名古屋港水族館でシャチに会える!ショーの内容やグッズもご紹介

名古屋港水族館は、全国でも珍しいシャチを飼育している水族館です。

大型水槽から迫力あるシャチの姿を眺めたり、公開トレーニングの様子を見たりできるので、シャチが好きな人にはおすすめです。

もうすぐ2歳になる子どもと一緒に訪れたので、子連れ情報も含めて、どんなところだったか詳しくご紹介します。

スポンサーリンク

名古屋港水族館へのアクセス・料金

名古屋港水族館は、名古屋市内から車で約25分のところにあります。

私たちは東京からセントレア空港に飛び、そこからレンタカーで50分ほどで到着しました。日曜日でしたが、駐車場の混雑も特になく、スムーズに行けました。

公共交通機関の場合は、地下鉄「名古屋港」駅の3番出口より徒歩5分なので、電車のアクセスもよいです。

水族館入場の料金は大人2000円、小中学生1000円、幼児(4歳以上)500円。大型の水族館にしては割と安い方だと思います。

大型水槽のシャチは見応えあり!

名古屋港水族館の見どころは、なんといってもシャチがいるということ。

シャチは飼育しているところが珍しく、現在(2018年12月)全国でも2か所だけ。ここ名古屋港水族館と、千葉にある鴨川シーワールドにいます。

鴨川シーワールドにも以前訪れたのですが、ここでシャチを初めて見た際、シャチの可愛さに衝撃を受けました。

鴨川シーワールド*シャチのいる水族館をとことん満喫する方法
千葉県にある「鴨川シーワールド」は、日本では珍しい、シャチのいる水族館です。 イルカやアシカ、ベルーガなどのパフォーマンスも面白い水族館ですが、せっかく鴨...

名古屋港にもいつか行ってみたい!と思っていた願いが叶いました。

大型水槽でシャチを間近に見られる

北館入口入ってすぐ、目の前に現れるシャチ。いきなりの主役登場です。

大きな水槽は、足元から頭上にかけて見上げられるようになっていて、そこをシャチがダイナミックに泳ぎます。ベビーカーに座ったままの娘も、しっかりその姿を見ることができ、ずっとシャチを目で追って喜んでいました。

シャチの泳ぐ姿を写真に収めるのもここが一番いいかんじでした。

2階シャチの水槽からも見える

2階へ上がると、大型水槽を上から見ることができます。

ただ、この場所は立ち止まってゆっくり見られる場所は狭く、見えるのは、シャチが水面に上がってきたときの様子のみ(上の写真のようなかんじ)。

シャチの泳ぐ様子をじっくり見たいのであれば、1階からの方が見やすいです。

シャチショー(公開トレーニング)は画面越し!?

シャチの公開トレーニングを見られるということで、ワクワクしながらイルカショーのステージへ訪れたのですが、残念ながら、シャチのトレーニングはステージで行うわけではありませんでした。

イルカショーの開催されるステージの奥にシャチの水槽があるのですが、そこでの練習風景をリアルタイムで映している大型画面を見てくださいとのこと。観覧席の後ろの方へ座ると、高いところから奥のシャチの水槽まで見渡すことはできるのですが、豆粒くらいの大きさになってしまいます。

シャチの水槽遠っ……!!!!

シャチの水槽付近に集まっている人もいましたが、シャチの水槽前はほとんど見る場所がないので、ベビーカーで場所を確保するのは難しいです。大勢の人の前だとトレーニングはやりにくいのかも。鴨川シーワールドで見たシャチショーのような目の前での大ジャンプを予想していたため、公開トレーニングに関しては、ちょっと期待外れでした。

思わず買っちゃうシャチグッズ

水族館のおみやげコーナーへ行くと、入口にたくさん置いてあるシャチパペット。

ショーの会場で、案内役のスタッフの方が手に付けているのを見て、可愛いなぁと思っていた私は、娘が欲しがってるという名目で、ちゃっかり購入してしまいましたw

手を入れて中のボタン?を押すと「キュッキュッ」と鳴きます。可愛い。

他にも可愛いシャチグッズがたくさんあるので、シャチ好きならぜひ見ていってほしいです。

イルカ・ベルーガ・南館の魚たち

シャチ以外にも、もちろんいろんな見どころのある名古屋港水族館。イルカやベルーガの水槽も広いのですが、目の前を泳いでいくのを見られるので、子どもはそのたび「おぉぉ!」と声を上げて大喜びでした。

南館には、色とりどり魚たちが泳ぐ珊瑚礁の水槽があったり、

ライトアップされたクラゲがいたり、

こちらも水族館好きとしてはなかなか面白かったです。1つ1つじっくり見ていると北館よりも時間がかかります。また、イルカショーのあとなどは一気に人が南館に流れて混雑するので、見て回る順路を工夫するとよいです。

子連れ情報・ベビーカー貸出や授乳室は?

今回、私たちは車で訪れたためベビーカーを持って行きませんでした。最近以前よりは自分で歩けるようになってきた娘ですが、全部自力で歩かせるのはまだ難しいと思い(パパの抱っこの負担軽減も考えて)、水族館受付で借りることにしました。1台100円で借りられます。台数に制限があるので、どうしても使いたいのであれば、混雑する長期休暇中などは持参した方が安心です。

水族館内はバリアフリーで、ベビーカーを押していて困るところはほとんどありませんでした。エレベーターも完備なのですが、ベビーカー客がそこそこ並ぶので、歩ける子どもはできるだけ降ろしてエスカレーターで移動できれば楽かなとも思いました。

授乳室は、北館2Fベビーコーナーにあります。ミルク用のお湯もあるので安心です。

まとめ

シャチに会える水族館は日本で2か所だけ。

シャチは巨大でしかもめちゃくちゃ強い生き物なのに、なんでそんなに可愛いの!?と言いたくなるほど、なんともいえない可愛さなんです。

名古屋に訪れた際には、ぜひシャチに会いに行ってみてくださいねー。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です