ショッピングモールに赤ちゃん連れで行く際に計画したいこと5点

赤ちゃん連れで外出をするとなると、どうしても近所の公園やスーパーがメインになってしまうけど、たまにはショッピングモールでも買い物したい!

でも、人が大勢集まる場所に連れて行くのはちょっと心配ですよね。

賛否両論あるかとは思いますが、我が家では、生後2ヶ月すぎくらいから時々連れて行っています。4ヶ月になった最近では、ショッピングを楽しむ余裕も少しずつ出てきました。

赤ちゃん連れでお出かけする際のコツは、計画性をもって実行すること。休日のショッピングモールに出かける際に計画したいことをまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

1.いつ行くかを計画

まず、いつ行くかを計画します。

ショッピングモールくらいいつだっていいじゃん!と思うかもしれませんが、赤ちゃん連れだとそうはいきません。

曜日と時間帯は?

まず、曜日と時間帯ですが、理想は人の少ない平日。ただし、時間帯は、朝と夕方のラッシュには当たらないように出かけるようにします。

とはいえ、なかなか夫婦そろって平日に出かけられる日は少ないので、我が家は休日に出かけることが多いです。

ゴールデンウィークや三連休、お盆、年末年始、何か大きなイベントが開催されるときなど、人が集中しそうなときは避けるようにしています。

お天気のよい日がベター

雨の日だと傘が荷物になるし、赤ちゃんが濡れて風邪をひいたら大変。

買ったものや足元が濡れてもいろいろと面倒なので、できるだけお天気のよさそうな日を選びます。

2.移動はどうするか考える

次に、どうやって目的地へ行くかを考えます。

目的地はできるだけ近い場所が理想です。移動だけで1時間以上かかるようなところまで出かけるのは負担が大きいので、各駅停車で行けるくらいの範囲にしておくのがおすすめ。

電車で行く場合は、ラッシュの時間帯をはずして、比較的空いている車両に乗るようにします。ベビーカーで行く場合は、駅のエレベーターも確認しておくと◎

車で行く場合は、途中で赤ちゃんが泣いたら休憩できるようにします。

どちらにしても、ぐずったときに飲ませる水やおしゃぶりなどを持参しておくと安心です。

3.荷物の量を想定する

行きたい店・買う物を想定

買い物に行くので、どうしても荷物が増えます。赤ちゃんを抱っこしなければならないので、買い過ぎてしまうと帰りがとてもしんどいです(電車の場合)。

なので、あらかじめ行きたい店や買いたいものをある程度想定しておきます。そして、買ったものが全部入るようなリュックで出かけるのが便利です。

予定外の物をむやみに買わないようにして、できるだけ身軽に歩きましょう。

ちなみに我が家では、行きは夫が抱っこひもをつけて、行った先で買い物したら交代。私が抱っこして夫が荷物持ち…みたいなかんじで分担します(夫は行きも帰りも辛いw)。

ベビーカーを借りると便利!

ショッピングモール内では、生後2ヶ月から使用することができるベビーカーを貸してもらえるところが多いので、借りるといいと思います。

赤ちゃんが乗ってくれるかどうかは分かりませんが、乗らなくても荷物置きにはできるので、店内ではあると楽ですよ。

ちなみに、わが子は3ヶ月のときは乗せるとギャン泣き。

が、4ヶ月のとき再度挑戦すると少しだけ乗れました。

気分や成長段階によっても反応は変わるみたい。

4.食事の場所や方法を計画する

我が家の場合、食事は生後4ヶ月でフードコートデビューしました(もちろん食べるのは大人だけですが…)。

まだちょっと難しいかなという場合は、持参するか何か買って休憩スペースのようなところで食べるといいと思います。

フードコートを利用するなら大事なことは、混雑するお昼時は避けること。

11時頃に早めのランチにするか、13時半以降に遅めのランチにするくらいが無難だと思います。空いていたら広めの席に座れるので、赤ちゃんを抱っこしながらお昼を食べることも可能です。

セルフサービスなので、1人が赤ちゃんと席で待機している間に、もう1人が買ってくる…というかんじで、協力すれば、フードコートは問題なく利用できました。

5.授乳の計画

どこへ出かけるときもそうですが、何より大事なのが授乳の計画を立てておくこと。

授乳後出発したとして、3~4時間後の授乳はどこでするか、さらにその次の授乳はどうするか(授乳室を使うかそれまでに帰るか)決めておきましょう。

ショッピングモール内の授乳室を調べておくことも大事です。

場所や設備をあらかじめ知っておくと安心ですよね。

赤ちゃんがお腹が空いてぐずったら、すぐに赤ちゃん休憩室に行けるようにしておきましょう。

ちなみに、授乳室ですが、奥の授乳スペースの手前まではおむつ替えスペース&休憩所になっていることが多いので、夫婦で入ることができます(これ最初夫が入っていいのか分からなくて困った)。

だいたい手前はこんなかんじで、男性もOK。

奥が女性専用になってて、こんな部屋があります。

抱っこで歩き続けていたら、大人も赤ちゃんも疲れます。授乳のタイミングで、いったん抱っこひもを外して大人も休憩するとよいと思います。

まとめ

以上、赤ちゃんとショッピングモールに出かける際に計画しておきたいことを5点まとめてみました。

ショッピングモールは、子連れでも楽しめるように設備が整っていることが多いので、あらかじめ計画しておけば、意外と普通にショッピングを楽しめます。

でも、どうしようもなく赤ちゃんが泣いたり、具合が悪くなったりしたら、すぐに帰れるようにしておくことも大事ですよ。

臨機応変に対応しながら、休日のお出かけも少しずつ楽しみたいですね。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です