赤ちゃん椅子バンボはサイズに注意!ベルト着脱可がおすすめ

赤ちゃん用の椅子、バンボを購入しました。

バンボは赤ちゃんをちょっと座らせておきたいときにとっても便利です。でも、購入する前に私はいろいろと不安がありました。

その中でも特に気になっていたのがベルトの存在と、太もも部分のサイズ感。

実際に購入してみて分かったことを書いておくので、これから買おうかと迷っている人がいたら、参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

赤ちゃん椅子「バンボ」を購入した理由

我が家は3人(と1匹)家族。夫が朝仕事へ行ってから夜帰ってくるまで、私と娘の2人で過ごしています。

つまり昼間の子守要員は私一人。トイレに行くとき、私が昼ご飯を食べるとき、パソコンで作業したいとき、ちょっとの間でいいから座っててくれたらいいのになー…と思うことはよくあります。

ベビーベッドにもキャスターが付いているので、ベッドごと移動させて寝かせたり、リビングでは、カーペットの上にバスタオルなどを敷いて下に寝かせたりもするのですが、最近寝返りをするようになったため、なかなか目が離せません。

それに、ベッドに寝かしてその場を離れたりすると、ほとんどの確率でギャン泣き。

やりたい家事ができず困ったなぁ…ということがよくありました。

「バンボは赤ちゃんがゴキゲンに座ってくれるからいいよー」と、友人からも聞いていたので、5ヶ月の離乳食が始まるタイミングで購入しました。

バンボはいつからいつまで?

購入するかどうかの前に考えなければならないのが、使用期間。

バンボの対象年齢は、首がすわった3ヶ月頃~1歳2ヶ月頃までとされています。さらに、子どもの成長によっていつまで使えるかは個人差が結構あるみたい。

正直言って、使える期間は1年弱くらいってちょっと短いですよね…。

バンボを卒業したら、また新しく子ども用の椅子を買わなければいけないというのは覚悟しておいた方がよさそうです。

うちは使わなくなったら潔くメルカリで売ろうと思ってます。

ちなみに、子どもが成長しても使い続けられる椅子が欲しい!という人なら、形を変えて使い続けられるストッケのハイチェアが人気ですよね。(うちはダイニングテーブルがないので、背の高いイスは使えないんです…。)

ベルトは必要?着脱可がおすすめ

で、いざ購入しようとネットで検索してみると、気が付くのですが、バンボって店によって値段が全然違うんですよ。

定価だと、トレーとベルト付きで9200円。

楽天あたりで検索すると、4500円くらいからで販売されています。

短期間しか使わないものだし、モノが同じなら安いところで買えばいいかなーと思うのですが、ここでちょっと気を付けたいことは、ベルト部分。

低価格のバンボの中には、ベルトの着脱が不可のものがあります。これは、バンボの椅子に直接ベルトが固定されているタイプで、外せません。

私はちょっとだけ値段が上がるのですが、ベルトの着脱ができるタイプを購入しました。

ベルトを外せるタイプは、このように裏に留め具が付いてます。

上から見ると、こんなかんじ。

うちの場合は、絶対外せる方がよかったです。というのも、実際に座らせてみると、股と股の間にベルトの留め具がちょうど挟まって、なんかちょっと痛そうなんですよ。

それに、座らせるときも椅子から降ろすときも、ベルトの留め具が邪魔でやりにくい…。

安全面を考えると、ベルトは着けた方がいいとは思うのですが、ベルトがなくても、お尻がすぽっと収まって自力では出れないので、うちはベルトは外すことにしました。

子どもの大きさによっても、実際に座らせてみないことには分からないと思うので、座らせてから判断できるようにベルトは着脱可のものを購入することをおすすめします。

太ももが入らない!?バンボのサイズ

うちの子は、身長も体重も標準値なのですが、やたら太ももがムチムチしていますw

現在生後5ヶ月ですが、身長に合わせて服を購入すると、足の部分のホックが全部止まらないということもしばしば…。

そんな娘をバンボに座らせてみると、一応なんとか入るのですが、正直言ってかなりギリギリでした。

バンボは、座り姿勢が安定するようにわざと足の部分が細めに作られているそうなのですが、これ以上足が太くなったらヤバいかも…と思う。

ちなみに、わが子の太もも周りをメジャーで測ってみたところ、24cmありました。24cmでギリギリです。

ちょっとサイズが心配だなーという場合は、一度座らせてもらえるような店舗で試してみるとよいかもしれませんね。


Bumbo バンボ マルチシート

ちなみに、こちらのバンボマルチシートなら、足の太めな赤ちゃんでも余裕で入るみたい。しかもこれなら3歳くらいまで使えるそうです。こっちにしとくべきだったかも…!!!!(がーん)

使ってみてよかった点

というわけで、いつまで使えるか…と、ちょっとビクビクしているのですが、バンボを買ってみてよかったなーと思うのは次の3点です。

ゴキゲンで座ってくれる

何より、とっても気に入って座ってくれてるので、買ってよかったなと思います。

バンボに座らせると、ニコニコしながらおもちゃで遊んでくれるし、離乳食を食べる時もすごく機嫌がいいです。

特に、離乳食のスタートでつまづかず、スムーズに食べさせることができたのはよかったなと思います。しっかり座り姿勢が固定されるので、私1人でも食べさせやすい。

大人がご飯を食べやすくなった

これまで、夕食時に子どもが泣きはじめると、私か夫のどちらかが抱っこした状態で食べるしかなかったのですが、バンボに一時的に座らせておくことができるようになりました。

ちょっとだけゆっくりご飯が食べられるようになったかなと思います。

おもちゃで遊びやすい

取り外しOKのテーブルの上におもちゃを置いてやると、上手に持ち上げて遊んでいます。

ねんねのままでも遊べるのですが、座った状態で手先を使えるので、遊びやすそう。掴んだり離したり、口に持って行ったりしやすいので、手先を使う練習になります。

まとめ

バンボを購入する前に知っておきたいことをまとめてみます。

  • ベルトを外せるタイプと外せないタイプがある(外せる方がおすすめ)。
  • 太ももが入らない場合がある(マルチシートなら大きめサイズ)。
  • 使用できる期間は首すわり~1歳2ヶ月頃までと短い。
  • 離乳食のときに使いやすい
  • バンボに座るとおもちゃで遊びやすい

バンボは、抱っこひもやベビーカーなどに比べると、どうしても必要なベビー用品とは言えませんが、1歳になるまでは、あると便利なアイテムです。

購入を検討している際には、よかったら参考にしてみてくださいねー。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です