ベビー用品を手作り!スタイの生地はダブルガーゼやパイルが正解

ベビー用品を手作りしたい!と思って手芸屋さんを訪れても、大量の布の中から、どんな生地を選べばいいか分からない…なんてことはありませんか?

私も初心者ながら、妊娠を機に、ベビー用品をちょこちょこ手作りしています。

ベビー用品におすすめの生地はいくつかあるのですが、その中でも個人的におすすめなのがダブルガーゼとパイル(タオル地)です。生地の特徴や、実際にスタイを作ってみた感想をご紹介します。

スポンサーリンク

ベビー用品向けの生地を調べてみた

さあ、ベビー用品を手作りしよう!と思っても、どんな生地をチョイスすればよいか分からなかった私。

とりあえず、どんな生地が何に向いているのか、調べてみました。

ざっくりまとめるとこんなかんじ。

生地 保温性 吸水性 厚さ 伸び 扱いやすさ 向いているもの
ダブルガーゼ × 肌着・ハンカチ・スタイ
パイル
(タオル地)
中~厚 × ベビー服・おくるみ
スムース
(ニット)
やや薄 Tシャツ・肌着
スライス Tシャツ・レギンス
ワッフル 薄~厚 ベビー服・肌着・スタイ
フランネル
(起毛)
薄~厚 × ベビー服・布団カバー(秋冬)

正直、聞いたことない布の名前がいっぱい(どーん)。

ベビー用品の生地は、この6つが主流のようです。基本的に、これらは全部保温性と吸水性に優れていて、肌触りのよいものみたい。

初心者がまず小物を作るなら、ダブルガーゼとかパイルが扱いやすそう(ガーゼとタオルならどんなやつか想像つくしね!)。

スムース・スライスあたりはちゃんとした服が作れそうな生地なので、今後挑戦してみたいです。あったか素材のものを作りたいなら「フランネル」という生地がよいみたい。

とりあえず、赤ちゃん小物の定番、スタイから挑戦しようと思い、ダブルガーゼとパイルを購入してみました。

ダブルガーゼとは

購入したダブルガーゼの生地がこちら。

baby-bib8

ガーゼって白い布の給食当番マスクのようなイメージがあったのですが、いろんな色や柄のバリエーションも豊富です。手芸屋さんに行くと、ハギレもたくさん売ってて楽しい。

よく知ってるガーゼの柔らかい手触りですが、薄すぎずわりとしっかりしています。

パイル(タオル地)とは

これもよく知ってるタオルの手触り。気持ちいい素材です。

ベビー用品には、毛足の短いものが向いているみたい。

さらに、両面がタオルっぽくなってるものと、片面のみのものがあります。

これは買ってみて失敗したのですが、スタイを作るなら片面のみのパイル地の方が扱いやすいと思います。両面でもなんとかなりましたが、ちょっとモコモコすぎました。

購入したパイルはこちら。

baby-bib9

タオルと同じ素材なので、洗濯機で洗いやすいのも嬉しいですね。

手作りスタイに挑戦!【作り方】

というわけで、この2つの生地を使って手作りスタイに挑戦です。

表布にパイル、裏布にダブルガーゼを使用します。

※両面パイルでも挑戦してみたのですが、ちょっと分厚くなりすぎたので、パイル(特に両面がタオル地のもの)を使うなら、片面はダブルガーゼがちょうどよいと思います。

両面ダブルガーゼでもできます。柔らかくて軽いスタイになります。

【材料】

  • パイル 20×25㎝くらい
  • ダブルガーゼ 20×25㎝くらい
  • マジックテープ
  • レース・刺繍糸・アップリケなど(あれば)

1.型紙をとる

布の裏に、チャコペンか鉛筆で型紙をとります。

baby-bib1

型紙は『きづクイーンとてづくり』というサイトさんよりダウンロードさせていただきました。

型紙がとれたら、縫い代1㎝くらい残して切ります。

2.中表に合わせて縫い合わせる

パイルとダブルガーゼ、2枚の布を、中表に合わせて縫い合わせます。

あとでひっくり返すので、5㎝くらい返し口を開けておきましょう。

baby-bib3

手縫いでもミシンでもOK。

baby-bib2

縫いはじめと縫い終わりは、返し縫いします。

3.ひっくり返してまつり縫い

ひっくり返しやすいように、縫い代部分に切り込みを入れます。

baby-bib4

曲線の部分は小まめに切り込みを入れると、きれいにひっくり返ります。

この時、糸を切ってしまわないように注意!!

切り込みを入れたら、ひっくり返して、返し口をまつり縫いで閉じます。

4.マジックテープを縫い付ける

首に回してとめる部分に、マジックテープを縫い付けます。

baby-bib6

今回は、後ろで留めるタイプと、横で留めるタイプの2パターンやってみました。赤ちゃんは寝てる状態がほとんどなので、横で留める方が使いやすいかも。

5.刺繍やレースで飾りを付けたら完成!

今回使用したパイルは無地なので、ワンポイントを付けました。

baby-bib7

切った布を縫い付けたアップリケ風。

小さ目のレースも縫い付けてみました。

(レースは可愛いのですが、あまりゴテゴテと付けてしまうと邪魔になる上、洗うのも大変なので注意。)

裏のダブルガーゼはこんなかんじ。

baby-bib5

初心者にしては、なかなかいいかんじにできた…かな(自己満足)。

生地はネットで買うと安い!

生地は手芸屋さんであれやこれやと実際に見ながら選ぶのも楽しいのですが、実はネットで買うととっても安かったりします。

楽天だとダブルガーゼの激安特価なんかもよくやってるので、まとめ買いしたい人はおすすめですよ。

>>【楽天市場】ダブルガーゼ生地の一覧を見てみる

>>【楽天市場】パイル生地の一覧を見てみる

見ての通り、スタイは縫い合わせてひっくり返すだけ!簡単に作れるので、初心者にもおすすめです!

ベビー用品を手作りしてみたいと思っている人は、ぜひ、参考にしてみてくださいね♪

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメント

  1. まりな より:

    はじめまして!私もスタイ作りに挑戦しようと思い調べていたところでこの記事を拝見させて頂き大変参考になりました(*^^*)
    きづクイーンさんの形がすごく気にいったのですがサイトが閉鎖されていて残念です。もしよければ手書きで作成したいので細かな㎝数を書き込んで頂けませんか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です