献立メモアプリ「コンダッテ」*買い物リストや食材管理に便利!

毎日食事の献立を考えるのって大変ですよね。

主婦の私は、冷蔵庫の残り物やスーパーの安い食材を使ってその日の献立を考えているのですが、その場の思いつきでメニューを考えていると、つい食材を余らせたり、買い忘れをしたりしてしまっていました。

何か簡単に管理できるアプリはないかなーと探していたところ、「コンダッテ」という無料アプリが便利だったので、ご紹介します。

スポンサーリンク

無料アプリ「コンダッテ」は献立メモに便利

私が普段、毎日頭の中で考えているのは、ざっと3食。

その日の晩ごはん、翌日の朝ごはん、翌日の夫のお弁当のメニューです(自分の昼ごはんは夫の弁当の残りなので…w)。

なんとなく3食を考えていると、

  • とりあえず安い食材を適当に購入するけど買い過ぎる
  • あ、あれが足りない!がよく起こる
  • 全然思ってたのと違うものを作ることになる
  • 予想外に食材が余る
  • いつもワンパターンの野菜炒め

みたいなループが繰り返されるんですよw

それに、時間のない朝は、メニューがしっかり決まっていないとバタバタしてしまって弁当が間に合わなくなるという恐れもあります。

最近は、子どもが泣いても作業中断なので、さらに時短は必須。あらかじめ前日から作るものを想定しておいて、できることは前の晩に仕込んでおかなければ、回らないんです。

なので、最近は、これまで頭の中でなんとなく考えていたメニューを、全てアプリにメモするようになりました。

そこで使っているのがこちら。


コンダッテ – No.1献立カレンダーで料理とレシピを記録

無料アプリ「コンダッテ」です。

このアプリのカレンダー機能がメモにとっても便利なんです。

カレンダー機能の使い方

「コンダッテ」のカレンダー機能には、朝食・昼食・夕食・お弁当・スイーツ・おつまみから食事の数を設定して、頭の中に想定している献立の予定をメモすることができます。

使い方をご紹介します。

1.食事の数を設定

まず、想定する食事の数を設定します。

私は基本平日は、「お弁当」と「夕食」に設定しています。(朝ごはんはもうワンパターンでいいや!と割り切ってるので、わざわざメモする必要はないかな…というズボラな理由。)

設定をすると、カレンダーの枠ができます。

自分が考える必要のある食事だけ設定できるので、見やすいです。

2.食事の内容(献立)を記入

ここに、作ろうと思っている献立を一つずつ追加しています。

例えば、5/28~5/30の3日間の献立だとこんなかんじ。

前日のうちに、次の日のお弁当のメニューも細かく決めておけば、夜のうちに仕込みができます。ポテサラの残りをコロッケにリメイクしたり、肉に下味をつけたりしておきます。

朝起きたらもう一度献立をカレンダーで確認しつつ、焼くだけ・詰めるだけにしておくと楽。無駄に考えることなく作れるので早いんです。

3.食材リストを確認・買い物リストを記入

もう一つ、このアプリを気に入っている理由は、カレンダーから、食材リスト・買い物リストにすぐに移動できるところ。

カレンダー画面を右にスライドすると、

こんなかんじですぐに移動できるので、献立を考えながら、家にある食材を確認しつつ、買い物リストも記入できちゃうんです。

買い物リストの使い方

買い物リストには、献立を考えながら、買うべき食材をメモできます。せっかく買い物リストを作っても、メモを持って行くのを忘れる私としては、スマホに書いておくのが一番便利。

買う物の種類も自動で分類されます。

スーパーの売り場順に並べ替えOK

この16種類の分類ごとに並べ替えもしてもらえます。

これが意外と便利でして、スーパーに行って、売り場順に見ることができるので、買い忘れが減るんですよ。

あ、あれもいるんだった!ってスーパーを無駄に徘徊することも減りましたw

買ったらすぐに消せるから便利

それから、この買い物リストは、食材をカゴに入れたら、指で左にシュッと動かすだけで消せるのも楽。

食材を買い物かごに入れたら、矢印の方向にスッと動かすだけで、消えてくれます。

買い物をしながら使っていても見やすいし、スマホ片手に買い物もしやすいです。

食材リストの使い方

おうちにある食材を管理できる

これは、おうちにある冷蔵庫の食材を管理できる食材リスト。

残りの数や賞味期限なんかも記入できるのですが、正直、冷蔵庫の中って常に増えたり減ったりするので、小まめにメモしてたらこれはかなり大変だと思います。

私はもうざっくり。

野菜室・冷凍庫にこれは残ってるから使える!と言えるものだけメモしてます。

その日の頑張りや記録が励みに!

毎日考えた献立を、実際に作ったかどうかも記録できます。

実際に作れた日には、ハナマルが付くのでちょっと嬉しいw

また、自分のゴール設定というのがあり、「整理」「記録」「健康」「効率」「上達」など、頑張れた日に印を付けられます。あらためてふり返ってみると、励みになります。

こんなかんじで、週ごとにがんばりをまとめてもらえるの嬉しい。

主婦ってあんまり普段の家事で褒められることってないと思うので、こうやって自分で自分を褒めていく工夫大事だと思うのですよ。

レシピの検索や登録もOK

さらに、「コンダッテ」では、作りたい料理のレシピを検索したり、レシピを登録しておいたりする機能も付いています。

例えば「ハンバーグ」と検索すると、いろんな人のハンバーグレシピが出てきます。
ただ、これはちょっと調べる程度なら便利かもしれませんが、私はレシピアプリは別のものを使っているため、この機能は使っていません。

合わせて使っているアプリ

というわけで、献立を考えるときに合わせて使っているアプリもご紹介します。

レシピ検索アプリ

まずは、レシピ検索アプリ。

これは、いろんなレシピサイトの中から好きなサイトを選んで検索できるアプリです。テレビ番組のレシピや、料理雑誌のレシピ、投稿レシピなどいろんなレシピを見ることができるので、気に入ってます。

私が一番よく利用するのはオレンジページのレシピ。栗原はるみオフィシャルサイトや、平野レミ公式サイトも面白くてよく見ます。

気に入ったレシピがあれば、ブックマークできるので後から見やすい!

もうちょっと広告が少なくなったらいいのにな…と、思うのだけれど、無料なので我慢ですね…。

近所のスーパーのちらしが見れるアプリ

これは、自分の地域を設定すれば、周りにあるスーパーの特売情報が入ってくる便利アプリ。

うちの近所はスーパーがたくさんあるので、かなり重宝しています。その日の安売りが比較できるので、節約につながりますよー!

まとめ

「コンダッテ」を使い始めてから、毎日の献立の予定が立てやすくなって、食材の管理、買い物もしやすくなりました。

しっかり計画が立つようになると、考えるのが面倒だった毎日の夕食作りやお弁当作りも、なんだか楽しくなってきますよ。

デキる主婦を目指して、頑張りたいと思う今日この頃なのでした。

スポンサーリンク

シェアしていただけると嬉しいです☆

フォローはこちらから☆

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です