沼津深海水族館が面白い!見どころや混雑状況・子連れ情報など

メディアにもよく取り上げられている沼津深海魚水族館。

小さな水族館ですが、珍しい深海生物や、生きた化石と呼ばれるシーラカンスの冷凍標本を展示していることでも有名になり、一時期は混雑が激しくてなかなか入れないということもあったとか。

ずっと気になっていた私たちですが、この冬やっと訪れることができました。混雑状況や子連れでの情報などを含めてご紹介します。

スポンサーリンク

沼津深海水族館とは

生き物好きの私たち夫婦が、ずっと気になっていた沼津深海水族館。

普通の水族館とは違って、駿河湾に生息する深海生物を展示しているかなりマニアックな水族館です。

この水族館、一般的な水族館のように、イルカショーなどの派手なイベントはないし、規模も小さめ。興味のない人にとっては見どころがよく分からんと思ってしまうかもしれないのですが、変わった生き物が好きな人にはおすすめです。

展示の工夫やちょっと変わったイベントなどがとにかく個性的で、個人的にはこういうところ大好きです。職員さんのこだわりを感じる面白い水族館でした。

見応えのある冷凍シーラカンス

何と言っても、世界的にも珍しいシーラカンスの冷凍個体を展示しているのが、この水族館の目玉です。

ワシントン条約に指定されていることで、展示ってなかなか難しいらしいんですが、ここにいるのは、正式に展示が許されている珍しい個体なんです。世界で捕獲された5体のうち、2体が冷凍個体だそうで、そのうちの1体がここにあるってすごい。

これですね。

レプリカじゃないというのが驚きですよね。

「生きた化石」と言われる通り、見た目本当に化石みたいですが、現在でも3億5000万年前と同じ姿で泳いでるんだそうです。

珍しい深海生物が面白い

他にも、沼津深海水族館には、普段見ることのできない深海生物たちがたくさんいます。

大きいタカアシガニは人気者。

ダイオウグソクムシは…苦手な人は苦手かもしれないw

のっぺりしたボウズカジカ。

深海魚って、ちょっと気持ち悪いイメージがあったのですが、魚たちはのっぺりした顔した子が多くてなんか可愛かったです。

孵化中のニジマスは親子丼にされていました…面白い展示だけどちょっと気の毒…w

ヌタウナギとのふれあい?イベント

入口近くの広場にて、ちょうどヌタウナギのイベントをやってました。

危険を感じたときに出すヌタウナギのヌメヌメ。このヌメヌメを触らせてもらえるとのこと。

ちょっとギョッとしましたが、せっかくなので挑戦です。

うん、普通にヌメっとするよねwこうやって体験させてもらえると、深海生物をちょっと身近に感じられるような気がします。

平日は混雑なし!人が多いと大変そう

珍しい生物がたくさん見られるということで、生き物好きには人気の深海魚水族館。メディアにもよく取り上げられていることもあってか、休日は結構混雑するみたいです。

最近では混雑も緩和されているみたいですが、オープン当初や連休などの様子を調べてみると、入口に行列ができている日もあったとか。

今回私たちは平日に訪れたのですが、入口で並ぶこともなく、ガラガラではないけれど混雑もなく、ゆったり見て回れました。

館内はそれほど広くないので、人が多いと、生き物をじっくり見るのはかなり大変そう。

特に、うちのように小さな子ども連れなら、少なくとも連休は避けた方がいいかもしれません。平日人の少ないときを狙って訪れないと、人しか見れなかった…なんてことになってしまいそうなかんじでした。

子連れ情報*オムツ替え・ベビーカー入場は?

オムツ替え台は、入口を入る前、外から入れるところに多目的トイレがありました。私たちはここでオムツ替えをしてから入場しました。

多目的トイレは、館内にも1ヶ所あります。授乳室は、私が見た限りでは見つけられませんでした。

ベビーカーの貸し出しはないとのことなので、持って行ったベビーカーのまま入場しました。中はエレベーターがあるし、気になるほどの段差もなかったので、ベビーカーでも見て回ることができます。

が、水槽の位置がわりと目線の高い位置にあるところが多いので、ベビーカーからでは低すぎてちょっと見にくそうでした。途中から夫が抱っこに切り替えて、子どもにも生き物を見せてやりつつ、まわりました。

疲れたときのためにベビーカーを持って行くのはアリだと思いますが、中では降ろしてやった方が、子どもは喜ぶかもしれません。

子連れで訪れた感想としては、小さな子どもと一緒に見て回るには、ちょうどよい広さだなーというかんじ。1歳が近づいてきたうちの子は、水槽の中の生き物を目で追ったり、笑ったりして楽しそうでした。

一通り見てまわったら爆睡してたので、これ以上広いと1歳児にはしんどかったかな。

室内なので天気や寒さの心配もないし、連れて行きやすいと思います。

出口付近のお土産屋さんに親子カフェ

出口を出てすぐのお土産屋さんには、親子カフェもありました。

うちの子は寝ちゃってたので行かなかったのですが、大きめの遊具があって、大人は休憩しつつ、子どもは遊べるので、水族館へ行ったあとに立ち寄るにはよさげでした。2~3歳くらいの子どもにはドンピシャかも。

まとめ

沼津深海水族館は、他の水族館にはない個性的な展示が面白い、大人も子どもも楽しめる水族館でした。

娘も喜んでましたが、私たち夫婦は、今までに見たことのない生き物たちに会うことができて、テンション上がりましたw深海って謎がいっぱいで、なんだかワクワクします。

伊豆からも車で1時間半くらいなので、伊豆旅行の行先候補にもよかったら加えてみてくださいねー。

【施設情報】
■所在地
静岡県沼津市千本港町83
■TEL
055-954-0606
■開館時間
10:00~18:00
※年中無休(臨時休業の場合あり)
■入場料金
大人 1600円
子ども 800円
幼児(4歳以上) 400円
公式HP

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です