知っておきたい料金の話と、川崎店で遊んでみた感想をまとめてみます。

スポンサーリンク

ボーネルンド キドキドとは

キドキドとは、親子のための室内遊び場です。

6ヶ月の赤ちゃんから、12歳までの子どもが対象で、保護者と一緒に入場します(子ども3名に対して、最低1名の保護者が必要。子どもだけでの入場はできません)。

室内にあるので、雨の日や寒い冬でも遊べるのがいいところ。街中のショッピングモール内にあったりするので、訪れやすい場所にあるのもよいです。

>>全国のキドキドはこちら

思いきり体を動かすこともできるし、知育系のおもちゃもたくさんあるし、空間全体が子どもにとってはパラダイスです。大型のトランポリンや広いボールプールなんかは、大人が見ても楽しそう。子どもたちは、みんなテンション高くてひたすら遊んでました。

料金は高め!平日フリーパスもあるよ

通常料金は延長10分につき100円

キドキドは本当にすごく素敵な場所なのですが、正直庶民の私の感覚からすると、料金は高いです。

通常料金以下の通り。

子ども 600円(最初の30分)
大人 500円(延長料金なし)

この『最初の30分』というのがミソでして、30分経過したあとは、10分ごとに100円かかります。10分ごとに料金増えてると思うと、ちょっと親は落ち着かないのですw

フリーパスにするかの目安は90分

平日なら、1700円で子ども1人と大人1人が入場できるフリーパスもあります。

1時間半以上遊ぶなら、こっちの方がお得になります。2歳以上くらいの子どもで、確実に1時間半以上遊べるなら迷わずフリーパスかな。

問題は、赤ちゃんと一緒に行って1時間半以上遊ぶかどうかなんですよね。迷った結果、私は、結局早めに退出したとしてもそんなに変わらないな…と思ったので、フリーパスで入場しました。

ちなみに、フリーパスなら1日中入退室自由になるので、途中でご飯を食べに出たりトイレに行ったりもできます(川崎店は中に授乳室はあるけどオムツ替え設備はないので、フリーパスじゃない場合は、入場前に行っておかないと大変)。

で、実際に遊んでみたところ、1歳児でも余裕で1時間半以上遊べました。最初の30分くらいはあっと言う間に過ぎるので、平日ならフリーパスの方が時間を気にせず遊べていいかなと個人的には思います。

川崎店で遊んできました

1歳になったばかりの娘。1歳児でも楽しめるかなー…とちょっぴり心配だったのですが、十分楽しめました。どんな風に遊べたかご紹介します。

キドキド川崎店には「ディスカバリータウン」「アクティブオーシャン」「ベビーガーデン」の3つのエリアがあります。

ベビーガーデンは、6ヶ月~18ヶ月の子どもが対象なので、1歳のうちの子はここだけで遊ぶことになるかなと思っていたのですが、思っていた以上にキドキド全体で遊ぶことができました。

体を動かせるアクティブオーシャン

訪れたのは平日の午後だったので、3歳以上の幼児さんや小学生はほとんどおらず、ざっと見渡したかんじでは2歳くらいが大きい子、0歳児もたくさん。むしろ赤ちゃんが多いなという印象でした。休日となるとまた雰囲気が違うのかもしれませんが、この日は「ベビーガーデン」がちょっと混んでて、「アクティブオーシャン」が空いてました。

なので、ジャングルジムや滑り台のところで遊んだり、

トランポリンの上をハイハイしたり、

こんな大きいトンネル(ぐるぐる動く)の中にも入れちゃいました。

多分このへんは、休日は大きい子たちがダイナミックに遊ぶと思うので、赤ちゃんは使えないかもしれません。空いてる平日だと遊びやすいです。

隅っこに小さい子用の遊具(かたつむり?)もあったので乗ってみました。

乗り物系はこれが一番楽しそうだったw

知育おもちゃのディスカバリータウン

最近ままごとセットに興味津々の娘。

まだごっこ遊びはできないのですが、コンロだとか鍋だとかをやたら触りたがるので、ここはかなり気に入ってました。

うちにもこういうの置いてやりたいんですが、家が…狭い…。

ここには変わった形のブロックや積み木、ボール落としなんかがいろいろあって、大人の私もワクワクでした。

ゆったり遊べるベビーガーデン

ベビーガーデンは、0~1歳半の赤ちゃんがゆったり遊べるスペース。

この日はここだけ人が多めでしたが、1歳児はこの中ではお姉さんでした。ここにある手押し車やボールプールは、1歳児にはドンピシャに楽しめると思います。(大きい子用のボールプールは、広いのが別にあります。)

訪れた日は、赤ちゃん向けの手形プリントのイベントも開催していて、自由に参加できました。

お口に入れちゃったおもちゃを入れる回収BOXもあって、スタッフの方がその都度消毒してくれるので衛生的にも安心です。

まとめ

ボーネルンドキドキドは、子どもにとっては楽しいことが詰まった、まさに楽園。

普段は1時間ほど遊んだらだんだん眠くなってきてぐずるうちの子ですが、ここでは3時間くらい集中して遊び続けてました。必死で眠くならないように遊んでるの面白かった。もうちょっと大きくなったら、「帰りたくない!」ってなって大変かも。

帰りのベビーカーではすぐにぐっすり。1歳児、満足した様子でした。

料金がもうちょっと安かったら頻繁に行きたい場所なのですが、この値段だと、平日パパが休みの日があれば、たまに行けたらいいなというかんじですね。子どもの遊び場としてはとてもおすすめなので、近くにあったら行ってみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です